その2「ラグビーに興味が湧かなかった」

U・B> 基本、ミーハ側の人なんだけど、気づいたら少数派だったという話を。

空虹桜> マッチョ系嫌いなんだっけ?

U・B> まぁ、それも無くは無いというか、熱血ラガーマンの類いが嫌い。つか、体育会系感強すぎてダメ。

空虹桜> スポーツ観戦が趣味って時点で、充分体育会系感強いと思うけどね。

U・B> ね。でも、なんだろ?乗り切れないんですよ。前回のサッカーW杯に乗り切れなかった(※1)のと似たような感じ。

空虹桜> まだ田嶋dis(※2)をしてるんだから、サッカーの方は乗り切れなかった明確な理由があるんじゃないの?

U・B> それはまぁそうなんですけど、なんだろな?よくわからんのだけど、生物として、絶対的にあの人達には勝てないんですよ。

空虹桜> 武井壮(※3)みたいなこと言い出した。

U・B> なんだろ?格闘技は見れるんですよ。つか、大好きなんだけど、でも、ラグビーとかアメフトは、今ひとつなんだよね。

空虹桜> わからんって。

U・B> 自分でもよくわからんからここのネタにしたんだけど、なんだろ?2月に祭さんとこで鍼されてる時に言われた(※4)んだけど、たぶん、俺の負けず嫌いが出てると思うんです。

空虹桜> なんの話ですか。

U・B> たとえば、星野源に負けてると思ってないんですよ(※5

空虹桜> 出たー

U・B> 実際問題としては、むしろ、星野源のなり損ないみたいな人生送ってますけど、

空虹桜> 過大評価もいいとこだ。

U・B> まぁ、それはそうなんですけど、そうでも思わなきゃやってられないじゃないですか。俺だって、人生まかり間違えば、ドラマでガッキー(※6)とキスしてたかもしれない。

空虹桜> 無いよ!100万回生き返っても無いよ!!

U・B> でもね、なんか知らんけど、あの人達には俺の人生を、ただただ邪魔だけされてるような感慨があるんですよ。

空虹桜> 全然理解できないんですけど。

U・B> ねぇ。強いて言うとさ、格闘技って、たぶん、自分では永遠にやらないんですよ。

空虹桜> グラップリング(※7)ぐらいやってみたらいいんじゃないの?

U・B> どっちかって言うと、キック(※8)の方が性に合ってるんだけど、そうじゃなくて、あの人達は、自分が凶器だってわかってるから、俺みたいな弱者に牙を見せないと信じてるんですよ。

空虹桜> そうかな?むしろ、アンタと面識あったらムカつかれて殴られてるんじゃないの?

U・B> まぁ、それもあり得ないとは言い切れないんですけど、なんか知らんけど、とくにラグビー囓ってたような人たちって、こっちをこれ見よがしに狙ってきそうな偏見があるんですよ。

空虹桜> どんな偏見だ。

U・B> 自分の大事なところを壊される恐怖感っていうか、いや、違うな。やっぱり邪魔されるんですよ。スゲェ、しょーもないいちゃもんで。

空虹桜> どっちかって言うと、アンタのがいちゃもん付けてるように見えるけど?

U・B> そうですよね。客観的にそうだと思います。

空虹桜> 認めるんだ。

U・B> 強がっても仕方ない。

空虹桜> なんだそれ。

U・B> ホントなんでだろ?後ろにしかパス出せない(※9)とか、性に合わなさすぎる。

空虹桜> しょーもな。

U・B> スゲェ偏見なのはわかってるんですけど、ルールの縛りが偏屈すぎるじゃないですか。倒れることが前提のスポーツって、なんだかなぁ。って思うんです。

空虹桜> アンタのがよっぽど偏屈だよ。つか、球技だと思うから違和感あるんで、基本的には格闘技でしょ?

U・B> ああ・・・たしかに。

空虹桜> 折れるんかい。

U・B> 寝技の仕掛けあいみたいな地味な試合のが楽しめるんですよね・・・なんッスかね?そゆ意味では、周りの盛り上がりについてけないだけなのカモしれないですけど。

空虹桜> 置いてけぼり。

U・B> そう。わりとスポーツの盛り上がりみたいなモノに、渦中へ行くじゃないですか。

空虹桜> 自称ミーハだけに。

U・B> ルヴァンで、コンサのゴル裏ちゃんとキープしてた人(※10)ですよ。

空虹桜> その言い方ムカツクわぁ。

U・B> 負け惜しみ(※11)はあとで聞こう。

空虹桜> 急に偉そうに。

U・B> なにかっていうと、そゆ盛り上がりに乗れない側のテンションがわかるなぁっていうのは、ちょっと自分の多様性として良かったのかなぁと。

空虹桜> 雑な結論だなぁ。

U・B> 雑って!どこがよ?

※1^ 前回のサッカーW杯に乗り切れなかった:FIFAW杯 ロシア2018のこと。詳しくは、当時のクロスフェーダで。
※2^ まだ田嶋dis:日本サッカー協会会長田嶋幸三が嫌いだという話。
※3^ 武井壮:元陸上・十種競技日本チャンピオン。自称「百獣の王」
※4^ 祭さんとこで鍼されてる時:祭の妖精・祭太郎は、はり・灸・アトリエ祭林堂を経営しております。何気にWikipediaにページが無いので、誰か作って!
※5^ 星野源に負けてると思ってないんですよ:元SAKEROCKのリーダ。学年的には1つ上だけど干支は同じ。負けてる気はしない。
※6^ ガッキー:新垣結衣の愛称。日本史上、最高の美人の一人。
※7^ グラップリング:2006年に国際レスリング連盟が認定した、何気に新しい格闘技。総合格闘技から打撃技を省いたようなもので、ほとんどの関節技が有効。
※8^ キック:ここではキックボクシングのこと。キック力には自信がある。
※9^ 後ろにしかパス出せない:ラグビーの象徴的なルール。ちなみに、ラグビーユニオンとラグビーリーグがあるんやで。
※10^ ルヴァンで、コンサのゴル裏ちゃんとキープしてた人:Jリーグ杯ことルヴァン杯決勝、北海道コンサドーレ札幌側ゴール裏チケットを事前に買っていたという自慢話。
※11^ 負け惜しみ:空虹さんは浦和レッズサポなので、ホーム埼玉スタジアムで行われる試合で出番が無いの気にくわない人。

空虹桜HP アノマロカリス > U・Bと空虹桜のカオシデ石二 > その2「ラグビーに興味が湧かなかった」
空虹桜HP アノマロカリスBANNER
(C) Copyright Unaru Bacteria & SORANIJI Sakura,2019
e-mail bacteria@gennari.net