その35「RSR2022前に聴いときたい4曲」

U・B> 時節的(※1)には、もしかしたら開催されないかもしれないというドキドキを抱えながらも、事前はできるだけ浮かれるに徹します!そんなわけで、2019年以来の帰ってきたRSR予習回です!!!(※2

空虹桜> テンションがおかしいだろ。

U・B> だって、嬉しいか嬉しくないかで言えば、圧倒的に嬉しいわけですよ。こっちは、この2年死んでたわけですから。RSRの期間だけなんですよ?生きてるの。たとえ、いろいろはじまる前からフラストレーションはたまってるとしても。

空虹桜> メンツ微妙だもんね(※3

U・B> 包み隠さず言うな。

空虹桜> 凄い日本語使うな。

U・B> いいんですよ。そもそも、「RSRの味はステージに無い」派の人間にとっては無味無臭とすら感じるラインナップだけど、そんな気が触れてる人の見解は捨て置けばいいのです。ビール呑みながら外で爆音聞きつつ昼寝できれば、もうそれでいいのですよ!!

空虹桜> 論旨が破綻していて、なにを言っているのかサッパリわからんけど、頭悪さは、なんか凄いな。

U・B> お褒めいただきありがとうございます。さて、まずは基本情報。RSRとは北海道は石狩市および小樽市で開催される(※4)日本のロックフェスの略称です。今年は8/12,13で開催され、U・BはRSR semi-EXPRESSという弱小RSR特化型サイトを2007年より運営しております(※5

空虹桜> 年数だけ聞くと凄いな。

U・B> Tumblrがサービスイン直後ぐらいから使ってる(※6)ので、たぶん、日本最古の活発なTumblrユーザですよ。たぶん。

空虹桜> 知らんがな。

U・B> いいのです。いいのですよ!さて、まずは8/12金曜日の話です。なにはともあれ、12:30-13:00の<RISING★STAR>ZIONだとは思うんですが、オジサン、スロースタート決め込んだので、テントでボンヤリ13:30-14:20のSUPER BEAVERです。でも、いずれも楽曲は詳しくないので触れません。

空虹桜> なんだそれ。

U・B> で、このノリで喋ってくと永遠喋れるので、ホントは15:00-15:50のカネコアヤノの話したいけど、17:00-17:40のTENDREです。昔「てんどれー」って言ってた記憶なんですけど、いつの間にか普通に「てんだー」になってたTENDREです。

空虹桜> また頭悪いこと言ってるな。

U・B> 頭悪くて上等!で、今年の話なのをすっかり忘れそうだけど、空虹さん向けにTENDREといえば「ほろよい飲んでなにしよう?」(YouTube

空虹桜> ああ・・・それか・・・

U・B> 「水星」と「今夜はブギー・バック(nice vocal)」のマッシュアップ(※7)ですが、俺の中で最大の衝撃は、tofubeatsだいたい全部持ってるつもりだったのだけど、「水星」を持ってなかったことです。「lost decade」(iTS)持ってなかった!

空虹桜> TENDREをあまり詳しく知らないんだけど、この曲ってさ、tofu君がスチャとかライムスとかのチルドレンだったり、大塚幸代(※8)のことを考えると、マッシュアップの夕暮れ感と相まって、アタシはこの曲が無性に泣けるんだよ。最初聴いた時の動揺ったら。

U・B> それもそれで病気ですからね。無自覚でしょうけど。

空虹桜> 自覚はある。病は受け入れているから。

U・B> 実際問題として、この曲をやるとは思えないんだけど、17時から森の中みたいなステージ(※9)で、これやったらたまらんぞぉ。とは思っております。やらないだろうけど。あと、TENDREはオリラブとの曲を出した(YouTube / iTS)んで、もしかしたらもしかするという妄想をしたい。で、18:00-18:50で中村佳穂ちゃんなんですけど、18:30-19:20でYOASOBI&18:30-19:10で岸田繁という、各所で悲鳴あがった時間帯になります。

空虹桜> YOASOBI行けよYOASOBI。

U・B> YOASOBI見たいんだけどな!浅いつながりある(※10)のも判明したし。でもな、いい加減、俺佳穂ちゃん見ていいでしょ?

