その14「やっぱり「好き」の話をしよう」

U・B> いちお、ここの連載が月イチになったもんですから、なに話すかは「アルバムレヴュ」(※1)の予定が立ってても、世上を踏まえるんですが、今回は毎週ぐらいでテーマが変わった。

空虹桜> だねぇ。かわったねぇ。

U・B> で、このテーマに納まったわけですが、振り返ってみると「カオシデ石二」になってからこっち(※2)、「アルバムレヴュ」じゃない時は、ネガティヴな話しかしてねぇんじゃね?俺ら。っていう。

空虹桜> 存外ねぇ。まぁ、「アルバムレヴュ」でもdisってはいるんだけど。

U・B> ある種の芸風だから仕方ないっちゃ仕方ないんですが。

空虹桜> 言い訳にするには狭小だよね。

U・B> いかにも。

空虹桜> ずっとアホンダの話(※3)をするつもりだったんだけど、なんだかそれも疲れるなってのが正直なところで。

U・B> 企画時点では、そっから竹中平蔵化する日本経済の話(※4)だったわけですが、考えれば考えるほど不愉快になる。

空虹桜> つかね、見て見ぬフリではなく、彼らの話をするのは彼らの土俵に乗ることだから、それはアタシの戦場では無いっていう。

U・B> そこですよね。人の土俵の上で戦うつもりはない。

空虹桜> SNSとか、土俵の上で相撲とってる人ばっかだもんね。踊らにゃ損かもしれないけど、もともとそこにいる時点で損してるし。どうせ損するなら派手にしないと滑稽だし。

U・B> そう。損するのが嫌いなわけじゃなくて、どっちかっていうと、どうせ損するならネタにしたい。

空虹桜> 笑えない失敗は、ただの汚点!

U・B> だいたいにして、目に入ったモノ全部に「バーカ!」言って指差して笑う気違い側の人でいたいですから。

空虹桜> それこそホント、踊る阿呆に見る阿呆。

U・B> だったら、好きな話だけして、そっちの圧力で圧殺してしまえばいいじゃないか!っていう。

空虹桜> 極論が過ぎるし、だからどうした。ってとこではあるんだけどね。

U・B> とはいえ、「アルバムレヴュ」にしろ、準急(※4)にしろ、元々がそういうコンセプトだったりもするし。

空虹桜> なんだよね。そもそも「好きなことの話をする人を見るのは楽しい」っていう悦楽がある。

U・B> ねぇ。自分の興味関心とは無関係に。

空虹桜> つか、自分の興味関心とは無関係に人を楽しませられない程度の話であれば、それは「好き」じゃないのかもしれない。

U・B> 無駄に縛りを作る。

空虹桜> 浅い・深いではなくて、熱量と指向性なんだよね。で、指向性は見えにくいから評価されない。

U・B> 突然ついていけなくなったから、「指向性」をもうすこし詳しく。

空虹桜> いや、こないだようやく思いついたところなんで、そこまで明文化というか、理論化できてはいないんだけど、たとえばさ、ある程度極まってる人だと、異ジャンルの話でも自分のジャンルとして消化した上で話を噛み合わせられるのね。

U・B> もう一声。

空虹桜> え〜と・・・吉田豪とか岡田斗司夫(※5)とか、サブカルの人は相手の土俵に上がってナンボか、自分の土俵に引きずり込んでナンボなんだよ。

U・B> 極端な例が出た。

空虹桜> だけどさ、指向性を持ってる人って、「自分のフィールドではこういうことだと思うんですけど」って変換ができるのね。それこそ、なんでもジェンダーで解釈してみるとか、BLMで解釈してみるでもいいんだけど(※6)、その解釈が離れていたり、暴論に近い方が面白かったりする。interestingの方の意味でね。

U・B> アレですよね。全部中国の陰謀と解釈したり(※7)とか。

空虹桜> そう。こないだネットでなんかのリンクを辿ってったら、ガチサイコさん(※8)っぽい人たちにぶち当たって、流石に怖くなった。

U・B> アレですよ。ガチの人たちは、ディスプレイ越しの文字でも妖気を伝えられますからね。

空虹桜> たしかに。あそこまでの愛はアタシにないかもしれない。

U・B> で、なんのはなしだっけ?そうそう。「好きを武器にいろいろ切ってみたら楽しい」っていう空虹さんの見方が片方にあって、俺はどっちかっていうと、捻くれてるからだけじゃないけど、ユーモアを信奉したいから、だったら、敵も丸めて好きに包んで噛み潰してやれ!っていう。

空虹桜> そのわりには、通勤の道すがらですれ違う人すれ違う人呪詛してるんでしょ?

U・B> 酷い言い様。「ああ。あの娘巨乳だなぁ。いいなぁ」とか思ってますよ。

空虹桜> 去勢されてしまえ。

U・B> 実際問題、貧乳も好きというか、おっぱいが大好きなんですけどね。

空虹桜> 五月蠅いよ。

U・B> でさ、もしかしたら、この語も近い将来狩られるのかもしれないけど、「心にいつもブラックユーモア」とか考えると、そんなんすらも好きなモノなんじゃね?っていう。

空虹桜> あっ、そうそう。思い出した。それこそ、「シン・ゴジラ」みたいなこと(※9)だよね。結局。ここでやりたいことって。

U・B> また突拍子もないことを。

空虹桜> だって、あの映画って、怪獣大好きなキモヲタが初代ゴジラトリビュート(※10)した結果、風刺がふんだんに取り込まれた特撮映画になったわけでしょ?

