雑感・レヴュ集 メタセコイア
ARABAKIレポ

ミュージシャンライヴ名会場記述者記述日
ROCK FESTIVALARABAKI ROCK FEST.12 4/28エコキャンプみちのく唸るバクテリア2012/5/5

他のフェスレポも見る?
ARABAKI情報も扱ってるRSR semi-EXPRESSやってます。

Attention!!
MCなんかは細部曖昧です。ご了承ください。

エコキャンプみちのく到着まで

リスバンに浮かれる俺
AM4時起きして、余裕ぶっこいてウ●コしてたら、新幹線出る4分前に東京駅着
中央線ホームから全速ダッシュで新幹線に飛び乗る。
久々に焦った〜
各停のやまびこを取ってしまったから、ボンヤリ時間があったり無かったりで、ぐっすり眠る。
仙台に着いたら暑いけど、それよりなによりシャトルバスが大行列なってた!
大行列!
う〜ん・・・新幹線の選択ミスが悔やまれる・・・寝れたのが吉と出るか凶と出るか・・・
40分強行列に並んで、ようやくバスに乗り込む。
生まれて初めてシャトルバス、先頭で乗った!(笑)
この時点で既に新幹線で着いてからほぼ1時間。相変わらずのGIPクオリティで、バスを留め置きする発想が無いのであった。
まぁ、台数的に使いまくってるから、留め置きする余裕が無いのかもしれないけれど・・・
使わないのか使えないのか、高速じゃなく、国道286号をシャトルバスは走る。
釜房ダム近くの桜が滅茶苦茶綺麗だったなぁ〜
なんとか11時前に着。
マスミサイルが見れなかった。無念。
シャトルバス降りて、なんかいっぱい並んでるのを傍目に、シレッと風の草原へ忍び込む。
キャンプ用のリスバンは黄色いのね(写真撮り忘れ)
一回中に入って、地図を見返したら、ヤマトさんの受け取りが風の草原の外だと知って若干同様。
慌てて外出て、テント引き取る。
テントスペースの区切りとか無いから、風の草原の敷地内ならどこにテント建ててもいいらしい
なんつーフリーダム。
わかりやすいところに建てた
あっという間に開いて、テント建設終了。
わりとわかりやすいところにしたつもりだけど、さてどうなることやら・・・
いや、そんなことはどうでもいいのです。まずは呑むぞ!!ARABAKI!!!!
わかりやすいところに建てた
超天気いい!
バドワイザーは薄いのがなんだけど、その後もシシカバ食ったり牛串食ったりハイボール呑んだり、津軽T売り切れてたり、着ぐるみと写真撮ったり(笑)
シカボーと一緒
ある程度散歩して、ある程度買い物してあら恋へ!

12:30〜13:00 あらかじめ決められた恋人たちへ https://gennari.net/meta/arf8.htm#arakoi

花笠のお隣にはプロレスリング花笠のステージ
2年ぶりに花笠に来てみたら、足もとにタイルが敷かれてたり。
画期的画期的。
もちろん、2年前から場所が若干ずれているので、元々の地盤が良くなってはいるんだけど、それにしたって、GIPにそんな気を遣うことができるなんて!(GIP馬鹿にしすぎな<自分)
音合わせでいきなり「Fire Glove」たしか。
いきなりテンション上がるし。そっからもうはしゃぎっぱなしの全4曲。
ARABAKIやっぱり演奏時間短いなぁ。基本30分だものなぁ。せめてもう10分は欲しいところ。
あまりにはしゃぎ過ぎて、呑んでたハイボール落として、両足攣りかけた(笑)
初めてあら恋見たって人たちが、軒並みはしゃいで帰っていきました。
たしか最後が「ラセン」も「nothing」もやって、たしか最後が「back」
良いステージでした。つか、あら恋は外れが無いね。

