雑感・レヴュ集 メタセコイア
ARABAKIレポ

ミュージシャンライヴ名会場記述者記述日
ROCK FESTIVALARABAKI ROCK FEST.08 4/27エコキャンプみちのく唸るバクテリア2008/5/3

他のフェスレポも見る?
ARABAKI情報も扱ってるRSR semi-EXPRESSやってます。

Attention!!
MCなんかは細部曖昧です。ご了承ください。

エコキャンプみちのく到着まで
泊まったネカフェのマッサージチェアで揉みかえし!(滅)
去年から使ってた電池式のケータイ充電器を一晩差しっぱにしてたけど、抜いたら充電できませんでした_| ̄|○
8時フラットぐらいのシャトルバス乗り場はわりに空いていて、乗ったら9時前に着いてしまった。スゲェ。
ともかく、時間があるからドコモで充電。ここも空いてた。つか、スタッフは一体何時にここに来たんだろ?
朝飯食おうかとノンポリ歩いてたら、「マグロ」の三文字。
肉ばっかなフェスにポイズン!
なわけで、マグロのステーキ。朝からノリのいい出店のおっちゃんたちは、誰かがマグロ買う度
マグロ!マグロ!マグロ!

マグロ!マグロ!マグロ!
でもまだ時間あるし、暇潰しでカラーボトルへ。

9:50〜10:10 カラーボトル https://gennari.net/meta/arf5.htm#color
一曲目「夜明け」からグッと掴まれ、思いの外いいなぁと思った20分間。
でも、まだステージがデカく見えた。曽我部君はステージを小さく使ってたけど、存在が大きく見えたわけで、そこら辺が今後の課題かなぁ。
とりあえずメジャファーストアルバム「ぐっと・ミュージック」を買った。

11:30〜12:05 THE BACK HORN https://gennari.net/meta/arf5.htm#tbh
一回MICHINOKUステージを離れ、ケータイを回収。
ビールを買い足してMICHINOKUステージに戻る。
端の方で柵によしかかってのんびり呑みながら待つ。
いい天気だなぁ。昨日の雨が嘘みたいだ。
で、初見のバックホーン。予備知識は「ガンダム00」のEDだけ(苦笑)
山田将司裸足!?まぁ、ともかくカッコいいやね。
にしても、踊り狂ってるのはゴッツイ女の子ばかり・・・
ARABAKI皆勤らしい。

12:45〜13:15 曽我部恵一BAND https://gennari.net/meta/arf5.htm#sokabe
三味線ジングル前から出てきて、ジングル終わって円陣組んで、さすがライヴバンド!
「ジュークボックス・ブルース」と「ハルコRock」を聴けて既に大満足。
お約束のフリから

T E L E P H O N E
YEAH YEAH TELEPHONE LOVE
この流れは本当にグダグダで素晴らしい。
俺晴れ男だから
by 曽我部恵一
が、「STARS」中に小雨(苦笑)
    セットリスト
  1. 恋人たちのロック
  2. アラバキ・ストーリー(トーキョー・ストーリー)
  3. ジュークボックス・ブルース
  4. ハルコRock
  5. TELEPHONE LOVE
  6. キラキラ!
  7. 青春狂走曲
  8. STARS
MICHINOKUステージ

14:10〜14:40 KAN https://gennari.net/meta/arf5.htm#kan
TSUGARUステージに着いてみたら、ステージの真ん中にはグランドピアノが一台(笑)
終始一貫してまったり空気。
一曲終わる度に立ち上がって、オーディエンスに礼をするKAN。
それに対していちいち可愛いと声をかけるオーディエンス(笑)
ミスターケパブ(TSUGARUステージそばの出店の名前)ってすごい名前ですね
by KAN
結局、「愛は勝つ」やらず。残念。でも「何の変哲もない Love Song」聴けたし、「まゆみ」聴けたし、「牛乳のんでギュー」聴けたし。
    セットリスト
  1. カレーライス
  2. 何の変哲もない Love Song
  3. 牛乳のんでギュー
  4. まゆみ
  5. 世界でいちばん好きな人(たぶん)
  6. 50年後も

