雑感・レヴュ集 メタセコイア
ARABAKIレポ

ミュージシャンライヴ名会場記述者記述日
ROCK FESTIVALARABAKI ROCK FEST.18 4/28エコキャンプみちのく唸るバクテリア2018/5/6

他のフェスレポも見る?
ARABAKI情報も扱ってるRSR semi-EXPRESSやってます。

Attention!!
MCなんかは細部曖昧です。ご了承ください。

 https://gennari.net/meta/arf20.htm#morning
予定よりちょい前に目が覚め、微睡んでたら、3:30。
今年も順調に起きれたんだけど、そこに油断があったか、トイレで踏ん張ってたら、いつの間にかいい時間で、冷静に考えたら、これって、駅まで全力疾走?みたいなことに。
で、しゃーないからホントに駅までひっさびさに全力疾走したら間に合ったんだけど、振り返ったら、もう一本あとの電車でも間に合ったわけで・・・
しかもだ。仙台ついたぐらいには、もう太もも筋肉痛でしたよ。ハハハ。
そして、切れた息が元に戻るまでに10分ぐらいかかったでござる。ふぅ。
ザ・老化
ニコニコ超会議の鞄持った女の子がいて、これから幕張行くんだろうなぁとか。
そうか。同じ車両にいる大きな旅行鞄な人たちは、そっちか・・・
順調に東京駅の始発な新幹線で一時間ほど微睡むも、やっぱり、寝にくい。後日、新幹線で寝るためのライフハックを探したんだけど、たいして見つからず。所詮、ネットなぞそんなものか・・・人間工学なんて、人間工学なんて・・・
ちなみに、隣に座ってたおねぇーさんが、パソコン広げて仕事してたんだけど、アウトドアよりな服装でタフブックだったから、ボランティア系?
ポケットWi-Fiまで完備してるっていう、ハイスペックさ。
そんなこんなで仙台定刻着。シャトルバス乗り場へ。
駅からの導線が、例年と違ったんだけど、去年から行列の場所がハウンジングプラザの反対側になったもんだから、この導線は正しい。
新幹線おくれない前提で、7時台を取ってたので、順調にシャトルバスへ乗り込む。

毎年恒例のユアテック
補助席になるかと思ったら、前に並んでたキッズたちが乗らなかったんで、座席ゲット。ラッキー
やはり、この辺はARABAKIの神様に好かれてるのか?思ったんだけど、シャトルバスの運転手さん、道間違えた疑惑
無線で、「ボートピアの方から」とか聞こえてたからなぁ・・・初めてエコキャンプ来て以来何年ぶりだ?シャトルバスが道間違えたの
とはいえ、9:20前には無事到着。久々に開場前!
みんな去年の導線に腹が立っていたらしく、並んでる間愚痴ってたけど、今年の導線は改善されてて、一安心。
今年のリスバン(2種)
しかして、そんなことより、隣の家族の会話が超面白かった!
フられた勢いで、仙台から村田まで自転車爆走!!

そんな、フワフワな感じと牛糞臭が荒吐感
今年の入場ゲート
入場したら速攻バドワイザーを買い込んで、PASSを試す。
カードだけで本人認証されないのは、堅実だけど不便だなぁ・・・
しかも、指紋認証されるのに結構時間かかって、遅いなぁ思ったら、指紋情報が更新されてたり。
たしかにより鮮明な指紋情報が確保できたら、都度更新ってアイディアとしては正しいけど、正しいけど・・・
とはいえとはいえ。
バドワイザー山羊さんがカメラ目線
今年は事前にテントサイトのリスバンも郵送されていたので、安心してクロネコの行列に並べたんだけど、これが思いの外大行列
並んでる間にビールが空く。
しゃーないか。BRADIOよりはテントかなぁ・・・
クロネコの行列シャワーは22:30まで!
今年もクロネコさんは美人スタッフが多かったので、いいんですけどね。心は満たされた。
返送用の伝票を先に渡されて、書き込んでからテント設営場所を探す。
例年とだいたい同じぐらいのところに設営完了。
近年は、さすがに、セキュリティ上、どの辺にテント建ててるかの写真をリアルタイムにはあげてないですよ!
とはいえ、この写真をわりとアッサリUPしてたんで、バレるっちゃばれる今日は本当にいい天気
さてさて。昼にしようか・・・

11:30-12:00 ポルカドットスティングレイ https://gennari.net/meta/arf20.htm#POLKA
磐越前に人いっぱいいるなぁ思ったら、ポルカ待ちだったでござる。