空虹桜> 誰の承認求めてるんだよ。

U・B> でさ、素直にちゃんと中村佳穂で、「きっとね!」(YouTube / iTS)や「アイアム主人公」(YouTube / iTS)ではなく、これまたtofubeatsの「REFLECTION」(YouTube / iTS)でも、アルバム表題曲の「NIA」(iTS)でも「さよならクレール」(YouTube / iTS)でもなく「Hey日」(iTS)の話をしたいのです。

空虹桜> また、絶妙に渋いとこ行くね。

U・B> いずれもキャッチィなことこの上ないんだけど、やっぱり中村佳穂というミュージシャンの真骨頂は、楽しさじゃないですか。この人、自分の唱ってる音楽が楽しくて仕方ないんだろうなぁっていう。それは、ゲストヴォーカルの時にも感じることはあるのだけど、オリジナルアルバムの時の楽しさがホント図抜けていて、アルバム「NIA」だと「voice memo」なんて、それ商品にするか?みたいなトラックが入ってたりもするんだけど、それがまた良かったりするじゃないですか。

空虹桜> Cornelius的なワードセンスというか、意味もあるけどフロウ重視な歌詞だなって印象はある(※11

U・B> 恥ずかしげもなく言うと、音を楽しむと書いて音楽なら、中村佳穂は隠しようも無いほど音楽の人でだと評価してるんだけど、「Hey日」もどうかしてるぐらい振るっていて「さぁさぁ、今回印鑑押したらGO GO GO GO GO ゲーッ!誰も彼もあの子もその子も役所に行ってんの!?」(※12)ですよ。わけわかんないじゃないですか。

空虹桜> 完全にわけわかんないからいい系の歌詞だけど、役所が開いてるってことは、たしかに平日だよね。

U・B> でも「シガレットベイビー これは死ぬまでの茶番だよ 気になる扉が開いて待ってる」(※13)なんて、空虹さん大好きなフレーズじゃないですか?

空虹桜> 好きか嫌いかで言えば、勿論大好きですよ。ええ。惰性で生きてますからね。

U・B> ちょうど、呑み友達に「頼られてないと生きてる実感が無い」みたいな話をされて、たぶん、あの娘は優秀さを見た目で勘違いされるというか、舐められちゃうんじゃないかと思うんだけど、趣味のために生きてる人間からすると、それって辛いだろうなとは思うんです。

空虹桜> 黙って聞いてたけど、なんの話だ。

U・B> いや、わりとその手のタイプの娘が周りに多いんですけど、みんな「死ぬまでの茶番」だと思えば、もうちょっと楽に生きられるのになぁとか。

空虹桜> 難しいとが思うよ。考えを改めるのって簡単じゃないし。

U・B> そうですよね。体壊してまで働く人がたくさんいるのもだからだし、RSRだって、なんだかんだって嫌いになれないですからね。

空虹桜> 嫌いになりたいのか。

U・B> そゆわけじゃないけど、酷い仕打ちでも結局行ったら楽しいんですよ。だったら愚痴言うだけ損じゃね?とは思います。ともかく、1日目のトリは21:00-22:00でCreepy Nutsです。夜もいいとこの時間帯だし、ちょうどアニメもやってるし(※14)で、「よふかしのうた」(YouTube / iTS)やってくれるとだいぶ上がるんですけど置いといて、温泉は、そのあとの余裕のある時間にしました(※15

空虹桜> で、日が明けて13日土曜日。

U・B> 11:00-11:30で<RISING★STAR>鈴木実貴子ズ!曲は「これでもかと」(YouTube / iTS

空虹桜> とりあえず、今回アンタが紹介されるバンドは予想通の範囲内な感じだね。

U・B> いいじゃないですか。オッサンなんだから仕方無し。いつも言ってるけど、流行りのバンドやなんやはそこら中で解説されてるんだから、そっち見てくださいよ。ウチみたいなマイナはマイナな話を心ゆくまでしてナンボなんですって。でさ、「泥の滑走路」ってアルバム(Amazon / iTS)は2021年のベストバイな1枚なんですけど、このアルバムからだったら普通は「正々堂々、死亡」(YouTube / iTS)か、「うたなんて」(YouTube / iTS)を選ぶと思うんですけど、「これでもかと」の切実さがホント素晴らしくて、2019年の時(※16)に何故か評価するのを避けてたんだけど、「音楽やめたい」(YouTube / iTS)と呼応してると思っていて、「うたなんて」もそうではあるんだけど、「これでもかと」の出だしから「これでもかと 叫べど これでもかと歌えど 目の前の君をすり抜けてしまう これでもかと 叫べど これでもかと歌えど 伝わらぬ言葉の死にざま 見届けてしまう」(※17)ですよ。これが刺さらないなら、お前なんて物作り止めてしまえ!って話じゃないですか。

