雑感・レヴュ集 メタセコイア
ARABAKIレポ

ミュージシャンライヴ名会場記述者記述日
ROCK FESTIVALARABAKI ROCK FEST.14 4/28エコキャンプみちのく唸るバクテリア2014/5/5

他のフェスレポも見る?
ARABAKI情報も扱ってるRSR semi-EXPRESSやってます。

Attention!!
MCなんかは細部曖昧です。ご了承ください。

 https://gennari.net/meta/arf13.htm#morning
結露で目が覚めるのと、仕事メールで目が覚めるのどちらが早かったかよくわからない。
とりあえず、何度か目覚めたが、すべて忘れた(苦笑)
にしても、結露対策は大胆な方針転換が必要で、もう結露するものだとして準備していくしかないなぁ。
正式に目覚めたのはラジオ体操の整列アナウンス。
うん。足が冷たい。
やっぱり第一しかやらないんだけど、ARABAKIはオフィシャルなラジオ体操だから、「風の谷のナウシカ」とか唄ったりはしない(微笑)
着替えて、トイレ行って、朝飯&朝ビール!
「夢は正夢」のカルビ丼ウマス。仙台牛A5ランクウマス!!

カルビ丼とビールカルビ丼に寄ってみた
会場遠景蔵王は今年も雪が積もっております
両親は9:30には着いていたり。
ハャッ!
水戸ちゃんのアウェイレプリカを着てる人を見かけて、「ケーズデンキ」って書いてるからわかるけど、あまりに見慣れてなくて、軽く動揺したり。
寝袋とか片したのち、両親と合流。
2杯目だけど、今日のビールはこれで終わろう・・・なにげにアルコールが残ってるよ。
駄話ののち、鰰へ。
鰰にSHISHAMOって、なんかシュールなジョークだよなぁ。
ザッツ顔ハメ!おつとめご苦労様です
普段、赤ワイン呑まないのに、なんでこんな呑んでんだろうなぁ・・・

11:30〜11:55 SHISHAMO https://gennari.net/meta/arf13.htm#shishamo
ナマ足ナマ足!(馬鹿)
リハで出てきたのを見て、なんか無駄にテンションが上がる。
いや、暖かいけどさ、ナマ足だよ。ナマ足。若いなぁ(大馬鹿)
藤原美幸の存在をすっかり忘れてていて、突然なんかはじまった!とか、軽く驚いてしまう。
俺は初心者か?
ライヴは全体的に慣れてない感ありつつ、だが、それがいい!
松本彩はクーデレかなぁ(偏見)
その慣れてない缶の中で繰り出される、「タオル」は見事。
演出として固い。ライヴバンドになりたいんだなぁと。

11:55〜12:25 忘れらんねえよ https://gennari.net/meta/arf13.htm#wasure
ピースマーク!散り際で開ききった桜
SHISHAMO終わりしなにははじまっていたみたいで、「僕らチェンジザワールド」聞きながら津軽へ。
で、結局、気づいたら最後の「Cから始まるABC」でモッシュしてたり。
ARABAKIでそんなモッシュする気ないんだけどなぁ。
ウォールオブデスとか、何気に初めて参加した気がする。
にしても、柴田いいなぁ。去年より今年が良かったのは、やっぱりメジャで1年間やった自信かな。 「 サークルの飲み会みたい
ってMCは言い得て妙。でも、一番笑ったのは
好きな人に婚約されたりするんだろ
柴田、婚約されたのか!(笑)

13:05〜13:45 ヒックスヴィル with 加藤ひさし&古市コータロー(THE COLLECTORS)→オワリカラ https://gennari.net/meta/arf13.htm#h_o
時間があるのでグッズ売り場へ。

一旗ウサギ津軽
ノリで買ってしまい、THE King ALL STARSTも買う。
お昼時だけ会って、飲食混みすぎで、仕方なく、ローソンでスパークリングワインを買う。
ヒックスヴィルからオワリカラで、スチャへと行くコースを考える。
5分でも、レッツお昼寝!
ジングルで目覚めたら、前に行こうとするキッズがキャッキャ言ってるんで、後ろ見たらさわお(笑)
つか、ヒックスヴィル見に来るキッズってスゲぇな
さらには大使まで見かけたり(そのあと飛び込みゲストで放置プレイだったらしい)で、ここにそのままいたい!
が、木暮さんがスチャ行けって言うんだもの。人間だもの。
一曲終わったらオワリカラへ。
津軽のマスコット1津軽のマスコット2
全然写ってないけど、桜吹雪1全然写ってないけど、桜吹雪2
道すがら、阿曽山大噴火を見かけ、毎年来てるなぁと思ったり、シベ超のタオル巻いてる人見て、思わず写真撮ったり。
シベ超枝越しに旗を撮ったり
そういえば、「原爆オナニーズ」のグッズ売り場の前で引いてるキッズがいたなぁ。
若いっていいなぁ。
それにしても、チャンポランタンは思いの外、昭和歌謡っぽくって、嫌いじゃないなぁと。
しかして、オワリカラ!
「マーキュリー」聴けるとは!