若い子ら
今年も磐越のトイレはバスケットフープバドのオフィシャルの裏には樽が積み上げられ
ポルカ自体にはまったく興味は無いのだけど、磐越エリアで何食べるかなぁ・・・と、迷ってまぐろのホホ丼とお水。
影が映り込むの、残念
ヤマザクラがすこし残っていたなにげにこれがベストショットかも
おおっ。たしかに鮪の頬。鮪の頬。
結局、曲はなにも覚えてないんだけど、ボーカルの娘が、林檎ちゃんみたいな唄い方するなぁ思ったら、MCはむしろ声優さんみたいなしゃべり方だったんで、いずれにせよ今っぽいってこういうことかなぁと。
しみじみ思うのは、この辺についてけないというか、ついてく気力が湧かないのは、なんッスかねぇ。

12:45-13:25 KEMURI https://gennari.net/meta/arf20.htm#KEMURI
さて、今年はちゃんとはしゃぎましょうと、PRIMALでモヒート700円買い込んでから、磐越の向かって右側のスタンディングへ。
昼の磐越!
PASSが使えないのが残念だったけど、でも、ここのモヒートはちゃんとミントとライム入ってるのだよなぁ。
それはともかく、とりあえず、もう、暑い!
日焼け止めを顔にも腕にも塗る。
ステージの動画撮影スタッフが地味可愛い(笑)
横顔だから、ギリセーフかな?
実際に撮影するわけではなく、アシスタントみたいだったのだけど、こういう娘を愛でるのが、一つの楽しみなわけで(オッサン的思考)
で、前にいたらすっかりモッシュに巻き込まれる
まぁ、当たり前といえば当たり前なんですけどね。
1/3ぐらい残ってたモヒートが零れてしまったので、慌てて呑み干しましたよ。
こんなにダイバーを送り届けたのは何年ぶりか?
夏だったら気を失うぐらいの勢いで、懐かしくもあり。
つかね、息切れが激しすぎる。肺活量が足りない!鍛えねば・・・
後はもちろん当然のように、靴紐解けまくりで、ポケットに入れてたiPhoneのカバーガラスがヒビ入ってた(苦笑)
まさか、「NEW GENERATION」やるとは!って驚きはあったのだけど、もちろん、「PMA」や「Ato-ichinen」にテンションはアがるし、はしゃぐのだけど、後ほど触れるけど、サニーデイに対する兵庫の見解と似たようなことを、今のKEMURIには感じているのです。
フェスのKEMURIは再結成後の曲だけで良いんじゃないかな?
再結成後のアンセムたちを唱って、モッシュしたいですよ。

14:00-14:30 SALU https://gennari.net/meta/arf20.htm#SALU

ロックの図書館今年もいた顔ハメ
「ライブハウス大作戦STAGE」の向かいあたり
で、当然のようにフラフラになりながら、花笠へ向かい、ラムコーヒー650円。
素敵、ラムコーヒー呑めるなんて。素敵
なお、道すがら、お行儀悪いことを一度してしまったので、誰かに迷惑かけたらごめんなさい
メニュー表にはラムコーヒーとウイスキーコーヒー、それぞれに「山桜」って書いてたんだけど、並んでるボトルを確認したら、ラムはハバナクラブ
思わず、酒呑みたちに問い合わせたけど、もちろん、インポーターは笹の川酒造ではなく、後ほど再訪した際には、しっかりガムテで隠されていた。
いずれにせよ、ここはいいお店
僕らなにせ、笹の川酒造LOVEですから。
ラムコーヒーちょっと早い時間に撮った花笠
SALU君は、サウンドチェックで去年のヒップホップシーン最大のヒット曲「Cho Wavy De Gomenne」かけるし、

SALU君自らマイクチェックしてるし、やる気があってよろしい。
なわけで、空虹さん曰く、今日本で一番カッコいいラッパーSALU君を初めて見る。
たしかにカッコいい!
5年前のARABAKIでは見れなかったんだけど、31にしてこのカッコ良さはズルい。つか、カッコ良くなりたい・・・(当方36歳)
機材トラブルあれど、本編でも「Cho Wavy De Gomenne」やるし、なによりも「WALK THIS WAY」のアンセム感!

