その27「適度に濃い話が面白い」

U・B> なんかこのところ音楽の話しかしてない気がしてきたので、久々に完璧な駄話をしたいなと。

空虹桜> 音楽話ってのも、駄話でしかないんだけどね。

U・B> つか、人間がくっちゃべる九割九分九厘が駄話ですよ。駄話でない話なんて、この世には存在しない!

空虹桜> 出た。極論。

U・B> でですね、なにダベるべかなぁってところで、スゲェ取って出しなんですけど、こないだ後輩のバー(※1)で日本シリーズ第1戦見てたんですよ(※2

空虹桜> 珍しい。ここで野球の話。

U・B> ね。で、いた客が、最近常連になりはじめた、なにかにつけてオタクぶりたいけど、俺から見ると底の浅さが透けて見えてしまっていろいろ切ない20代中盤の男の子と、

空虹桜> 40にもなって、底の浅さをあからさまにし続ける人間がよく言うな。

U・B> そのツッコミは痛い・・・って、えと、あと、超常連の根が真面目なアニヲタの30代中盤男子に、アラサーのベイスターズガチ勢女性と俺にバーの後輩ってメンツ。

空虹桜> スワローズファンもバファローズファンもいない。

U・B> いない。後輩は高校まで野球やってたから野球の見方は当然弁えていて、スポーツ見てる量も多くて、俺は言うまでもなく、NUMBERの表紙が松坂大輔だったから(※3)、全然予定無いのに立ち読みしちゃう野球浪漫主義者ですよ。

空虹桜> 初めて聞いたわ。野球浪漫主義者とか。

U・B> 今適当に思いつきましたからね。斎藤佑樹では泣けないけど、松坂では泣ける。斎藤佑樹はあと5年苦しまないと駄目だったのに!(※4

空虹桜> いや、あの子、充分苦しんだでしょうに。

U・B> 違うんですよ。田中将大がせっかく苦しみはじめたんだから、ここは共に茨の道を進むんですよ。それこそ、楽天に移籍すべきなんですよ。そこからドラマが始まるんじゃないですか!(※5

空虹桜> やかましいわ。

U・B> みたいな話もしてたんですけど、これぐらいのバランスで野球見てると超面白いんですよ。

空虹桜> 全然わからん。

U・B> まず、ガチベイの子に納得してもらったけど、ガチに応援してるわけではない試合って見てるのが楽なんですよ。

空虹桜> ああ・・・たしかに。

U・B> ガチじゃないから迂闊に目を離して良いし、くだらない茶々入れても誰も怒らない。

空虹桜> もちろん、ガチはガチで楽しいんだけど、ガチだから話せるマニアック話って、ガチで試合見てる時には挟み込む余裕無いもんね。

U・B> そうそう。しかも投手戦で、オリの山本の時は野手が打たないとか、若い子がキャッキャ言ってるのも踏まえて、オリ打線がヤクルト奥川君の前にあっさり三者凡退(※6)なったら、わかりやすくやいのやいの言えるじゃないですか。

空虹桜> アンタ、そゆ時、生き生きと茶々入れそうだね。

U・B> そこは若い子に任せましたよ。もうオッサンですから。さらにボールみたいな球を拾う係。

空虹桜> どゆこと?

U・B> つば九郎とか阪急とか修学旅行で冷やかした大阪ドームで蘭フェスタやってたとか(※7

空虹桜> 見事にいらない脱線。つか、阪急。ブレーブスか。ブルーウェーブじゃなくて(※8

U・B> 流石。昭和ですね!

空虹桜> 修学旅行で大阪ドーム行ったとか、今言われて思いだしたわ。行ったなぁ・・・(※9

U・B> そっから、ハムが札幌ドームジャックできなかったから嘘吐きまくった(※10)とか、そゆ話もしたんですけど、それはそうと、こういう時に繰り広げられる駄話って、一般レベルで垂れ流してもどこかここか聴き所がある面白い話に仕上がってる印象なんです。

空虹桜> 当事者のくせによく言う。

U・B> いや、ずっと思ってて、見事に体現したなぁって思うんですけど、それこそ、ガチの人がガチで話すのはそれはそれで面白いんだけど、原液だから濃すぎることもあるじゃないですか。