サブカル的白眉な「黒歴史にOK!」にどうしても気に入り度は劣るけども、一般ウケ的にはベストとおぼしきマーキュリー!
さらにはラストが大好きな「ガイガンボーイ・ガイガンガール」だったけど、仕方なく、スチャへ。

13:40〜14:20 スチャダラパー https://gennari.net/meta/arf13.htm#sdp
ウルトラマンがいた!寿人と悠のカップル
買ったグッズをテントに置いて、モスコミュール買って、スチャへ。
それにつけても、「今夜はブギー・バック」のアンセムっぷりよ!
前にいたおねぇーちゃんなんか泣いてたよ。
最後までスチャ見ないでいなくなったけど(苦笑)
セットリスト的には代わり映えしないというか、安定感溢れるセットだけども、この安定感はオーバー四十だからだよなぁと。
そして、トイレ寄ってからtricotへ!

14:30〜14:55 tricot https://gennari.net/meta/arf13.htm#tricot
2年前にアラバキでtricotを見てた外人が目の前にいた!
ともかく、耐えきれずモッシュにまみれ、後頭部を殴られまくり、ダイバーに足蹴にされる。
あげく、花笠の中でサークルモッシュまではじめる始末。
あ〜あ、楽しかった。
にしてもイッキュウはさらに痩せた気がするが、大丈夫なんだろうか?
「99.974℃」で体慣らしもすませて、ピーズへ!

15:15〜15:50 THEピーズ https://gennari.net/meta/arf13.htm#thepees

ぱおーん日の出食堂
着いたらほぼオンタイムでスタート。
ピーズはやっぱりピーズだなぁ。
と思ったら、荒吐ステージには花道があるせいで、アビさんが前に来る前に来る(笑)
まるでゲストギターかのごとく前に来る。
こんなにアビさんアピってくる人だっけ?ってぐらい、前に来る。
いつ聞いても、「とどめをハデにくれ」は泣けそうでグッと堪える。
はぁ。いいステージだった。
終わって、テント片付けたらKEMURIに行く気力が無くなって、酒買って憂歌団へ。

17:45〜18:25 THE King ALL STARS https://gennari.net/meta/arf13.htm#kas
夕暮れの二人夕暮れの花笠テントサイト
夕暮れの磐越へ向かいます夕暮れの桜。そして、トイレw
さすがTHE King ALL STARS!
オールディーズからはじめて、THE King ALL STARSの楽曲で締める巧みな構成。
それでいて14歳の時に初めて作った曲として「夜空の星」。そして、アンコールが「君といつまでも」
幸せだなぁ〜
スチャは賑やかしなんだから、もっと出ればいいのに。
にしても、77かぁ・・・77かぁ・・・
バンマスのタイジはさすが。スゲェ男だ。

19:00〜19:40 EGO-WRAPPIN' https://gennari.net/meta/arf13.htm#ego

夕暮れの磐越その1夕暮れの磐越その1
日が暮れた磐越そして、夜のハンバーガ
お腹が減ったので、ハンバーガを食べる。
パンズがイメージ通りで、腹も減ってたからおいしかった〜
さて、“僕の私の好きなキヨシローSONGS”を見に行こうと思ってたのだけれど、結局、エゴを見入る。
くそっ、なんだよ!あのワタナベイビーの真似っぷりは!!
なんでウチの親父はそれを見てるんだよ!!!
それはともかく、最新系のエゴは、見事に最新の曲を中心に展開されて、鹿島さんとかASA-CHANGとか、なにその贅沢?みたいな構成だから、なにが来ても絶対無敵、みたいな。
にもかかわらずラストは、新曲で、EGO-WRAPPIN'2人で弾き語りだもんなぁ。ズルいよ。
背負ったパンパンで重たいリュックが、肩に食い込んでも気にならないぐらいに。

19:30〜21:15 初恋の嵐 https://gennari.net/meta/arf13.htm#hatsukoi
百々が素晴らしかった
今まで2回見て、3回目にして初恋の嵐のベストアクト。
2曲目にしてベースアンプが壊れたけど、曽我部の「真夏の夜の事」も良かったし、大使の「Nothin'」も良かった。
でも、百々!
「NO POWER!」と「君の名前を呼べば」だったけど、「君の名前を呼べば」が本当に素晴らしかった。流石だよなぁ。
> 実は当時のモーサムディレクターが我らの次に契約したバンドが彼ら。不思議な縁です。
って、なるほど。だから、百々がゲストヴォーカルだったのか。
「初恋に捧ぐ」が聞けなかったけど、このアクトなら満足です。
ラスト、大使が唄った「化粧に夢中な女の子」を聞いてたら、急に「今年のARABAKIも終わりだなぁ」と思ったり。
来年もまた来よう。
使いどころが無かった花写真1使いどころが無かった花写真2

BACK

雑感・レヴュ集 メタセコイアBANNER
Powered by P trackbacker
(C) Copyright Unaru Bacteria,2014
e-mail bacteria@gennari.net