その17「2021年のサッカー談義」

U・B> 小野伸二は北海道コンサドーレ札幌のものです(※1

空虹桜> 人間をなんと扱うか。

U・B> そういう方向で来ましたか・・・

空虹桜> あと、伸二は神だから。

U・B> 凄いサラッと痛々しいことを。

空虹桜> じゃあ、仏。髪型も。

U・B> うるせぇ。ってことで、誰か期待している人がいるのかはもうサッパリわかりませんが、やってる当人達は楽しくて仕方が無いサッカーの話です。2021年の体制もだいたい固まったのですが、今年もCOVID-19(※2)があるので、いろいろ情勢が許されません。

空虹桜> だね。まず、外国籍選手がどうなるか(※3)だよね。オルンガは発表前に移籍先の試合出てたけど(※4

U・B> ねぇ。1/4に日本で試合して、1/13にカタールで試合出てるから、隔離期間2週間無い(※5)っていう。

空虹桜> その辺の20世紀感って、偏見ではあるけど、アフリカ関連の代理人(※6)っぺぇなぁっていう。

U・B> ですね。今年コンサ(※7)に、うまく行けばオルンガみたいになりそうな、いろいろワクワクな外国人入ったんですよ。

空虹桜> アレ?去年からいなかったっけ?(※8

U・B> 一人じゃ物足りないんだよ。俺たちは。

空虹桜> 闇が・・・

U・B> でも、思いの外、海外移籍は抑圧的にならなかった。

空虹桜> そだね。菅野はメジャーに取ってもらえなかった(※9)けど、若い子の海外移籍はあったね(※10

U・B> もちろん、菅野は金額的問題があったけど、同じハムでも有原はできて西川ができないとかね(※11)そこはやっぱりアメリカか?ヨーロッパか?の差が大きいかなとは思うんです。

空虹桜> ちょっと補足が必要で、野球の放映権はアメリカと東アジアにほぼ限定されるけど、サッカーの放映権は全世界なので無観客でも稼げる。

U・B> 補足あざーす。で、その結果なにが起こったかって言うと、2020年シーズンがタイトだったんで若手がガンガン試合出ざるを得なくなったら、世界中で若手の流動性が上がったって。

空虹桜> そう。凄い気に食わないんだけど、なんで岩武出してんだよ!(※12)っていう去年契約の問題で入れ替え失敗した時点でフロントは全員解任級の大失態なんだけど、若返り図る年に大卒3年目が流出するクラブって悲惨だよ。

U・B> 正直、新卒で浦和(※13)行くって選択肢が無いですけどね。絶対育ててくれない。

空虹桜> 否定はしないけど、伝統的に若くて活きのいい子がサポは好きなんだよ。岡野に達ちゃんに元気に関根にオギ(※14

U・B> それは自己弁護が過ぎる。単にお前らはドリブラーが好きなだけ。

空虹桜> なにを?じゃあ、新卒2年目だっけの伸二にキャプテン任せたり、彼の有名な田中マルクスさんにブーイングしたり(※15)、その辺のヤンチャさが今は無くて、だから駄目なんだよ。

U・B> なんだか結論めいてますが。

空虹桜> もうさ、浦和サポが移籍した選手に拍手すんだよ。最低じゃん。そんなの余所でやれよ。

U・B> 他サポ的には、牙を抜かれた仔猫感はたしかにある。

空虹桜> 「女子ども近寄るな」スタンスも馬鹿だとは思うんだけど、今の状況ってブーイングが悪い意味しか持たないのね。それはサッカー文化として面白くなくて、アタシには、ひとつのブーイングでみんな爆笑する感じが、サッカーの楽しみのひとつなんだよね。

U・B> そこはわかります。けど、それが今回の話のメインじゃない。

空虹桜> ユース上がりの井澤が3年間ずっとレンタルの上で今年完全移籍しちゃって、浦和のユニフォーム着ることなく退団(※16)とか、ユース上がりにやる仕打ちじゃないとか、話させてよ!

U・B> ユースの話というか「人材育成」みたいな話はその内一回ちゃんとやりましょう。我々もそういう年代だし。しかしそんなことより、浦和の補強はどうなの?計算できるのが大伍だけ(※17

空虹桜> あと金子大毅ね。幸か不幸か、西野が前に出てきて補強したっぽいので現実ではあるんだけど、でも、正直、リカルド・ロドリゲス次第(※18)というか、リカルド・ロドリゲス体制を1年我慢しきって、2022年に実が採れるかどうかだとは思ってます。

U・B> ああ。そこはそうでしょうね。そこ行くとホラ、ウチなんて夏場にチームを作り替える(※19)という無茶苦茶が発生したから。

空虹桜> オールコートマンツーは、縦ポンサッカー(※20)やられたら完敗するでしょ?

