その29「2022年のサッカー談義」

U・B> 1/31にチェアマン就任発表があるらしい(※1)ので、キャンプインしてるとはいえ、情勢が微妙なクラブのサポータをやってます。唸るバクテリアです(※2

空虹桜> えっ?自己紹介するの?

U・B> 常に、初見の人がいる前提で会話をお願いいたします。エンタメの常識です。

空虹桜> 言わんとしてることはわかるけど、なんで怒られなきゃならんのだ・・・とりあえず、浦和レッズサポの空虹です(※3

U・B> 北海道コンサドーレ札幌サポの唸るバクテリア40歳です(※4

空虹桜> 年齢まで言うのか。

U・B> 主にJリーグの話をする回ですが、如何せん今年はカタールで冬にW杯があるので、超変則スケジュールになっております(※5

空虹桜> ACL決勝なんて来年2月だからね。馬鹿じゃないかと思うよね。2月なんてチーム変わってるっての!(※6

U・B> 東アジアのクラブはどこも春冬制なんだから、AFC(※7)の失態ですよね。

空虹桜> 中東が金持ってるから仕方ないとこはあるけどね。

U・B> 金金金。

空虹桜> 自称史上最高額でチャナを売り払ったクラブがよく言う(※8

U・B> グゥの音も出ない事実だけど、言い方。でも、その甲斐あって、ガブリエル・シャビエルお買い上げして、小野伸二と生涯契約して、興梠慎三もきっとお買い上げ(※9

空虹桜> 「ローストチキン コオロギ」は渡さん(※10

U・B> そこですか?でも、実際問題、代表にあんま関係ないクラブじゃないですか。お互いに。

空虹桜> 強いのはわかるけど、酒井宏樹評価してなんだよねぇ。アタシ(※11

U・B> disった。でも、浦和が酒井をお買い上げになったから、回り回って西大伍が帰ってきましたよ。ウチに(※12

空虹桜> まだ練習生でしょ?

U・B> ええ。毎年オファー出してたクセに、いざ、練習生の逆オファーもらったら採用は様子見とか、なんってツンデレ!思いましたよ。まったく。

空虹桜> どうしてもサイドバックにはスピードを求めるクラブだから、西大伍使うんだったらやっぱりトップ下とかその辺だったんだよねぇ・・・

U・B> ユーティリティっていうか、大伍がサイドの選手だと思ってるのがすでに無能ですからね。

空虹桜> 悪かったな。無能で。

U・B> 浦和さんは凄いと思いますよ。いつの間にそんなフックアップ力身につけたの?ってぐらいのフックアップだったじゃないですか。それを育成で生かせられればとは思いますけど(※13

空虹桜> それはねぇ・・・まぁ、育成だけは凄いコンサさんには敵わないッスよ。

U・B> お前、悪口下手糞になったな。

空虹桜> マジか・・・真人間になったな。アタシも。

U・B> ザ・ポジティヴ。えと、そんなこんなで、今ひとつ戦力感がわからんのですけど、今年もフロンタが優勝しますかね?(※14

空虹桜> じゃね?旗手抜けてチャナティップってプラマイプラスだし、瀬古樹とか手堅い補強してるし(※15

U・B> 瀬古は手堅いですよね。そゆ意味では降格組の横浜FCが絶好の狩場になったんだけど、そこで監督するのが四方さんだから楽しみだし、出た分確実に補強してるっていう(※16

空虹桜> まさかの横浜FC解説。自分とこの開設しなさいよ。

U・B> ホントはDF補強すべきな気もするんだけどね。まぁ、興梠とGX(※17)が機能すれば点数は取れるでしょ。それなりに。

空虹桜> それなりに。

U・B> むしろ、浦和さんのが得点力不足は致命的だと思ってんですけど、攻撃陣の補強弱くないですか?そんな後ろばっか取ってどうすんの?っていう。

空虹桜> 知らん。西野がなに考えてるのかわからん(※18

U・B> 西野?

空虹桜> そこの説明を本編でするのはめんどくさいから注釈にしといて。ともかく、松尾(※19)を取ったのは正しいんだけど、全体的に自己都合での発信しかないから、サポが本当に知りたいことがわかんないんだよね。

U・B> なに知りたいッスか?