冷静に聴くと、女の子に対して、結構酷い仕打ちなわけだけど、にもかかわらず、なんなん?このいい曲感。
つか、そもそも、ヒップホップシーンにおいて、わざわざ大ネタな「WALK THIS WAY」というタイトルを唄う度胸ね。
カッコいいわぁ。
で、最後は5年前にも唄ったという「In My Life」

このあと、金沢でライヴって無茶だから、ゆっくりしてけばいいのにね。

14:50-15:25 FLYING KIDS https://gennari.net/meta/arf20.htm#fk
軽く足が攣りそうにながらテクテクと鰰へ。

歩きながら撮ると、さすがにちょっとピントが甘い
トイレ寄って、いくつか準急へ投稿して、ジントニック500円買ったら、ちょうどはじまったフラキ。
まぁね。言うても、今日のメインはフラキなんですよ。
いくらサングラスしてるとはいえ、大きな写真を載せにくい(苦笑)
日本のファンクのカリスマ、フライングキッズです!
出てきてすぐかっ飛ばす浜崎貴司。
もうね、好き!(馬鹿)
現編成を見るのは初めてなんだけど、Elliさんエロい!
つかね、やっぱりフライングキッズは男性ヴォーカルと女声コーラスの絡みが必要不可欠な要素なんだなぁと。
それがわかっただけでも、今日来た甲斐があった。
    セットリスト(ソースは手元メモ)
  1. ♂+♀(ボーイミーツガール)
  2. ラッセーラ
  3. 新・我想うゆえに我あり
  4. ファンキースター
  5. 幸せであるように
  6. 風の吹き抜ける場所へ〜Growin' Up Blowin' In The Wind
  7. out) 新しい自転車
「幸せであるように」からの鉄板な流れはもちろんだけど、結成30年バンドのデヴュ曲がアンセムで未だ現役って本当に凄いことだと思う。
新曲と旧曲がミックスされても違和感が無いのは、やはり日本のファンクのカリスマだから故。

16:30-17:15 布袋寅泰 https://gennari.net/meta/arf20.htm#hotei
いつもの滑り台は、菜の花すら終わっていた
さて、そろそろグッズ売り場空いてるかなぁと、先行特典のピックをもらってから覗いてみたら、PASS列がガラガラだったんで、サクッとお買い上げ。
完全にノリでネズミーを買う。

生まれてから死ぬまでの間に、ネズミーを着る日が来るなんて!!体を張ったギャグ。
あとは、ステッカーとビニールバックと・・・思ったらビニールバックを今年は売ってない罠。
困った。
お買い物をビニールバックにツッコんで、そのまま布袋さん行こうと思ってたんだが・・・
とりあえず、大好きな牛串800円を食べながら考える。
空いてたから、いつものおいちゃんが、牛串の煙かけてくれた(笑)
牛串!
ARABAKIピースマークオハラ☆ブレイクで作ったらしい提灯
https://rsr-semi-express.tumblr.com/post/173377912669/こんなのテンション上がるじゃないですか
仕方がないから、荷物置きにテントへ戻り、The Birthday聴きながら、荷物の整理と防寒グッズを持ってきた折りたたみリュックにぶち込む。
ビバ!便利ガジェット
モスコミュール買い込んで、iPhone充電しながら歩く。
布袋は間に合いそうにないので、まったりモード。
道すがら、EGO-WRAPPIN'が「GO ACTION」やってて、超アがる。
今年は、陸奥ほぼ来ないから、このタイミングでないと買えないカラーゲを「スリル」聴きながら。
沼!羊!
カラーゲ!
なんてカオス!
しっかしさ、1曲目から「スリル」とか、兄さん素敵すぎる。
安すぎるウイスキーなハイボールなんで、若干しんどいのだけど、わたしは元気です。
で、3曲目にして「Be My Baby」!
桜!
桜桜!
いいのぼり
さらに、布袋が言う「 愛し合ってるかい
釜石に親戚がいるらしく、どうしたって、2011年の話が続く。
んでもって、懐かしいのと「No, New York」

まさか、本物を聴くとは思わなかったよ。ここで。
やっぱり、現場に行かないとダメだね。ホント。 ラストは「バンビーナ」
とてもとても、強いセットリストでした。

17:40-18:55 フラカン&イノチクのアラバキフォークジャンボリー https://gennari.net/meta/arf20.htm#fni
退場導線が実は結構タイトな陸奥なので、「バンビーナ」聴きながらフラカンへ移動。

3人まとめて撮らせていただきました!ありがとうございます。
ウイスキートニックと水あわせて700円。
のハズがジントニックになったけど気にしない。
んてもって、クジーラではクアトロがなかったけど気にしない。
クジーラの中の人に顔を覚えられてて、ビックリだったのはさすがに気にするけどな!
https://rsr-semi-express.tumblr.com/post/173379211399/まさかスタッフさんに顔を覚えられてるとは思わなかったのでこれで身バレする気がするクジーラ
たぶん、JOINは行かないです。すみません。
結局、マルゲリータ食べちゃったから三時間は日本酒が飲めないなぁ・・・
それはともかく、イノチク三曲が、いずれも素晴らしかったけど、準急で褒めたら、当人からいいねされた(笑)
でも、イノチクやスキカウが売れない世の中なんて、ホント糞だ。滅んでしまえ
閑話休題。
竹安の「いろんなところ」(笑)を見てきた曽我部恵一がスカ調の「仰げば尊し」が俺的ハイライト!
しかも、あんなブレイクで、誰も声を出さない音楽偏差値の高いオーディエンス!
ちょっと、この光景はなかなか見れるものじゃないなぁと。
からの、あがた森魚の駄話(笑)
ベテランだから許される芸当ですよね。アレ。
最後フラカン4人だけ残って、「最後にゃなんとかなるだろう」、「夕焼け」、「この胸の中だけ」の3曲。
「この胸の中だけ」のアレンジにビックリ。これは凄い
原曲と逆ベクトルだけど、アコースティック編成だから?
軽やかにこういうことするから、ベテランバンドは恐ろしい。49歳。
危うく泣きそうになった。

