雑感・レヴュ集 メタセコイア
ARABAKIレポ

ミュージシャンライヴ名会場記述者記述日
ROCK FESTIVALARABAKI ROCK FEST.10 5/2エコキャンプみちのく唸るバクテリア2010/5/5

他のフェスレポも見る?
ARABAKI情報も扱ってるRSR semi-EXPRESSやってます。

Attention!!
MCなんかは細部曖昧です。ご了承ください。

エコキャンプみちのく到着まで
泊まったネカフェのマッサージチェアで揉みかえし!(滅)(以上、08年のママ)
今日もいい天気で、1skを待つためファミマ前でぼーっと人間観察していたら、目の前を阿曽山大噴火が!
さすがロックフェスフリークな人です。シャトルバスなんだ。
しかししかして、1sk氏は阿曽山大噴火を知らないという。え〜
で、シャトルバス中では1skと良田君駄話。まぁありがち(苦笑)
着いて友達のテントに荷物置かせてもらって、軽く一杯。
フェストークに花が。

なんとなくフジロックっぽい光景綺麗に撮れてるけど花は結構痛んでいる
小一時間ばかし話し込んで、坂本サトルへ出掛けた道すがら、新崎人生の入場に遭遇!
なんとなくフジロックっぽい光景
もちろんテンションガン上がり(笑)
人生!人生!人生!
買ったビールがヌルくても気にしない。
それにしても、これだけ会場大きくしたんだから、道なりになんかイヴェントというか楽しみが欲しいなぁ。
照明全部ミラーボールにするとかだけでも充分楽しいのだけど・・・茸ランプにしただけでも充分RSRは楽しいもんなぁ。
昨日準急用に写真撮らせてもらったアラバキカフェで肉を買い込む。この日食った飯その1(その2までしかないです・苦笑)

10:30〜11:00 坂本サトル https://gennari.net/meta/arf7.htm#satoru
坂本サトル1曲目「音速を超えて」中に到着。
3曲目に「天使達の歌」
「旅の衆」とか「君と歌ううた」とか、わかりやすくノリやすい。
11年目。たぶん、今が一番いい脂乗ってるんじゃないのかな?

    セットリスト(ソース
  1. 音速を超えて
  2. 旅の衆
  3. 天使達の歌
  4. アイニーヂュー
  5. 君と歌ううた

11:30〜12:15 フラワーカンパニーズ https://gennari.net/meta/arf7.htm#flocom
結構いろいろフェス回っているけど、2日連続でメインステージ一発目立ち会うのはわりにレア。
超陽差しが痛くて、夜は寒そう。
言うわりに全然暑く無さそうな写真で済まん・笑
ライヴ自体は、いつものしっかりハイクオリティでさすが20年オーヴァな感じ。
相変わらずバンド名が言えてない鈴木圭介は置いておこう(笑)
「深夜高速」ではYO-KING登場!
気分的には、よもやよもやの!状態。
しっかし、ARABAKIで「恋をしましょう」を聴けるとは思わなかったなぁ。
    セットリスト
  1. ロックンロール・スターダスト
  2. 脳内百景
  3. はぐれ者讃歌
  4. 深夜高速
  5. 元少年の歌
  6. 恋をしましょう
  7. 真冬の盆踊り

12:35〜13:15 毛皮のマリーズ https://gennari.net/meta/arf7.htm#kegawas
グッズ売り場まで足をのばし、かまってちゃんグッズを偵察。
そんなビックリバンダナと腕章だけとかw
昨日は熱燗だったけど、今日は冷酒にして、マリーズ待ち。
京都大作戦Tの娘を見かけてちょっとビックリする。フェスTとはいえ、レアTじゃね?ARABAKIじゃ。
いつものようにARABAKIジングルがかかって、んでもって、いつものようにエディット・ピアフの「愛の讃歌」
聴かせるだけ聴いて、栗本さん登場。キャミ姿はやはりエロい!(ヲイ)
1曲目からやはりマイクスタンドの扱いが荒い志摩君(笑)
ホントにタメかね。悔しいなぁ。
1曲聴いたところで撤収。俺はCoccoちゃんに会わねばならんのだ!

12:25〜12:45 ミドリ https://gennari.net/meta/arf7.htm#midori
道すがら1曲だけ聴いてこうと思ったら、近づいたところでまりこが叫ぶ。
デストローイーーー
テンションガン上がり。後ろ髪引かれまくり。
でもって、ハジメタルがテンション高すぎるw
しかしてその後の「エゾシカダンス」はそこまで好きじゃないので、後ろ髪引かれつつも固定はされずに済んだのであった。
にしても・・・「POP」やったのか・・・久々に見たかったなぁ・・・「POP」・・・
ゴメンまりこ。今日の俺はCoccoちゃんに会わねばならんのだ!

