1人につき3回

ダークナイトがいかに面白かったか
という話を複数人から複数回聞かされたのだけれども
その人が興奮した箇所をダークナイト見てない私に複数回聞かせてどうしろというのか。
映画じたいは面白そうだなと思っていたのだが、おかげさまであらすじを掴んでしまったので見る気がなくなった。
私はと言えば、中南米映画の話を他人にするのはやめました。
残念なことに相手が興味を持つことはほぼないので、話が続かないから。
それと同じ事なのです。私は起承転結のキッチリしたCG臭い映画には心が躍らない。
万人がハリウッド映画大好きだと思うな。私にダークナイトの話を複数回するのはやめて下さい。




commentComment [1] 

人面魚2回目

なんか気になってしまってポニョもう一回見てきた。
2回目の感想は、アレ、こんな普通のお話だったっけ?て感じ。
ストーリーを気にする必要がないからポカーンとしなくて済んだっていうのもあるけど。
でもやっぱ良い映画だと思いました。
パンフ買ったらどうでもいい裏設定がこまごまと書いてあってなんじゃそりゃっておもった。
あと新しくなった新宿ピカデリーは今流行りのみかけだおし建築で最低ですよね。
東京の建物は、新しければ新しいほどヘボい。好きくないです。
どうして人の流れを考えて作るっていうことができないのか、わからない。
思いやりに虚栄心が勝つ事を許す風潮は良くないなあと思いました。

普段あんまり大きい映画館に行かないものだから、画面がでっかくてたまげる。
悪夢映画はでかい画面で前の方でみたほうがいいよね。

かわいい


いもうといっぱいセットが欲しいです。

commentComment [0] 

人面魚の映画

ポニョみたんですが
じわじわと残るざわついた感触は
ミスター・ロンリーLink を観て味わった気持ち悪さとおんなじだと思った。
ほのぼのと愉快なものかと思ったらまったく違った…
でもあまりの気持ち悪さに時間がたつとまた観たくなる
そういう悪夢映画でございました
これからはみんなこういうのをどんどん作って観て凹めばいいんだと思う。
神経症映画祭としてミスター・ロンリーと二本立てにしたら最高だよね!

劇場が明るくなった時に
おもしろかったねーかわいかったねー
って言ってた子供がいたけども、親に気を遣ってるんじゃないだろうかとすら思った
非常にカワユスなのは確かなんだけどね。かわいいだけに、トラウマものです。

commentComment [4] 

映画メモ/ゆきゆきて、神軍

・映画メモ・
■ゆきゆきて、神軍(ドキュメンタリー)
ようやく見れたよ。レンタル屋にDVDがあったからね。
深夜3時頃見始めたので、なんなら見ながら寝てしまおうかと思ってたら
それどころじゃなくなった。
奥崎謙三は大変な人ですね。
私には暴力しかないんです!っていいながらも
結果的に元軍隊の人達から人肉食の話まで引き出してしまうやり口に圧倒されました
原一男の演出のやりすぎとか賛否両論あるけども、作品として残っているだけのことはあるよね
このドキュメンタリーから今までのたった20年の間に、
太平洋戦争への大人達の対峙のしかたってやっぱりずいぶん変わってたんだなあとつくづく思いました。
世代交代で記憶がうすれるっていうのはこういう事の集積なのかもしれませんね。そういう意味では記録ってだいじだ。

あと奥崎みたいなめんどくさい人も、昭和の間はなんとなくもうちょっとゆるく無視されていた気がするよね。
受容とか許容とはまたちょっと違う、視界の端でとらえてなまぬるく無視しとこ、みたいなね
ところで奥崎謙三といい川西杏(ソヘン様)といい
なんで文字での口数があんなに多くなっちゃうのかなあ
すごくいいたいことがいっぱいあるんだなっていうのはわかる
しかし多いよね
ふしぎ



一部ようつべにあったので貼っておきます



(おまけ)奥崎謙三 政見放送

commentComment [2] 

 

映画メモ/ペルセポリス

・映画メモ・
ペルセポリスLink
イランのアニメでした。
革命のことが淡々と描かれておりました
おもに白黒のアニメで表情が少ないので
スカーフいやなんだなとかフセインひでえなとか
いろんなことを考えながら見られて良かったです。革命ってたいへんなんだな。
機会があればもう一回みたいなと思いました。
「運動靴と赤い金魚」もイラン映画だよね。イランの映画はけっこう良いのかもしれない。

三軒茶屋の中央劇場で見たんですが
すごいいい映画館ですね。古くて、何かの間違いかと思ったくらい良い雰囲気でした。
おそらくロケなんかにもよく使われているのだと思う。
中央劇場は世田谷線に乗るところからはじまるんだよね!世田谷線はいつのってもたのしくて仕方ない。
行ったことない人おすすめです。下高井戸から世田谷線に乗って三茶まで。

なんでも中央劇場は三軒茶屋の地主さんが長いこと経営していて
赤字でやめたくても亡き親父さんの遺言でつぶせないんだそうです。
部屋探しなんかしてると東京の地主さん達の力をよく感じるんですが
東京の西の方には古い金持ちの鷹揚な意地のネットワークが貼られているかんじがします。
残念なことに下北の映画館もなくなるようだし、地主の意地は大切にしていただきたいものです。

PUNK IS NOT DED


commentComment [0] 

2021.1
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31