その5「2020年のサッカー談義」

U・B> 毎年恒例(※1)ですが、まぁ、五輪(※2)ですよ。五輪。今年は。

空虹桜> 正直、ほぼ興味ないけどね。

U・B> 橋岡(※3)レギュラじゃないですか。

空虹桜> まぁね。つか、それを言ったら、お宅のチームは2人か3人代表にいらっしゃる(※4)じゃないですか。

U・B> ええ。ガースーはずっとベンチに据え置かれてますけど、俺たちのタナシュンがスタメンクラスになっております(※5

空虹桜> 大学生なのに(※6

U・B> ねぇ。これ公開する頃には、とっくに合宿合流してるんだけど、

空虹桜> タイ合宿凄いらしいね(※7

U・B> チャナ人気が半端ない(※8)ですから。

空虹桜> そゆのって大事だよね。

U・B> ええ。ええ。でさ、たぶん、タナシュン代表ではボランチを期待されてるし、本人もボランチで勝負したい言ってるんだけど、ボランチって、深井に荒野に宮ザーと駒井でしょ?(※9)ハードル高いんだよなぁ。

空虹桜> 駒井!元気なの?

U・B> 去年ずっと怪我してたから、今年どこまで出られるかですな。

空虹桜> ふ〜ん。

U・B> でさ、実際問題、俺にとっては深井が一番大事(※10)ですから、深井スタメン外れるのは考えられず、となると、宮ザーをCBにするかだけど、むしろ、タナシュンCBが正解な気がするんだよね。

空虹桜> うん。まったくわからない。

U・B> とりあえず、今年も武蔵がチンチンにしてやんよ!(※11

空虹桜> いいけど、今年は4バックらしい(※12)から、サイドのスペース無いハズだよ。

U・B> ハズなんだ。

空虹桜> どうしたって4バックできる気がしない。阿部ちゃんCBに置いて辛うじてACL勝った堀体制が唯一の成功例だからね(※13

U・B> あの頃から停滞はじまりましたな。おかげでウチはミシャゲット(※14)ですけど。

空虹桜> 良かったね。

U・B> ええ。で、本田圭佑が偉そうなこと言ってましたが、森保どうですか?(※15

空虹桜> 正直、ここまで無能だと思わなかったけど、最終戦で橋岡CBに入れたじゃない。

U・B> はいはい。最後までガースー使わないから呪詛してましたけど。

空虹桜> 管もだけど、なにより、遠藤渓太使わないの意味わかんない(※16

U・B> 曲がりなりにもリーグチャンピオンクラブ(※17)のレギュラクラスですからね。

空虹桜> 降格争いした湘南や浦和の選手を使ってる場合じゃない(※18)んだよ。

U・B> 自分で言った。

空虹桜> あの代表はウィングに活きのいい子が揃ってるんだから、橋岡はDFに並べるのが正解なわけじゃん。橋岡ウィングやらせてるのは、あくまで浦和のチーム事情でしかないんだから。

U・B> まぁ、そうッスな。それを言うと、ガースーがウィングなのもチーム事情だけど、攻撃力と運動量はガースーのが杉岡より上だぞ。なにせ、杉岡は白井以下(※19)だから。

空虹桜> 知らんって。

U・B> 愚痴ってるだけで、そろそろお時間ですが、今年期待してるのは?