U・B> 今年J1で縦ポンするのは福岡ぐらいじゃないですか?徳島は繋ぐし、湘南は走るし、仙台微妙だし。

空虹桜> 名古屋ぐらいかな?あと鳥栖。

U・B> そうね。名古屋は今年も相性悪そうだわ。そう!長澤とか名古屋に出すなよ(※21

空虹桜> ガス(※22)よりはマシかなって気がするけどつか、川崎の出入りが想像以上に激しくてビックリした。

U・B> そうですね。あのサッカーでACLどこまで通じるかは、他サポでも今年の楽しみのひとつですよね。

空虹桜> 中村憲剛が引退して守田いなくなって、ちょっとボランチ薄い(※23)かなぁって気はするんだよね。そこが付け目かなぁ。

U・B> 大島が怪我がち(※24)っていう致命的な問題がありますからね。

空虹桜> って、そういえば、コンサって伸二以外に誰か取ったんだっけ?

U・B> 空虹さんが確実に知ってる人だと大谷(※25

空虹桜> ああそうだ。そうだ。大谷もユース出身なんだよ・・・

U・B> ひとまず、ベテラン2人が引退して若い子取ってきた(※26)から、この子らが夏までに馴染むかどうかがすべてですよ。

空虹桜> そだねー。北海道のクラブが、夜とはいえ、関東のド真夏でオールコートマンツーは80分過ぎの失点が急増する予感しかないもんね。

U・B> ええ。いちお、今年も5人交代と給水タイムはあるようなので、四方田さん(※27)にはウマいこと使いこなしていただきたい。

空虹桜> ミシャじゃないんだ(※28

U・B> 来る気満々だけど、ミシャは開幕間に合わんかもしれんから!では、最後に今年の期待選手を。

空虹桜> 期待というか、詐欺師と飯食ってたらしくて悪い注目殺到の杉本健勇(※29)が、来年フルタイムいると思ってなくて、どっかレンタルで行くんじゃないかなぁっていう。

U・B> タダで借りれるなら借りたい。そういう傷物大好きだし。ウチ。しかし、我々の楽しみは今年もドドちゃん(※30)ではあります。あとは、福岡のキャプテンが前弟(※31)なので、2023年の補強は西大伍と前弟でお願いします。