14:10〜14:40 Theピーズ https://gennari.net/meta/arf8.htm#pees
今日の盗み聞き
旧住友がアサヒで〜 
なぜにロックフェス会場で、旧財閥トーク?
あら恋終わって、テントに戻って、荷物置いて、大学の後輩とリポDブースそばで合流。
ファイト!一発!!
道すがら耳に飛び込んで来のが、旧財閥を説明する女の子とかだったりして、フェスはカオスだねぇ〜
とくに予定が無いというので、後輩連れてピーズへ。
このアングルが一番ARABAKIっぽいと思う年々緑に溺れるピースマーク
よもや音合わせで「日が暮れても彼女と歩いてた」やるとは!
なんつー贅沢。幸せだなぁ。
2曲目から「とどめをハデにくれ」だったりした全10曲(含む「日が暮れて」)
新曲というか、ここ数年出したシングル曲が多いのだけど、その辺フォロウできてなかったんで、若干乗り遅れるとこはあるんだけど、まぁ、ピーズだからそんな極端な曲があるわけでもなく、ハルさんが幸せに唄ってて、アビさんが幸せそうにギター弾いてて、しんちゃんがドラム叩いてるのに雨が降ってないって、夢みたいな状況。
バキコレ
とか言って、ドカジャンでやられてもさ(笑)
ちなみに、グレートマエカワが「人情居酒屋ずみちゃん」ののぼりを持って出てきた。

15:10〜15:40 TOMOVSKY https://gennari.net/meta/arf8.htm#tomov
後輩は他所へ行って、イワナ食べに一回出て、戻ってきたらトモフがわりとやりたい放題だった。

イワナ!ARABAKI来たら食べずにいられないイワナ!!夕陽に照らされた荒吐ステージ
音合わせ中、オーディエンスにタンバリンを回させてみたり。
終わってみたら、オーディエンスに可愛い、可愛い言われてる46歳。
だいぶ日が陰ってきたので、適度に肌寒くなってきたけど、その前にボチボチのぼせてたり(笑)
「我に返るスキマを埋めろ」とか「文句いわない」とか新しいところしか押さえてないんだけど、ピーズから引き続き、ピースな時間。
「歌う46歳」はいいなぁ。盛り上がるなぁ。
ハルさんがベース弾いてた。

16:10〜16:40 堂島孝平 https://gennari.net/meta/arf8.htm#dk
水買いに行って、戻って、あえて日向のPA前に陣取って待つ。
でも、我慢しきれず前へ(笑)
自分でもビックリするぐらい良く撮れた写真緑色と桜色のコラボ
まだ大木家の匂いが残ってる中、音合わせで「カナシミ ブルー」やって、「 キンキキッズです 」とか言っちゃう感じ。
のっけから「45℃」で、全体的にアゲセット。
そんな中、スローでやった「スマイリン ブギ」が良かったなぁ。ジャズっぽい感じ。
「大使」と呼ばれたいらしいので、みんな積極的に呼んであげましょー
ちなみに、肩車は無かったけどバク転はありました。

17:10〜17:40 曽我部恵一BAND https://gennari.net/meta/arf8.htm#sogabe
待ってる間、さすがにボチボチ眠くなってきた(苦笑)
ちょい押しでスタート。
「キラキラ!」以外、新しいアルバムからばかりだったんだけど、どうしたん?曽我部は。スギゾチックというか、なにに腹を立ててるん?
きちんと新しいアルバム聴けてなかったからアレなんだけど、なんか突然プログレになるし、「キラキラ!」も申し訳程度に突っ込んだ感。
つねに「テレフォンラブ」やれとかって話じゃないが、なんか・・・怖かった・・・

