雑感・レヴュ集 メタセコイア
邦画

作品名記述者記述日
初恋唸るバクテリア2020/04/10★★★★

初恋」見ました。☆4つ。
たしかにベッキー最高映画でしたが、それよりなにより、ユニディなんでもあるな!でした。
ユニディ!ユニディ!ユニディ!
まさか、このご時世にほぼ満席だったよ。TOHOシネマズ新宿新宿馬鹿かと思った。
まぁ、歌舞伎町の劇場らしく、山場でもぐだぐだ席立つ人がいて、ビバ!な感じ。歌舞伎町の映画は歌舞伎町で見るとテンション上がるよね。残念な感じかピッタリ。
閑話休題。
ヤクザ映画に人間の駄目さをしょーもないギャグとしてまぶし、テンポのいい編集で見せるっていう、いかにも三池作品でしたが、それにしたって、ラストショットは仕方ないにしてもエンディング長過ぎね?ってのが正直なところ。
リュウジ君カップルと遭遇してなくても良かったんじゃね?
構成として、幻想からの立ち直りってのはわかるんだが。
ともかく、窪田正孝最高映画でもありました。なにあの人。あんないい役者だった?
体しっかり作ってたし、なにより、劇中終止「諦めてる目」が素晴らしかった。
あと、小西桜子は初めてまともにお芝居したにしては、良かったですね。
もうちょっとヤク中感あって良かったかもしれないけど、変態ガチ勢としては、いい太ももだったなぁと(待て)
しかしてしかして、染谷将太が抜群だった。ビックリ。山田孝之かと思いましたよ(えっ?)
大森南朋と染谷将太のコンビは、ちょっと他の作品でも観たいです。
んでもってさ、ベッキーは・・・和製ハーレイ・クイン感あるよね。アレ。
あの感じで3本ぐらい映画やらん?三池さん。まぢで。間違いなく通う。
唯一にして最大の欠点は、あのアニメパートですよ。やはり。
どうしたって日本じゃ撮れないけれど、だからってアニメにする必要ある?
途中で強引なCG差し込んでるシーン、他にもあったじゃん・・・

BACK

雑感・レヴュ集 メタセコイアBANNER
(C) Copyright Unaru Bacteria,2020
e-mail bacteria@gennari.net