※1^ 小野伸二:リフティング見てるだけで金を払いたくなる随一なサッカー選手。北海道コンサドーレ札幌所属のMF。 北海道コンサドーレ札幌:U・Bがサポートするサッカークラブ。なお、例年の如く、本注釈の所属クラブはUP時点です。
※2^ COVID-19:2019新型コロナウイルスによる急性呼吸器疾患の略称。
※3^ 外国籍選手がどうなるか:就労実績がないと入国できないらしく、今年獲得の外国籍選手が外国籍監督が日本国内に入国できない。
※4^ オルンガは発表前に移籍先の試合出てたけど:今年最初のサプライズ。2020年J1得点王のオルンガが正式移籍リリース前に現地時間12日にカタール1部アルドハイル対アルサド戦に出場。その後、アルドハイルへの完全移籍が発表された。
※5^ 1/4に日本で試合して、1/13にカタールで試合出てるから、隔離期間2週間無い:日付はいずれも日本時間。カタールが良いならば良いのではなかろうか(自分で言っておいて)
※6^ 偏見ではあるけど、アフリカ関連の代理人:オルンガはケニア・ナイロビ出身。
※7^ コンサ:北海道コンサドーレ札幌の略称。
※8^ 去年からいなかったっけ?:去年からいるワクワクの外国籍選手がブラジル出身FWドゥグラス・オリベイラ(愛称ドド)で、今年入ったのがナイジェリア出身FWガブリエル。
※9^ 菅野はメジャーに取ってもらえなかった:巨人の投手で原辰徳の甥っ子菅野智之のこと。まさかの野球話。
※10^ 若い子の海外移籍はあったね:後述の有原の移籍を指す。
※11^ 同じハム:北海道日本ハムファイターズの略。 有原:テキサス・レンジャーズへ移籍した投手、有原航平のこと。 西川:ポスティングシステムを利用したが獲得球団がなかった北海道日本ハムファイターズに残留すると思われる外野手西川遥輝のこと。
※12^ なんで岩武出してんだよ!:横浜FC所属のDF岩武克弥のこと。2020年いっぱいで浦和レッズを退団し、横浜FCへ移籍した。
※13^ 新卒で浦和:浦和は空虹さんがサポートする浦和レッドダイヤモンズの略。サポートが喧しいし、選手層も厚いので、新卒で入っても試合になかなか出れない。
※14^ 岡野:ご存じ野人岡野雅行。 達ちゃん:2021年から浦和に来た選手ではなく、アルビレックス新潟所属のFW田中達也のこと。 元気:ブンデスリーガのヘルタ・ベルリン所属FW・MFの原口元気のこと。 関根:浦和レッズ所属のMF関根貴大のこと。 オギ:2021年は京都サンガへレンタル移籍したDF・MFの荻原拓也のこと。
※15^ 田中マルクスさんにブーイングしたり:ご存じ、田中マルクス闘莉王のこと。笑顔でブーイングするらしいのでキモい(笑)
※16^ ユース上がりの井澤が3年間ずっとレンタルの上で今年完全移籍しちゃって、浦和のユニフォーム着ることなく退団:ギラヴァンツ北九州のMF井澤春輝のこと。ユースから昇格直後の2年間、J2徳島へレンタル。3年目はJ3鹿児島へレンタル。2021年からJ2ギラヴァンツ北九州へ完全移籍。
※17^ 計算できるのが大伍だけ:北海道コンサドーレ札幌ユース出身のMF西大伍が浦和レッズに完全移籍したという話。
※18^ 金子大毅:2021年、湘南ベルマーレから浦和レッズへ移籍したMF。 西野:浦和レッズのテクニカルダイレクターで浦和レッズOBの西野努のこと。 リカルド・ロドリゲス:2021年、徳島ヴォルティスから浦和レッズへ移籍した監督。
※19^ ウチなんて夏場にチームを作り替える:中断期間に正GKの具聖潤が兵役もあって韓国Kリーグ1大邱FCへ移籍し、夏にエースストライカーの鈴木武蔵がベルギー1部のKベールスホトVAへ移籍したので、それまでのサッカーが継続できなくなった。
※20^ オールコートマンツー:守備の様式。サッカー場の端から端まで、まーんつーマンマークを行う。 縦ポンサッカー:攻撃の様式。守って守って、ボール獲ったら前残りしているエースFWにロングパスを供給し、得点を狙う。
※21^ 長澤:2021年から名古屋グランパス所属のMF長澤和輝のこと。なお、いろいろ出てきてる地名は全部J1のクラブを指します。注釈全部付けるのしんどい。
※22^ ガス:FC東京の蔑称。前身が東京ガスサッカー部なので、荒んでる人はガス呼ばわりをする。
※23^ 中村憲剛:川崎フロンターレのバンディエラ。元日本代表MF。 守田:ポルトガルのプリメイラ・リーガ、CDサンタ・クララ所属のMF守田英正のこと。
※24^ 大島が怪我がち:川崎フロンターレのMF大島僚太は、だいたい毎年怪我するので、フル出場できない。いい選手なんだけどねぇ・・・
※25^ 大谷:北海道コンサドーレ札幌GKの大谷幸輝のこと。熊本出身だけど、空虹さんがこのあと喋ってるとおり、浦和レッズユース出身。
※26^ ベテラン2人が引退して若い子取ってきた:引退したのがDF石川直樹とMF早坂良太。加入したのがGK中野小次郎。DF柳貴博、中村桐耶、岡村大八。MF青木亮太に、FW小柏剛、中島大嘉。
※27^ 四方田さん:北海道コンサドーレ札幌ヘッドコーチ四方田修平のこと。コンサの監督経験者であり、監督やフロント、選手からの信頼も厚い。
※28^ ミシャ:北海道コンサドーレ札幌の監督、ミハイロ・ペトロヴィッチの愛称。元浦和レッズ監督。自宅のあるオーストラリア現地時間2021/1/2、外出中に転倒して左太ももを骨折したため、2月途中の熊本2次キャンプで合龍予定。
※29^ 詐欺師と飯食ってたらしくて悪い注目殺到の杉本健勇:杉本健勇は浦和レッズのFW。空虹さんの発言はこちらを。
※30^ 今年もドドちゃん:※8参照。
※31^ 福岡のキャプテンが前弟:アビスパ福岡のキャプテンでMFの前寛之のこと。コンサユース出身。兄は松本山雅FC所属の前貴之。

空虹桜HP アノマロカリス > U・Bと空虹桜のカオシデ石二 > その17「2021年のサッカー談義」
空虹桜HP アノマロカリスBANNER
(C) Copyright Unaru Bacteria & SORANIJI Sakura,2021
e-mail bacteria@gennari.net