18:10〜18:40 フラワーカンパニーズ https://gennari.net/meta/arf8.htm#flocom
一回トイレ行って戻る。

出し惜しみした桜その1出し惜しみした桜その2
いい感じに寒いけど、なにか暖まるものを食べるモードじゃなかったり。
それはともかく「馬鹿の最高」ではじまり「真冬の盆踊り」で終わる、いつものフェスセットに新曲!
新曲は今年出るアルバムに入るらしい。
とはいえ、なんか変だなぁと思ってたら、
業務連絡。フラカンの楽屋の鍵を持っている方。俺の「オーバーオール」持ってきてください
グレートマエカワ私服でステージ立ってた(笑)
でもって、その後生着替えだぜ!やっほーい!!(待て)
「真冬の盆踊り」の前にフライングでしんちゃんが出てきて、さらになぜかせっちゃんも出てきたり。
アンコールは無いと言うので素直に怒髪へ向かうと、聞こえてきたのが「はぐれ者の讃歌」!
そんなことしてたら、兄ぃに怒られるよ(笑)

18:50〜19:50 怒髪天&THE JOE-NETS https://gennari.net/meta/arf8.htm#dohatsu
着いたらいきなり「雨上がりの夜空に」!
ちょっ、なにとびきりのネタからスタート。
と、思っていたらよもやの「北国の春」とか。
でもやっぱりみんなの盛り上がりは「ハイブリッド レインボウ」!!
兄ぃがMCで「 売れないバンドマンにとってこれほど沁みる唄はない 」みたいなことを言ってたけど、これはいつまで経っても芽が出ないすべての人間に当てはまる話で、ホントもうね、
昨日まで選ばれなかった僕らでも 明日を待ってる(from「ハイブリッド レインボウ」)
なんですよ。もう。
たぶん、袖でさわおは見てたと思うんだけど、どうだったんだろうね?
さわおの今までを全部兄ぃは見てて知ってるワケじゃん。
いろんな履歴の積み重ねの上で、こんなデカいステージで「ハイブリッド レインボウ」を怒髪天が唄うっていう・・・
「喰うために」の東電disもうまいこと入ってるんだけど、最後があまりにメインディッシュ過ぎてビックリ。
よもやのさとう宗幸登場で青葉城恋歌
♪あの人は〜もう〜ひなひ〜〜〜(from「青葉城恋歌」)
    セットリスト(ソース
  1. OP SE ヤングマン(西城秀樹)
  2. D&Jのテーマ(怒髪天&THE JOE-NETS)
  3. 雨上がりの夜空に(RCサクセション)
  4. 情熱のストレート
  5. オトナノススメ
  6. 北国の春(千昌夫)
  7. ラブソングを唄わない男
  8. サンセットマン
  9. 歩きつづけるかぎり
  10. ハイブリッド レインボウ(the pillows)
  11. デイ・ドリーム・ビリーバー(ザ・タイマーズ)
  12. 喰うために働いて 生きるために唄え!!
  13. 上を向いて歩こう(坂本九)
  14. 青葉城恋歌(さとう宗幸)
  15. END SE 雪割り桜

20:00〜20:40 泉谷しげる with LOSER https://gennari.net/meta/arf8.htm#shigeru
アンコールがいつまでも止まず、荒吐親善大使の堂島孝平が袖を4回覗いたんだけど、アンコールはナッシング!
仕方がないから、熱燗呑んだり、夜桜撮ったり。

夜桜その1夜桜その2
で、のんびり磐越まで来てみたら、滑り込みでラスト「静かに暮らす苦しみに」間に合ったり。

Oh なんてお前に伝えよう 騒ぎの好きな俺について
Oh なんてお前に伝えよう 静かに暮らすいらつきを
(from「野生のバラッド」)

LOSERのメンバも含め、泉谷の爺が煽る煽る(笑)
モッシュビットにまで降りてきたし、アンコールでは退かず、退いたメンバを呼び戻す所業。
アンコールに「国旗はためく下に」で、日の丸振ってたヤツいたけど、曲やるって、わかってたんだろうなぁ〜