空虹桜> ちょうど、スチャさんが「大余談」の巻末で辛島さんと話してる中でそんなこと言ってた(※11

U・B> でしょ。んでさ、今回みたいにホントはちょっと違うところにガチがあるんだけど、周辺だから濃いめに知ってる人がいる時って、適度な濃さが自然と抽出される印象なんですよ。

空虹桜> わかるようなわからないような。

U・B> 野球のプレイそれぞれについては、「いいストレート」とか「高め振っちゃったかぁ」とか、そゆ基本的なプレイ評価コメントができるので、これがいいプレイなのか悪いプレイなのか知らない人にもある程度説明ができる。

空虹桜> そうね。そこは大事ね。プレイの評価って、その瞬間にされないと今ひとつ印象に残らないもんね。

U・B> ジャッジリプレイ的なの(※12)だったら別だけど、それは映像的にも繰り返すからで、そうじゃなかったら忘れちゃいますからね。んで、関連した話しで脱線できる。

空虹桜> アレだよね。最近、DAZNのサブチャンネル解説とかがウケてる(※13)のと同じ構造だよね。

U・B> 構造・・・

空虹桜> そうでしょ?適度に離れたり戻れたりって、ポイントがわかってるからだし。

U・B> そうなんですよね。しかも、だいたいの脱線、俺だと拾えるし。

空虹桜> いきなりドヤった。

U・B> 現実問題、話の受け手として便利ですよ。俺。さんざっぱら空虹さんの雑なのも拾ってるじゃないですか。

空虹桜> だからって、自分で言うなよ。

U・B> まぁね。ともかく、適度に濃さを調整した話って、喋ってても聞いてても楽しいので、できれば積極的にやっていきたいし、それで飯食えると最高なんですけど、なんかいい方法無いッスかねぇ?


※1^ 後輩のバー:大学の後輩がやっているバーがあり、このところ、土曜はだいたいいる。
※2^ 日本シリーズ第1戦見てたんですよ:プロ野球SMBC日本シリーズ2021のこと。京セラドーム大阪で行われ、3-4でオリックス・バッファローズがサヨナラ勝ちした。
※3^ NUMBERの表紙が松坂大輔だったから:Sports Graphic Number 1039号「松坂大輔 平成の怪物のすべて。」
※4^ 斎藤佑樹:a.k.a ハンカチ王子。2021年シーズンをもって現役を引退。
※5^ 田中将大:a.k.a ガチのモノノフ。 楽天:プロ野球チーム、楽天ゴールデンイーグルスのこと。
※6^ オリの山本:オリックス・バッファローズのエース投手山本由伸のこと。まさか第6戦でも全然打たなかった。可哀想や・・・ ヤクルト奥川君:2019年ドラフト1位の奥川恭伸のこと。2021年から本格稼働し、あっという間にエース格。
※7^ つば九郎:ヤクルト・スワローズ真のエース。 阪急:みんな大好き小林一三が実質操業した鉄道会社。いろいろあって、まさか阪神電鉄と合併し、阪急ブレーブスは売却された。 大阪ドームで蘭フェスタやってた:青春の1ページ。ちなみに、空虹さんも一緒だった。
※8^ つか、阪急。ブレーブスか。ブルーウェーブじゃなくて:阪急ブレーブス→オリックス・ブレーブス→オリックス・ブルーウェーブ→オリックス・バッファローズ。
※9^ U・Bと空虹さんは小中高と同級生なので、こういう話になる。
※10^ ハムが札幌ドームジャックできなかったから嘘吐きまくった:それでもハムを担ぐマスコミの糞ッぷり。パッと出てくるソースがYahoo!知恵袋しか無いのが難。
※11^ スチャさんが「大余談」の巻末で辛島さんと話してる中でそんなこと言ってた:近年稀に見る重い本。とりあえず、ためしに買って読もう(by 空虹)
※12^ ジャッジリプレイ的なの:気がつくと、毎週見ている「Jリーグジャッジ「リプレイ」」のような判定評価番組のように、あとでプレイを取り上げる番組のこと。
※13^ DAZNのサブチャンネル解説とかがウケてる:たとえばこんな記事になってたり。

空虹桜HP アノマロカリス > U・Bと空虹桜のカオシデ石二 > その27「適度に濃い話が面白い」
空虹桜HP アノマロカリスBANNER
(C) Copyright Unaru Bacteria & SORANIJI Sakura,2021
e-mail bacteria@gennari.net