12:55〜13:30 Cocco https://gennari.net/meta/arf7.htm#cocco
着いてみたら1曲目から「強く儚い者たち」
Coccoちゃん見える場所まで移動したら、座ってるCoccoちゃん。
3曲座って、島の言葉で唄える「ニライカナイ」になってようやく立ち上がる。
たぶん、今の、あっちゃんには立って唄うのは2曲が限度で、その2曲にエネルギは使われたのだろう。
なぜかただ唄ってただけなのに、存在が政治的な意味を持ってしまったCoccoちゃん。
5月が終わる頃にこの国が信じられてるといいやなぁ
本当に。
    セットリスト(ソース
  1. 強く儚い者たち
  2. 樹海の糸
  3. 玻璃の花
  4. ニライカナイ
  5. 絹ずれ〜島言葉

15:15〜15:50 山崎まさよし https://gennari.net/meta/arf7.htm#masayoshi
友達のテントへ荷物取りに戻り、軽く駄話して、大学の後輩とTHE BAWDIES聴きながら、また駄話。
THE BAWDIES1曲しかわからん(苦笑)
フェス初心者とは思えない、ゆる〜いタイムテーブルで動く後輩を尊敬。
後輩と別れてまさやん向かう道すがら、「 いくら払ってここに来てると思ってるんですか! 」と警備員に詰め寄るねーちゃんを見かける。
いや、そこで警備員詰めても、あんま・・・ねぇ。
しんちゃんが会場入りしたせいか雨がポツポツと降ってくる。
今日はゲンタさんだけで、新旧取り混ぜるというよりは旧譜中心のセットリスト。「アレルギーの特効薬」とかやるし。
初めて「セロリ」で早口やらないのをライヴで見たよ。
それにしても、久々にまさやん見たなぁ。

    セットリスト
  1. op.みちのく二人旅
  2. ドミノ
  3. セロリ
  4. 洋楽カバー(わからんかったー)
  5. 五月の雨
  6. 名前のない鳥
  7. 僕と不良と校庭で
  8. アレルギーの特効薬
  9. ステレオ
  10. 晴男
  11. ed.みちのく二人旅

16:15〜16:45 Theピーズ https://gennari.net/meta/arf7.htm#thepees
いい加減さすがに腹も減ったじゃないかと、ここまで来てオムライス(笑)
言うわりに全然暑く無さそうな写真で済まん・笑
予想というか期待を裏切って、雨も止んでしまったがため、リハのまま待つメンバ。
いちいち曲名言うハルさんにプチ萌え。
「日が暮れても彼女と歩いてた」で、もの凄いギターを貯めたところを、見事にハルさんから突っ込まれるアビさん。
夕暮れに荒吐ステージがピーズ似合いすぎてカッコよかった。
    セットリスト(参考
  1. グライダー
  2. とどめをハデにくれ
  3. 絵描き
  4. 焼めし
  5. 道草くん
  6. 実験4号
  7. 日が暮れても彼女と歩いてた
  8. ドロ舟
  9. 生きのばし

17:15〜17:50 泉谷しげる https://gennari.net/meta/arf7.htm#shigeru
ごみすてて、小便して、ビール呑みながら泉谷待ち。
人少なっ!

実際はピーズ待ちで撮った写真・笑
平然と5分押し(笑)しかしてベストアクト!
「Y染色体」だの「春夏秋冬」だの唄って、その上勝手にアンコールとかいって長々と(笑)
なぜかつしまみれも登場し、しげるコールとサビの永遠ループ。
ジャンプさせられ、泉谷まいた水が口に入り(笑)、なんだかんだで、10分以上グダグダと。
まぁ、

今日ですべてがむくわれる
今日ですべてが始まるさ
(from「春夏秋冬」)

ってなぁー
それにしても、

Oh なんてお前に伝えよう 騒ぎの好きな俺について
Oh なんてお前に伝えよう 静かに暮らすいらつきを
(from「野生のバラッド」)

とは、なんて名文。
最後、アンコールの悪ノリしてる人がいたんで、乗っかってみたら、ミラクルなアンコール。
俺ばっかり目立つわけにはいかないんだよ 」 とかなんとか言って、予定調和っぽいけど。曲名わからんけど、ラブソングを弾き語り(調べたら、どうも「僕のそばにおいで」っぽい)
これがまたスゴく良くて痺れました。
終わって見れば満員。