U・B> 異論の挟みにくい要約。あと、ゴジラCGだけどな。

空虹桜> そういうふうに「好きなことをやる」のに憧れてるわけじゃない。結局、YouTubeがどんだけ「好きなことして生きていこう」とか言っても、実際問題としてホントに生きてる人は数えられる程度だし、たぶん、YouTubeで食べられてる人たちは、先行者特権以外、YouTubeじゃなくても生きていける。

U・B> まぁそうでしょうね。食べられない人たちは炎上商法に流れて自滅してるし。

空虹桜> ホリエモンとかホリエモンとかホリエモンとか(※11

U・B> 余計なことを。それに、あの人はそうやって自分の価値を上げてきたと信じてる人だから。その信仰心の強さは、それはそれで敬意に値すると思いますよ。本体は超軟弱いじめられっ子だから、散々煽っておいてマスクしてるけど。

空虹桜> ああ。名誉毀損で訴えられるヤツだ。そんで、負けろ。

U・B> なにを仰いますか。そんなん、クレーム来たらすぐに引っ込めるに決まってるじゃないですか!

空虹桜> なんつー・・・

U・B> まぁでも、こういう話の流れも含めて、楽しい話はやっぱり好きなモノの話なんですよ。

空虹桜> 今の流れのどこが好きなんだよ。変態。

U・B> 言うても、互いに相手の話をしっかり聞いて、受け身取って、ボケとツッコミをちゃんとこなす。そういう話の構成好きですよ。俺。だから、超めんどくさいのに、20年近くこんなコンテンツやってるわけだし。

空虹桜> ウマくまとめた。

U・B> とにかく楽しい話をしましょうよ。みんな。つまらない人や腹立たしい人とは距離を置きましょう。こっちが勝手に楽しくしてたら、彼らは寂しくなってこっちの気を引きたくなるんですよ。

空虹桜> ああ。たしかに基本、寂しさを楽しめない人の感じがあるよね。

U・B> それは空虹さんの偏見かなって気がするけど、世の中にネガティヴな空気が溢れてるからって、その空気に流されるのって、結局同調圧力に負けてるのと同義ですからね。空気を読むなとは言わないけど、その空気に必ず流されてやる義務もないですから。

空虹桜> 3.11の時にスチャさんが「とにかくパーティーを続けよう」って言ってた(※12)のと、本質的には同じだよね。

U・B> ああ!たしかに。そうですね。

空虹桜> だからやっぱり「好き」の話をしよう。

U・B> 待て。なんでお前がおいしいとこ持ってく?

※1^ アルバムレヴュ:U・Bと空虹桜が、それぞれ好きなミュージシャンのアルバムについて、グダる回。
※2^ 「カオシデ石二」になってからこっち:それまでは「U・Bと空虹桜のクロスフェーダ」としてグダってました。
※3^ アホンダの話:某日本の自動車会社がF1を撤退発表したことに怒り心頭の空虹さんは、今後四輪車については「アホンダ」と呼ぶと決めたらしい。二輪は許してる模様。
※4^ 竹中平蔵化する日本経済の話:いやさ、パソナの2020年6~8月期決算、最終利益88倍って、もうこれがマッチポンプかぁぁぁ!!!っていう。それはそうと、Wikipediaに昔ASKAの話があった記憶なんだけどな・・・
※5^ 吉田豪:元紙プロ編集部。 岡田斗司夫:元オタキング。
※6^ ジェンダー:現在では性別に関する社会的規範と性差のこと。 BLM:Black Lives Matterの略。一般的に黒人に対する警察の暴力に反対し、黒人の解放に関連すると考えられるその他の様々な政策変更を提唱する運動。
※7^ 全部中国の陰謀と解釈したり:右曲がりのダンディ達の中でも親中派と反中派がいて、文章読んでるとクラクラする。つか、日本学術会議に対しては反中なんだけど、二階派に牛耳られてるので親中というよくわからない政府をどうしたりいんですかね?僕ら。
※8^ ガチサイコさん:日本国内にも「Qアノン」支持者がいたりするんだよねぇ・・・(by 空虹桜)
※9^ シン・ゴジラ:みんな大好き「空想特撮映画」日本のクライシスに対して、今後必ず引き合いに出される恐ろしい映画。
※10^ 初代ゴジラトリビュート:まぁ、庵野たんは日本特撮・アニメの化身だからね。
※11^ ホリエモン:堀江貴文のなにがアレって、言葉が汚いことだよね。
※12^ 3.11の時にスチャさんが「とにかくパーティーを続けよう」って言ってた:これ。オフィシャルにはANI単品しかなかったんで、まさかのPinterest。
とにかくパーティーを続けよう

空虹桜HP アノマロカリス > U・Bと空虹桜のカオシデ石二 > その14「やっぱり「好き」の話をしよう」
空虹桜HP アノマロカリスBANNER
(C) Copyright Unaru Bacteria & SORANIJI Sakura,2020
e-mail bacteria@gennari.net