雑感・レヴュ集 メタセコイア
洋画

作品名記述者記述日
未知との遭遇 特別編唸るバクテリア2018/02/16★★★★

未知との遭遇 特別編」@爆音上映見ました。
一回見たことあった記憶なんだけど記憶違いかも。全然覚えてねぇーでやんの。検索したら、過去のレヴュでも「見た」書いてんだけどな・・・
ともかく、今さらながらスゲェオープンな終わり方してて、ビックリなんですけども、アレはなにか?あんなに人身御供いたのに結局生け贄一人だったってことか?(誤読)
メインのUFOが出てくる重低音は流石に爆音上映!といった感じで、身じろぐことすら許されない圧力に、本物の巨大UFO目の前にしてるかのような空気が場内に渦巻いてたのが好印象。
ベースアンプがノイズ出してるみたいな轟音もたじろぐこと請け合いで、爆音上映で見た甲斐があった。
どこぞのノイズバンドの曲終わりみたいでしたよ!(待て)
にしてもだ、グレイ型宇宙人が多数登場するもんだとばかり思ってたんだけど、実際は子どもがたくさんだし、最初に出てきた時は手足長すぎたし、最後にザ・グレイ型だったけど、出番短ッ!っていう。
しかし、この映画以降、世界中の人がグレイ型宇宙人を見るようになったわけだから、それだけのインパクトあったってのはわかる作り。
にしたって「星に願いを」!
Wikipedia見て理解したけど、なるほど。この曲のイメージが180度変わりましたよ。ええ。

ちなみに、爆音上映の「未知との遭遇」を一人で見に来るような娘は、やはりナンパすべきでしたかね(そんな気ないクセに)

BACK

雑感・レヴュ集 メタセコイアBANNER
(C) Copyright Unaru Bacteria,2018
e-mail bacteria@gennari.net