空虹桜> 財布事情。

U・B> 直截な。

空虹桜> リカサッカーは、わりとわかるんだよ。すくなくとも、ミシャを切ってからの混迷を脱した感はある。ただ、この2年でこんだけ選手入れ替えた理由は明確に説明されてない。とくに、ユースから上げた子たちを3年で切ったのは無責任だよ。しかも、1年目浦和に置いといてだよ(※20

U・B> ユース問題はなぁ・・・たしかウチは、新卒4年契約してるはずなのでアレなんだけど、すくなくとも、年代別代表レギュラ格じゃない限り、プレミアで戦ってないユースを上げるのには反対します(※21

空虹桜> ねぇ。関根や橋岡の夢を見るのはわかるんだけどね。結局オギだってレンタルしっぱなしだし、デンの一方的な話ではあるけど、白眼視されてたとこはあるみたいだし(※22

U・B> そこ行くと、ウチは代表取締役がGM(※23)ですからね。しかも、マスコミの前で喋りたがってくれる。

空虹桜> そうなんだよねぇ・・・GMって雇われだからってのはある程度あるんだろうけど、「プロ経営者」って概念が成立するなら、GMクラスはちゃんと経営会議に入る役員じゃないとマズいと思うんだよね。

U・B> 空虹さんが・・・大人みたいなこと言ってる!

空虹桜> アンタもアタシも40だぞ。しじゅう。

U・B> ねぇ・・・ってところで、そろそろ切り上げたいんですが、まったくW杯の話しなかったけど、なんかあります?

空虹桜> 実はさ、今年のスポーツは、冬季五輪(※24)終わったあとは油断するとすべて新庄に持ってかれるかもしれない(※25)ので、W杯が話題の隙間に入るかもしれないのは救いなんだろうね。

U・B> ああ・・・たしかに・・・皮肉な見方だけども。

空虹桜> とりあえず、去年見事に杉本健勇を当てたアタシの今年の期待してる選手は、まだ入国すらできてないらしいダヴィド・モーベルグです。ありがとうございます。ユンカー、ショルツと続く当たりの北欧組であることを心から願ってるというか、FW登録がユンカーと新人の木原君だけなので、残念ながら期待するしかない(※26

U・B> ヒリヒリしてる感がありますなぁ。ウチは今年も補強が薄いのだけれど、いい加減腹を括って去年のクラウドファンディングで深井一希の色紙を選んだので、今年はいきなり代表合宿サボった小柏たんを選ぼうかと思っております(※27