18:20〜18:50 the pillows https://gennari.net/meta/arf7.htm#pillows
泉谷終わりで1sk氏と遭遇し、寄り道もせず、テクテクと磐越へ。
途中で、山の向こうに沈む夕日を撮ってる人たちが結構いて、まぁその気持ちもわかるよ!的光景。
ほとんど時間ぴったりに着いて、前の方へ向かう中にアラバキジングル。
1曲目から「LITTLE BUSTERS」なのはいいけど、ごめん。さわおはどこにいる?つか、他のメンバーは???状態で、結局、3曲目ぐらいまでぜんぜん姿が見えず、またなんだかよくわからない連帯感に押し流されて、足踏まれ、肌寒いかと思ったけど、おかげさまでそんな事態に陥らず(苦笑)
正直アレやね、磐越もチョイステージ低いんやね。
「Funny Bunny」のサビならまだしも、お前、「スケアクロウ」を頭から熱唱するんじゃねぇ!女だからって、容赦せんぞ!!
と、魂の叫びをぐっとこらえて、最後は「ハイブリッド レインボウ」
2年に一度みたいなちょっとアレなフェスもあるけれど、アラバキはいい意味でバカだから、好きだから呼んでるんだよな 」 なんて、煽るさわおはやはりカッコ良かったことを否定しない。
アンコール終わってもなおなんだか盛り上がってる若い子達尻目にアンオフィシャルな道を陸奥へ。
1sk氏に「 昔はもっとバスターズのおねーさまたちいっぱいのライヴだったのに 」とかなんとか言ったらあっさり全否定された(笑)

19:30〜21:00 THE GREAT PEACE 10 SONGS "RESPECT FOR 忌野清志郎" https://gennari.net/meta/arf7.htm#kiyoshiro
すでに溢れんばかりの人で、とりあえず、ステージ遠目にスクリーンは見れる!的場所へ。
川崎町の高校生20人のコーラスによる「OH!ラジオ」で、場内微妙な空気になり、Leyonaは相変わらずエロく、タイジはどこの海賊かと。
Dr.kyOnは、ホントにお付きの人みたい(ヲイ)
隣で見てるアラサーげな女の子たちが、tatsu見てキャーキャー盛り上がる。
最初はLeyonaで「よォーこそ」だったんだけど、全部記録する気になれず。
どうも、宮だって悪くなかったんだけど、しばらくは物真似かカラオケにしか見えず。
BEGINはその点良かったなぁ選曲「ぼくの好きな先生」も含めて。
「い・け・な・いルージュ・マジック」でステージからソッコー下りて、でもシールドが短く遠くまでいけないと連呼した泉谷も悪くなかったんだけど、このステージ最大の山場は民生の「スローバラード」!!
準急にも書いたけど、これは伝説になる
民生が、そういえば清志郎への思いをこうして唄うシチュエーションって今まで無かったような。
最後の最後は雨上がりで、今度はシールドが長くなり、泉谷がほぼ目の前に。
で、また水かけられる(笑)

    セットリスト(ソース)※もう見れません
  1. Leyona / よォーこそ
  2. 茂木欣一 (東京スカパラダイスオーケストラ) / トランジスタ・ラジオ
  3. 田中和敬 (GRAPEVINE) & 佐藤タイジ / よそ者
  4. 宮沢和史 (THE BOOM) / うわの空
  5. 曽我部恵一&中納良恵&森雅樹 (EGO-WRAPPIN') / エンジェル
  6. BEGIN / ぼくの好きな先生
  7. 泉谷しげる&浜崎貴司&KUMI&NAOKI (LOVE PSYCHEDELICO) / い・け・な・いルージュ・マジック
  8. YO-KING&奥田民生&上江洌清作 (MONGOL800) / デイドリームビリーバー
  9. 奥田民生 / スローバラード
  10. 仲井戸麗市 / 毎日がブランニューデイ
  11. 上記+吉井和哉 / 雨あがりの夜空に

終わり
泣いちゃった菅君は、ASEEDに〆の挨拶を任せたのでした。
ある意味菅っぽいっちゃっぽい。
あ〜あ、いいフェスだったなぁ。今年のARABAKIは。
唯一、帰りの仙台空港で、ARABAKI帰りのおねぇーさんが優先席な椅子にドカッと座ってて、ガクッと来た。
べつに満席だったわけじゃないんだけどなぁ・・・そゆの結構人は見てるよ・・・

BACK

雑感・レヴュ集 メタセコイアBANNER
Powered by P trackbacker
(C) Copyright Unaru Bacteria,2010
e-mail bacteria@gennari.net