19:30-20:05 サニーデイ・サービス https://gennari.net/meta/arf20.htm#ss
花笠を出ると、すっかり夜になっていて。ホットコーヒー買って、サニーデイ。
夜のはじまりと夜のドラゴンと
夜の花笠
コーヒー行列並んでる間にはじまってたけど、まぁ、聴こえるからよし。
今年は「TSUGARU cafe」って新区画ができて、そこでおいしいコーヒーが飲めたわけだけど、あそこで豆挽くところからドリップまで全部やるのは、たしかに時間かかるよなぁ。
だが、それがいい。
それはともかく、津軽の導線変わってて驚きつつ、「DANCE TO YOU」と「Popcorn Ballads」からのセットリストで、完全に今のモードのサニーデイ。
やはり白眉は「セツナ」

近くで、MVの振り付けしてるオッサンいたけど、やはりこの曲はライヴで見ると全然違うんだから、そうじゃなくね?と。
見る度に恐ろしくなってる気がするほど素晴らしい
同じARABAKIで見た、サニーデイ復活直後のあの雰囲気が、ここまで変化するとは!
そして、アンコールは「青春狂走曲」という完璧なサービス。
兵庫はTwitterで否定してたけど、あの「セツナ」で終わったあとに、どんな曲を持ってきたらアンコールとして成立するのか、むしろ問い詰めたい。
ワンマンでなら、まだ辛うじて成立させようがあるかもしれないけど、フェスで、ステージトリだからのアンコール。
いくら百戦錬磨で、今の曲がハードパンチなラインナップのサニーデイでも、相当のエネルギーを持った曲じゃないと成り立たせられないわけで、すると、やはり「青春狂走曲」のタフさを持ってくるのは、妥当な選択なんじゃないかと。
その妥当な選択を嫌がるのは、わからないじゃないけど、じゃあ、なに持ってこれるよ?
あと、岡山健二をサポートに呼んでるのは大きいのかなぁと、ちょっと思った。
夜桜夜の津軽
にゃんこ!にゃんこ!にゃんこ!

21:15-21:55 浅井健一&THE INTERCHANGE KILLS https://gennari.net/meta/arf20.htm#Benzie
粛々と花笠へ戻ります。
腹ごなしに、スープ餃子とウイスキーコーヒーを。
この時間にスープ餃子とか最&高。

キャンプファイヤースープ餃子
去年ほど寒くないとはいえ、生き返るわぁ。
ちょっと早いけど、武藤さんいない「武藤昭平 with ウエノコウジ BAND SET(golden jubilee〜50生誕祭 EXTRA)」聴きながらベンジー待ち。
ウエノコウジカッコいいわぁ。ウエノコウジ。んで、武藤さん、早く帰ってこいよ!
なんてことを素直に思い抱きながらも、まさか、ベンジーを待つ日が来るとはねぇ(幾星霜)
で、本編はBlankey Jet Cityのカヴァを4曲やったっぽいんだけど、俺のBlankey力の弱さを実感。
ごめんなさい。ホントに。
「パイナップルサンド」「ヘッドライトのわくのとれかたがいかしてる車」「SKUNK」「SALINGER」でいいんですかね?
「SKUNK」にアンコール「SALINGER」の歓声の上がりっぷりが凄かったけど、皿洗いのHOW TOから、社会情勢まで、なんなのこのオッサン?めっちゃオモロいわぁ。
あと、このレポ書いてて知ったんだけど、あのBGVは全部ベンジー絵だったのか!ヒャー!!

寝る https://gennari.net/meta/arf20.htm#sleep
ってところで寝るのであったが、隣のテントが五月蠅い・・・
朝からあわせて29685歩歩きました。
ん?去年よりすくないか・・・だから今年は眠くないのかな・・・zzz・・・
夜のヒトハタウサギ

BACK

雑感・レヴュ集 メタセコイアBANNER
Powered by P trackbacker
(C) Copyright Unaru Bacteria,2018
e-mail bacteria@gennari.net