雑感・レヴュ集 メタセコイア
邦画

作品名記述者記述日
珍遊記唸るバクテリア2016/03/15★★

珍遊記」見ました。☆2つ。
予想はついていたけれど、やっぱりダメだった。
マツケンのお尻も顔芸も良かったけど、じじいとばばあは最高だったけど、やっぱりダメだった。
なに?あのテンポの悪い脚本と、白組関わってるとは思えない、ちゃちな合成
結局、ギャグ漫画はテンポありきなんだから、原作を平板になぞってもあの面白さは出ないわけだ。
舞台やテレビで通じるギャグや演出は、映画じゃダメだっての、クドカン映画でさんざん立証されてるのに、それをまたなぞるセンスはなにかね?まったく。
エンドロールで監督名が真ん中で止まる映画は糞映画の法則を地で行っていて、さすがに最後呆れました。
もうDLEが関わってる映画は絶対見ないと心に誓う。
「いとしのムーコ」のアニメが超つまらないのも、DLEが関わってるからか・・・
ただ、マツケンのケツはいい(待て)
マツケンでもアレぐらいの体型かと思ったら、ちょい安心した。
良かったのは、温水がアフレコありとはいえ、アクションがそれなりにできて、酔拳ハマってたのと、龍翔の直の部下だった悪役の女の子が、出たての麻生久美子感があったところか?
胸チラ含め、あの娘は売り方間違えなければ伸びそう。
無駄だったからパンフ買わなかったんだけど、あの娘の名前だけはちゃんと覚えとけば良かった。
あと、エンドロールの東宝ロゴは、よくやったなぁと。
板尾さんがステッキ回してるだけで笑えるのは俺の病でしょう。
ベッドインのチャンマイに見えたけど、違ったのか・・・
あとな、2列前で見てた馬鹿餓鬼。
ギリギリまでスマフォ見てて、エンドロール中もスマフォ見てんなや。
一列違ったら殴ってた。たぶん。

BACK

雑感・レヴュ集 メタセコイアBANNER
(C) Copyright Unaru Bacteria,2016
e-mail bacteria@gennari.net