四コマ・フラクタル

植田まさし スペシャルインタビューLink

Q08. 先生は大変なスポーツマンでもあり、健康にもかなり気をつかってらっしゃるようで
禁煙にも成功さないましたね。その時はどのようにして?禁煙の成功の秘訣を教えてください。

A08. 止めるまでは一日2箱をついつい吸ってしまっていたので、最初に吸うのを面倒くさくすれば、吸わなくなるんじゃないかと思って。
パイプにした。これが思った通り手間がかかるのでだいぶ吸う量が減った。
次にキセル煙草にした。わざと安いキセルを買った。安いものは真鍮くさくてタバコがほんとに不味い。
それで一切吸わなくなった。

これすごいね。漫画のネタをそのまま実践しているようで、
それでいてどこか突き放したような冷淡さがある。
コボちゃんもかりあげクンも、キャラクターというよりは漫画の「機能」としてあるというか。
藤子Fにもそういう冷たさを感じる時があります。
そういう漫画はやっぱり良いなあ。

植田まさしの四コマは、ミニマルミュージックなのかもしれんね。
ひとつひとつ単調なモチーフが繰り返されていくうちに、
いつかとんでもない大きい流れになっている。
これはいつか見たような何か…という小さな流れが合流して、また別のより大きなモチーフになる。
だから、ある種の冷たさ、淡泊さがあったほうがいいよね。星新一とかもきっとそう。
萌えとか言ってるうちは死んでもたどり着けないよ。

commentComment [2] 

ミズノガーデン

水野純子たんデザインのエログッズが発売されたよ!
MIzunoGardenLink
第一弾コンドームとローション。カワユス!中身の袋もカワユス!
必要とされることをコツコツとやっていて素敵だと思います。
こういう人はあんまり大きな商業主義にのせられないでいてほしい。
きっと、そのあたりもわかってやっていらっしゃるのでしょうね。
スパークアイドルの単行本でないのかなあ~

commentComment [0] 

ぐおおおぉ・・・ おお・・・

ふと思い立ってAKIRAを買ったんです。
あのでっかいサイズの、フチがカラフルなやつね。
大人だから大人買いですよ。重かった。重量がね。十両じゃないよ。
やっぱり古典というか源流に近いものはなるべく読んだ方がよいなあと思いました。
その後のいろんな焼き直しとか亜流にさいてた時間返せよって思っちゃいます。
そうやってどんどん遡るとキリがないですね、室町時代とかまでいかないと。
でもキリなんてないほうがいいです。

なんで思い立ったかというとアキラが愛子様に似てるって聞いたので
どんなんだよと思ったからなのです。
似てますね。喋らなくてむだにありがたい感じもいいですね。
私は、アキラが覚醒してぐおおおお… おおお…
っていうところが好きなかんじがしした。
愛子様もはやくお目覚めになるとよい。相撲界を救えるのは彼女しかいないからね。

で、読み終わったAKIRAはすごくじゃまです
かといってすぐ処分するわけにもいかんしね
今、AKIRAとカムイ伝が二大場所取り漫画
ギザかさばリング!

commentComment [0] 

みっがなぇ

地獄少女第三弾Link の詳細がだんだん出てきたね。
来月ですよ。これは本当に楽しみな事です。
最近東京に来た人はここからでもよいので見たらいいと思います。
前口上がYOUっていうのがやや驚きました。
小倉久寛→室井滋→YOUってちょっと予測がつかない。
確信犯的なのかよくわからないんだけど
三鼎だと3×3で9になっちゃうんじゃないでしょうか。モワンとします。

commentComment [0] 

チャーリーだって浜である

私は往年の大島弓子の漫画がとても好きなんですが
今やってるキョンキョンの映画にはそんなに興味ないです。
原作といっても原案な程度なんでしょうね。だから漫画とは別物。
猫たんがカワユスなのはいいよね。カワユス猫たんは見たいよ。
犬童一心は今までも元ネタ大島漫画の映画化をたびたびやってますけども
なんで今回はこんなにいっぱい宣伝してるんだろう?
キョンキョンだから?メゾンドヒミコの時よりもだいぶいっぱい宣伝してる気がするんだが。
ところで私が言いたいのは私が言うまでもなく、きっともう散々あっちこっちで語られていることだとは思いますが
グーグーの漫画=大島弓子の漫画だと思うなよという事です。
猫エッセイは大島弓子の系譜においては晩年の余暇みたいなもんだから、
いうなれば最近の坂本龍一のしょうもないエコライフみたいなもんで、
ずっと好きだった人たちは生ぬるい気持ちで
あーそうだなそうだな、仕方ないよなと思いながら接していたものなはずです。
事実背景をあんまり知らんのでえらそうな事言えませんが、
そういう意味ではなんで犬童一心がグーグーを選んだのかが謎ですよね。
もしかして見たらすっげえ泣いちゃうような映画なのかもしれないけど。
そういえばだいぶ前に東京MXでなぜか金髪の草原をやってて、なんでだーと思ったのだが
そんなようなタイミングで流れていたらやむを得ず見てしまう
みたいな機会に恵まれたいですタイトルは意味ないです。

commentComment [0] 

2022.8
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031