21:30〜22:00 やまがた最上の達人PRESENTS オトナのウイスキー講座 https://gennari.net/meta/arf8.htm#whiskey
テントまで戻って、ジャケット着込んで防寒準備をした上で、まずはZAOへ。
「宮城挟」が呑めるってんで行ったんだけど、「宮城挟12年」が旨かった!
そして、ラス1で好きなの呑ましてくれるっていうから「余市」を呑んだんだけど、あれはもしや「ブラックニッカ」か?
なら、もう一杯「宮城挟」呑んどけば・・・(馬鹿)

22:00〜22:40 初恋の嵐 https://gennari.net/meta/arf8.htm#hatsukoi
ともかくウイスキィウマスで、22時はとっくに過ぎても、全部呑みきってから、初恋へ。

夜の花笠花笠と月
着いたら、テントから人が溢れていたのだけど、ちょうど「初恋に捧ぐ」
初恋に捧ぐ 全てを台無しにするような
大切なものを 心に放り込んでくれないか
夢から醒めたいんだ 僕に答えを見せてくれ
(from「初恋に捧ぐ」)
この曲、曲自体にキャッチィさが溢れてるんだけど、「夢から醒めたいんだ 僕に答えを見せてくれ」と言えてしまう説得力というか、「大人の初恋」ってもしもあったら、それぐらい冷静でかつ感情的なんだろうなぁと。
でもって、曽我部が「真夏の夜の事」唄うのが、自分のバンドよりよっぽどいいってどゆこと?
これは想像のストーリー 意味など無い
想像のストーリー
(from「真夏の夜の事」)
と、曽我部が唄ってるその後ろで、本当のストーリィという3/11の映像が流れ続ける・・・
    セットリスト(ソース
  1. 涙の旅路(隅倉弘至)
  2. Untitled(岩崎慧・セカイイチ)
  3. 初恋に捧ぐ(堀内章秀・無頼庵)
  4. Good-bye(堀内章秀・無頼庵)
  5. 真夏の夜の事(曽我部恵一)
  6. 星空のバラード(斉藤和義)
  7. nothin'(堂島孝平)

23:30〜24:00 髭 × 長添雅嗣 https://gennari.net/meta/arf8.htm#hige
初恋終わって、トイレ行って、しばらくキャンプファイアあたって、ホットワイン呑みつつ髭ちゃん。
キャンプファイアその1キャンプファイアその2
予備知識ほぼ0なのに、なぜかだいぶ前に。
空いてたら前に行く習性。もしくはJ太郎対応(笑)
ホットワインはホントにホットサングリアな味わい。
さっきウイスキィストレートで呑んでたわけだから、度数的には下がってるけど、大丈夫か?自分。
結論から言えば、ほとんど立ったまま寝ていたので覚えていない(笑)
こんなにも、俺は髭ちゃんに興味がないのかと。
それが一番の驚き。
アンコール2回やったせいで、20分ぐらい押し。
正直、早く終わればいいのにと思ったことは否定しない。 ファンの皆様申し訳ないです。反省。

24:10〜25:10 杉作J太郎 × 吉田豪 https://gennari.net/meta/arf8.htm#sugigou
終止中身が無くて、下ネタ多め。さすが杉作さん。
とりあえず、芸能界最強は石立鉄男らしく、高城亜樹が杉作さんの推しメンと。「たかじょう」と読むのね。「たかぎ」だと思ってた(なんの話だ)
パンティを語れない人に日本を語って欲しくないんですよ!
と叫ぶ杉作J太郎に男を見ましたとさ。
にしても、吉田豪の短パンは、ホントに寒そうだった・・・

終わり
そして帰り、眠りについたのでしたzzz
よもや、結露で目が醒めるとは、この時知るよしもなく・・・

BACK

雑感・レヴュ集 メタセコイアBANNER
Powered by P trackbacker
(C) Copyright Unaru Bacteria,2012
e-mail bacteria@gennari.net