15:20〜15:55 FLYING KIDS https://gennari.net/meta/arf5.htm#fk
前へ前へと行って、ARABAKI2日間で一番前。
パッと目普通だけどやっぱり頭のおかしいスーツを来て現れるは我らが浜崎貴司!
いまさらながらに、ギターの加藤さんはさわお似じゃ?と、思う。
にしても、オフィで知ったけど、加藤さんリーマンやってるの?だからあんなに弾けたギター弾いてるのか。
「心は言葉に」で、オーディエンスを煽りまくり。
ARABAKI来てやっと思う。35分は足りないよ!
「風の吹き抜ける場所へ」の頃、本当に風が強くなり始める・・・

    セットリスト
  1. 我想うゆえに我あり
  2. セクシーフレンド・シックスティーナイン
  3. ディスカバリー
  4. 心は言葉につつまれて
  5. 幸せであるように
  6. 風の吹き抜ける場所へ

16:30〜17:05 Double Fabous https://gennari.net/meta/arf5.htm#df
一回ステージ前から離れ、トイレへ行ってビールと唐揚げ買い込み、またステージ前へ。
日もだいぶ傾いて、寒い寒い。
ガラガラで、閑散とした中、時々エルレの声が聞こえてくる。
でもいいの。まったり楽しく踊りたかったんだから!んでもって、ホントに楽しかったんだから!
一番最初に出てきた栗原務がセンタマイクに向かって
盛り上がってねぇなぁ!
と吠えたのだけど、(人いねぇーからなぁ)と正直思った(苦笑)
青柳さんのギターの音が割れまくりで、途中からギター抜きに。青柳さんはタンバリンとか借りてずっとパーカッションに。
それにしても、民さんが胸を持ち上げる度にグッときた(ヲイ)
最初人いなかったからどうなるかと思ったけど、最後にはいい感じの多幸感に包まれ終了。
気仙沼大使の畠山です
by 畠山美由紀

17:35〜18:10 原田知世 https://gennari.net/meta/arf5.htm#tomoyo
田島君 a.k.a ORIGINAL LOVEが「朝日のあたる道-as time goes by-」唄うのを遠くに聴きながらサウンドチェックを眺める。
ついさっきまでのDouble Fabousに比べたら客多し!(苦笑)
ドキドキしながら待つ。
緑のワンピース。可愛い!(笑)
思いっきり吹き荒ぶ風の音をガンガンマイクが拾う。
正直寒そう。でも、可愛い!
吹き荒ぶ風を置いとけば、全体的にまったりとした空気。
ビバ!「時をかける少女」!!4th versionだけど、生で聴けただけでこの2日間の苦労やらなんやらがすべて洗い流された。
野外のこういうフェスティバルに参加するのは今回が初めてなんです
by 原田知世
なにはともあれ可愛い!

帰り
早い目の時間なんでそんなに混んでいないシャトルバスの行列に紛れていると後ろの娘っこ二人が
「べつにこのあと見たいの無いしね」
「BEGINとか見ても仕方ないもんねぇ」
テメェら!ヒマなら見てけこの野郎!!俺がどんな思いでこの行列並んでると思ってんだゴルァ!!!!
と、心で吠えつつ、じっと手を見る。
BEGINも清志郎も見たかったよぉぉぉ・・・来年も三連休にならないんだよなぁ・・・来年こそは満開の桜の下で酒とロックを浴びたいよ・・・
今日は晴れて八重桜も艶やかに

BACK

雑感・レヴュ集 メタセコイアBANNER
Powered by P trackbacker
(C) Copyright Unaru Bacteria,2008
e-mail bacteria@gennari.net