雑感・レヴュ集 メタセコイア
展覧会とか

イヴェント名記述者記述日
特別展「鳥獣戯画―京都 高山寺の至宝―」唸るバクテリア2015/05/28

さて、特別展「鳥獣戯画―京都 高山寺の至宝―」見てきました。
9:40ぐらいについて、10:10ぐらいに入れたから、なんとかなるかと思ったら、その時点で甲巻見るのに120分待ちとかわけわからないこと言ってて、ビビる。
とりあえず、本編を見て回ったのだけど、神鹿や馬が可愛くて萌える
あと、もう一本の国宝「華厳宗祖師絵伝 元暁絵」が全然並んでなくてラッキィ!
二巻ぐらいだったかゆったり一人で見れて、お得でした。
水彩みたいなカラフルさで、鎌倉年間の絵と思うと驚異。
曼陀羅系は相変わらず退色が激しくて、なに描いてるのかわからん絵が多いけど、何枚か色が残ってるのもあって、同じ重文でも違うんだなぁと。
にしても、この手の展覧会マナーが低い人多めのイヴェントは回るのがしんどいのでなんとかしたい
さて、本編の鳥獣戯画は、まず乙丙丁の乙だけ完璧に見れて、丙丁は流す感じ。
断簡は重文でもないので、物件としてはおいしいなぁと。
乙丙丁はタッチもなにもかも違うのに、同じ鳥獣戯画と見なしてるのが、ある種日本的な雑さだなぁ。
11:20から甲巻並びはじめ、見終わったのが14:15!
約3時間並んだわけだけど、見てるのはたかが2分程度なのはいたしかなし。
つかね、年間、こんな並ぶのってRSRの入場ぐらいだよ。俺。
で、見てる間は超集中してるから、有名な相撲や猿やらは、離れる直前にそうだ!思い出すぐらいで、並んでる時に遠目で見た方が、テンション上がるという。
しかしてしかして、財布に3000円ちょいしか入ってないのに、Tシャツ買ってしまうという馬鹿っぷり
だって、蛙が!蛙がぁぁぁ!!
ホントはトランプも欲しかったぁぁぁぁぁぁ!!

BACK

雑感・レヴュ集 メタセコイアBANNER
(C) Copyright Unaru Bacteria,2015
e-mail bacteria@gennari.net