空虹桜> 小柏たん。

U・B> コンサポ(※28)頭おかしいから、新人で入って来た子はだいたい渾名で呼ぶんですよ。ええ。

空虹桜> さよか。

U・B> でもさ、やっぱりこうやってサッカーの話してると楽しいやねぇ。


※1^ 1/31にチェアマン就任発表があるらしい:北海道コンサドーレ札幌会長の野々村芳和が、第6代Jリーグチェアマンに就任すると言われている(UP時)なお、以下はすべてUPした2022/1/30時点での記載です。
※2^ 情勢が微妙なクラブ:北海道コンサドーレ札幌のこと。仔細は後述。 唸るバクテリア:a.k.a U・B。
※3^ 浦和レッズサポの空虹:本コンテンツ主催の空虹桜さんはJ1リーグ浦和レッドダイアモンズのサポータをやってます。
※4^ 北海道コンサドーレ札幌:J1リーグ北海道コンサドーレ札幌のこと。J2とJ1を行き来するエレベータクラブと呼ばれていたが、J1に定着したとサポは信じている。
※5^ 今年はカタールで冬にW杯がある:2022 FIFAワールドカップカタール大会のこと。2022/11/21から12/18まで開催される。本来6〜7月に開催されるのだが、カタールの夏は死者が出かねないとして、冬開催になった。 超変則スケジュール:前述の通り、W杯が11月末から開催のため、本来12月上旬に終了するJリーグが、11月中旬終了の日程になっている。
※6^ ACL決勝なんて来年2月:上述の通り、11月下旬からW杯が行われるため、本来11月下旬に行われるAFCチャンピオンズリーグ決勝は、2022/2に開催されることとなった。 2月なんてチーム変わってるっての!:Jリーグは春冬制(春にはじまり冬で終わる)のため、2月末頃からリーグが開始される。このため、2023/2には2022年のチームは解体され、2023年のチーム編成になっていると推測される。
※7^ AFC:アジアサッカー連盟の略称。アジア地域のサッカーを統轄する組織。
※8^ 自称史上最高額でチャナを売り払ったクラブ:北海道コンサドーレ札幌のこと。チャナは「タイのメッシ」ことちゃんティップ・ソングラシンのこと。言うても、めんこい。
※9^ ガブリエル・シャビエル:2022年シーズンより北海道コンサドーレ札幌のMF。 小野伸二:北海道コンサドーレ札幌のMF。リフティング嶽で金が取れる男。実は空虹さんが生涯2番目に好きなサッカー選手。 興梠慎三:2022年シーズンより北海道コンサドーレ札幌のFW。2021年まで浦和レッズ所属で、2022年はレンタル。
※10^ ローストチキン コオロギ:興梠慎三の実家が経営するローストチキン屋。何気にチェーン展開中。
※11^ 酒井宏樹:浦和レッズのDFにして、サッカー日本代表のDF。
※12^ 西大伍:2021年まで浦和レッズのDF。北海道コンサドーレ札幌の沖縄キャンプに練習生として参加中。ユースから2009年まで北海道コンサドーレ札幌に在籍していたので、古参ほど浮かれている。
※13^ フックアップ力身につけたの?:2021年はJ2琉球から小泉佳穂、J2栃木から明本考浩、J2水戸から平野佑一と3人がレギュラ格として定着。2022年はJ2琉球から知念哲矢、J2横浜FCから松尾佑介、J2水戸から松崎快、J2大宮から馬渡和彰、J2徳島から岩尾憲と、J2からの個人昇格が多い。 育成で生かせられれば:しかし、ユースからや高卒の定着率は恐ろしく低い。
※14^ 今年もフロンタが優勝しますかね?:2020年、2021年とJ1チャンピオンが川崎フロンターレ(略してフロンタ)
※15^ 旗手:スコットランド・セルティックFC所属のMF旗手怜央のこと。セルティック移籍前はフロンターレ所属。 チャナティップ:※8参照。 瀬古樹:川崎フロンターレのMF。この移籍は空虹さん同様、流石。絶妙な目の付け所。と思った。
※16^ 降格組の横浜FC:2021年J1リーグ所属も、再開の20位でJ2に降格した。 そこで監督するのが四方さん:2021年まで北海道コンサドーレ札幌のヘッドコーチをしていた四方田修平が電撃的に横浜FCの監督に就任した。2024年ぐらいに実績積んでコンサへ復帰して欲しい。切に。
※17^ GX:ガブリエル・シャブリエルの略称。
※18^ 西野:2019年11月より浦和レッズのテクニカルダイレクターを務める西野努のこと。リヴァプール大学でMBAを取得し、2016年から2019年まで産業能率大学の情報マネジメント学部教授を務めたりと、実はビジネス家でもある。
※19^ 松尾:2022年から浦和レッズのMFの松尾佑介のこと。ユースまで浦和レッズ所属。
※20^ リカサッカー:浦和レッズの監督、リカルド・ロドリゲスが指向するサッカーのことをリカサッカーと呼んでいる。 ミシャ:北海道コンサドーレ札幌の監督ミハイロ・ペトロヴィッチの愛称。2017年までは浦和レッズの監督を務めていた。 ユースから上げた子たちを3年で切ったのは無責任:ユースは高校年代なので、大学4年行くことを考えると、3年クラブに所属させるのが個々人の未来にとって良いのか?葉、育成年代の大きな問題だったりする。
※21^ プレミア:高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグのこと。高体連も含めて、高校年代の日本最高位リーグ。ちなみに、Jリーグヲタは全員憲仁親王妃久子様が大好き。久子様のサカヲタっぷりとカメラヲタっぷり、あと、鳥ヲタっぷりは尋常ではない。
※22^ 関根:浦和レッズのMF関根貴大のこと。浦和レッズユース出身。 橋岡:ベルギーリーグのシント=トロイデン所属MF/DFの橋岡大樹のこと。浦和レッズユース出身。 オギ:京都サンガのDF、荻原拓也のこと。浦和レッズユース出身。レンタル移籍なので、空虹さんは早く帰ってきて欲しいと思っている。 デン:アルビレックス新潟種族のDF、トーマス・デンのこと。オーストラリア代表。2021年はグロンペインを患っていたが、当時所属していた浦和メディカルスタッフに対する不満を漏らしていた。
※23^ ウチは代表取締役がGM:2022/1より三上大勝が代表取締役GMに就任した。
※24^ 冬季五輪:2022年北京オリンピックのこと。反習近平としては、ホントにやるの?と思っている。
※25^ 新庄:北海道日本ハムファイターズの監督、新庄剛志のこと。恐ろしいほどみんな新庄が好きで引くほど。
※26^ 杉本健勇:ジュビロ磐田のFW。 ダヴィド・モーベルグ:浦和レッズのMF。元スウェーデン代表。 ユンカー:浦和レッズのFW、キャスパー・ユンカーのこと。いかにも北欧っぽいイケメン。 ショルツ:浦和レッズのDF、アレクサンダー・ショルツのこと。2020年デンマークリーグMVP。ちょんまげ。 木原君:浦和レッズのFW、木原励のこと。京都橘高校からのルーキー。
※27^ 深井一希:北海道コンサドーレ札幌のぼらんと。不屈の男。 小柏たん:北海道コンサドーレ札幌のFW小柏剛のこと。
※28^ コンサポ:「コンサドーレサポータ」略してコンサポ。

空虹桜HP アノマロカリス > U・Bと空虹桜のカオシデ石二 > その29「2022年のサッカー談義」
空虹桜HP アノマロカリスBANNER
(C) Copyright Unaru Bacteria & SORANIJI Sakura,2022
e-mail bacteria@gennari.net