空虹桜> アタシ刺しに来たのか。

U・B> だって、どんなに感情込めて丁寧な言葉を尽くしても、全然、受け止めてもらえないじゃないですか。

空虹桜> まぁ、そういう意味では、若干、書き手として心が麻痺してる気はする。なに書いて送ってもちっとも選に通らないし(※18

U・B> でも、書くのは止められない。

空虹桜> 読むのと書くのは、生きてる間は止まらんよね。

U・B> 「音楽やめたい」がそういった初期衝動を素直に初期衝動として吐き出してるのに対して、「うたなんて」が客観的に自分の唄を批評してるところが切実で、ボースティング的な価値観(※19)の中では亜流なんだけど、どっちかっていうと「でもやるんだよ」精神というかで、実は日本橋ヨヲコ(※20)の作品感に近しいから絶対に嫌いになれなくて、ちゃんと形にし続けてる鈴木実貴子って人が、何処までこうやって吐き続けられるのか?っていう、ある種の悪意のある視点も含めてたまらんのですよ。

空虹桜> 売れたらどうなるんだろうね。

U・B> わからんッス。たとえばピーズパイセンリスペクトのSHISHAMOは売れて、メジャでブリブリやって結婚までしたけど、あんま変わらずなので、やっぱり人間性かなぁとは思いますが。

空虹桜> でもさ、なったこと無いからわかんないけど、存外ウチらとか金持ったら性格変わるかもよ。

U・B> それで行くと、性格って、意外にブレまくってないか?とは思っております。だいぶ話が逸れてきたので、本線戻って、タイトル通り4曲紹介なので、残り1曲を選ぶとなると、13:40-14:30の怒髪天や、せっかく予習用にCD2枚買い込んだ14:40-15:30の映秀。君をスルーし、14:50-15:30のBISHや18:10-19:00のNUMBER GIRLもスルーしたら・・・とタイムテーブル見てたら、俺が喋れそうなのは、23:30-24:10の奇妙礼太郎か、大トリ28:00-29:00のBEGINしかないわけですよ。

空虹桜> 映秀。って誰?

U・B> よく知らんのだけど、いちおさ、知らない子は触りだけだけど、YouTubeで何曲かチェックするんですよ。すると、珍しく聴ける声質と曲調だったんですよ。で、実際CD買って演奏見たら高野勲とか入ってて、結局馴染みのオッサンじゃねぇーかよ!っていう。

空虹桜> うん。なんとなくしかわからん。

U・B> いいんです。今の件は注釈も入れないです。あとそう。25:00-26:00の坂本慎太郎は時間帯的にも凄い良さそうなのだけど、全然ゆら帝にハマらなかった人種なのでスルーです。

空虹桜> それで行くとさ、前からずっとツッコみたかったところだけど、アンタはフェス寄りなバンドのファンじゃないよね。

U・B> うっせぇな。残りの時間、サンステ(※21)で「ジャカジャーン! ブンブン! ドンドコ! イェー!」(YouTube / iTS)聴けない恨み辛みをとくとくと語り続けるぞ。

空虹桜> 勝手にしなよ。

U・B> ともかくですよ。やはりやるなら数年に一度ある、沖縄系大トリのBEGINの中で、朝に聴きたい曲といえば「オジー自慢のオリオンビール」(YouTube / iTS)です。ありがとうございます。その時間に呑んだら運転して帰れません!

空虹桜> 飲酒運転。駄目。絶対。

U・B> そもそも、RSRは土曜の深夜というか日曜の未明にアルコール販売打ち止めになるので、その時間呑むためには、自分でアルコールを持ち込まなきゃならないのだけど、そんな状況なのを踏まえると、やってやるぜ!ってやからに決まってるのです。事前に検挙です。

空虹桜> 人権侵害だ!

U・B> お前はの立ち位置はなんなのだ?