空虹桜> レオナルドが得点王になったら、浦和は全スタッフ差し出してでも、岡野をGMに迎えるべき(※20

U・B> 愚痴ってるだけで、そろそろお時間ですが、なるほど。聖潤が今年いっぱいっぽいんで、今年は聖潤ガン見します。チャントがダサいのだけが玉に瑕だけど(※21

※1^ 毎年恒例:過去18年ほど、空虹さんとやってるサッカー駄話。過去分はこちら。あと、例年お約束ですが、注釈での所属クラブは、すべて公開時点のモノです。
※2^ 五輪:登録商標だから、言い回しに気を遣うスポーツイヴェント。残念だ。いろんな意味で。
※3^ 橋岡:浦和レッズのDF/MFの橋岡大樹のこと。
※4^ お宅のチームは2人か3人代表にいらっしゃる:ここで言う「お宅のチーム」とはU・Bがサポートする北海道コンサドーレ札幌のこと。直近の五輪代表には2名招集されている。
※5^ ガースー:北海道コンサドーレ札幌のMF菅大輝のこと。 タナシュン:北海道コンサドーレ札幌のDF/MFの田中駿汰のこと。
※6^ 大学生なのに:幸か不幸か、タナシュンこと田中駿汰は、大阪体育大学所属ながら五輪代表と日本代表に招集された。
※7^ タイ合宿凄いらしいね:北海道コンサドーレ札幌の1次合宿先がタイ。何故タイかは※8参照。
※8^ チャナ人気が半端ない:北海道コンサドーレ札幌のMFであり、タイ代表のエースであるチャナティップ・ソングラシンの観客動員力が半端ないという話。
※9^ 深井:北海道コンサドーレ札幌のMF深井一希のこと。 荒野:北海道コンサドーレ札幌のMF荒野拓馬のこと。 宮ザー:北海道コンサドーレ札幌のMF/DF宮澤裕樹のこと。 駒井:北海道コンサドーレ札幌のMF駒井善成のこと。
※10^ 俺にとっては深井が一番大事:コンササポの大半は、「不屈の男」深井の話で一晩呑める。
※11^ 今年も武蔵がチンチンにしてやんよ!:2019年の北海道コンサドーレ札幌対浦和レッズの埼玉スタジアム戦は鈴木武蔵の2ゴールで北海道コンサドーレ札幌の勝利で終わった。
※12^ 今年は4バックらしい:浦和レッズはたいてい4バックにチャレンジしては失敗して3バックに戻すを繰り返す。
※13^ 阿部ちゃんCBに置いて辛うじてACL勝った堀体制が唯一の成功例だからね:2017年の話。シーズン途中から監督に就任した堀孝史が4バックを導入し、阿部勇樹をCBに配置。ホーム7戦全勝という大会史上初の快挙でアジア王者になったという話。
※14^ おかげでウチはミシャゲット:2017年、北海道コンサドーレ札幌に2敗した結果、浦和レッズを解任されたミハイロ・ペトロヴィッチが2018年から北海道コンサドーレ札幌の監督に就任した。
※15^ 本田圭佑:ビッグマウス。 森保:2020年現在、サッカー日本代表監督森保一のこと。
※16^ 遠藤渓太:横浜FマリノスのMF。日本代表でも出場経験がある。
※17^ 曲がりなりにもリーグチャンピオンクラブ:2019年のJリーグチャンピオンは横浜Fマリノス。
※18^ 降格争いした湘南や浦和の選手を使ってる場合じゃない:既出の橋岡や後述の杉岡や。
※19^ 杉岡:2020年より鹿島アントラーズへ移籍した杉岡大暉のこと。2019年までは湘南ベルマーレに所属。 白井:大阪桐蔭高校時代は「浪速のロッベン」と呼ばれた北海道コンサドーレ札幌のMF、白井康介のこと。
※20^ レオナルド:浦和レッズのFW。 岡野:ご存じガイナーレ鳥取のGM岡野雅行のこと。レオナルドは2018年に岡野が鳥取へスカウトした。
※21^ 聖潤:北海道コンサドーレ札幌のGK具聖潤のこと。韓国人のため、兵役に就かねばならず、2020年いっぱいで退団すると言われている。

空虹桜HP アノマロカリス > U・Bと空虹桜のカオシデ石二 > その5「2020年のサッカー談義」
空虹桜HP アノマロカリスBANNER
(C) Copyright Unaru Bacteria & SORANIJI Sakura,2020
e-mail bacteria@gennari.net