空虹桜> 賑やかし。

U・B> 存じてます。ともかくですよ、サッポロビールが協賛(※22)で付いてるにもかかわらず、オリオンビールの歌を唄うっていうのがパンクじゃないですか。

空虹桜> たしかに・・・って、そこかい。

U・B> そこではあるんですけど、やっぱり、この曲の楽しさは「いい1日だった」って帰るにはちょうどいいと思うんです。

空虹桜> たしかに。

U・B> たぶん、僕らにはいいことなんて無いんですよ。今後の人生。

空虹桜> いきなり暗いこと言い出した。

U・B> ええ。でさ、そんな中で、1日ぐらい楽しかったと思える日ができてくれるなら、こんなに嬉しいことはないじゃないですか。

空虹桜> ツッコミどこが多すぎて、どこからツッコめばいいのか。

U・B> 正直、東京なんぞに住んでたら、いつなにがどうなるかなんてサッパリわからんじゃないですか。

空虹桜> わからん。油断したら噎せることすらできない。

U・B> だったらもう、気に食わないことが多いけど、楽しく帰ればそれでいいんじゃないかなぁ。


※1^ 時節的:COVID-19禍により、感染者数が4万人とか騒いでいた頃合いなので。
※2^ RSR:U・Bが何よりも大切にしているロックフェスティヴァル「RISING SUN EOCK FESTIVAL」の略称。以降、出演ミュージシャン名がたくさん登場しますが、注釈してるとキリが無いので省略です。
※3^ メンツ微妙:ヤマタツまでは求めないけど、せめて閣下ぐらいは欲しかった・・・呑み友達「はサプライズ枠が無い」とも。
※4^ 北海道は石狩市および小樽市で開催される:「石狩湾新港」というエリアは石狩市と小樽市を跨いでいるので、結果的にこういうことになる。ちゃんと、会場内に市境も存在している。
※5^ RSR semi-EXPRESS:略して準急。ずっと、オシャなロゴを作ろうと考えてるのだが、時間が捻出できない・・・
※6^ Tumblr:簡易ブログサービス。無料でなんでもできるの本当に最高。インターネット唯一の憩い。
※7^ マッシュアップ:Wikipediaによると、「2つ以上の曲から片方はボーカルトラック、もう片方は伴奏トラックを取り出して、それらをもともとあった曲のようにミックスし重ねて一つにした音楽の手法である」てっ。えっ?認識と違う・・・
※8^ 大塚幸代:日本のフリーライタ。故人。元「Quick Japan」の編集部員。その昔、フリッパーズギターのファンジンを作っていた。
※9^ 森の中みたいなステージ:Hygge STAGEのこと。Hyggeって読めない。ステージ名も覚えられてない・・・なお、今年の会場マップはこちら。全体的に狭めで、一番好きなRED STAR FILEDが無いのが・・・
※10^ 浅いつながりある:「友達の友達はアルカイダ」ぐらいの関係(不適切発言)
※11^ フロウ:意味よりも聞こえを優先する歌詞のこと。
※12^ 直前の鍵括弧内は歌詞より引用。
※13^ 直前の鍵括弧内は歌詞より引用。
※14^ ちょうどアニメもやってるし:ノイタミナ枠で放送中のアニメ「よふかしのうた」のこと。ノイタミナは、この秋に「うる星やつら」をやるので、ちょっとサンデーラブコメ特化しすぎている。
※15^ 温泉:会場近郊の温泉へのツアーバスが出ている。例年は土曜日の朝なのだけれど、今年は金曜の夜なので、各所で動揺が走った。あと、例年ローチケなのが、今年はぴあだったのもサプライズ(マニア発言)
※16^ 2019年の時:前回実施した「RSR前に聴いときたい4曲」は2019年だったという話。失われたのだよ。その間。
※17^ 直前の鍵括弧内は歌詞より引用。
※18^ 書き手として心が麻痺してる気はする:いちお、空虹さんはセミプロぐらいな書き手ではあるのだけど、専ら500文字以下の短い話を書いているので、一般的には評価されていない。
※19^ ボースティング:ヒップホップ界隈でよく行われる、自画自賛のこと。
※20^ 日本橋ヨヲコ:日本の漫画家で、U・Bが「好きな漫画家3人挙げろ」と言われたら、必ず選ぶ人。代表作は「G戦場ヘヴンズドア」「少女ファイト」
※21^ サンステ:RSRのメインステージSUN STAGEの略称。
※22^ サッポロビールが協賛:会場内のビールは基本「サッポロクラシック」で、サッポロビールは「THE PERFECT LIVE BEER TERRACE」と、サッポロライオンがオペレーションを行うオフィシャルダイニング「チュプ」の各ブースが展開されている。

空虹桜HP アノマロカリス > U・Bと空虹桜のカオシデ石二 > その35「RSR2022前に聴いときたい4曲」
雑感・レヴュ集 メタセコイア > 音楽 > ライヴレポ RISING SUN ROCK FESTIVAL レポ集 > その35「RSR2022前に聴いときたい4曲」
空虹桜HP アノマロカリスBANNER
(C) Copyright Unaru Bacteria & SORANIJI Sakura,2022
e-mail bacteria@gennari.net