雑感・レヴュ集 メタセコイア
人間交差点レポ

ミュージシャンライヴ名会場記述者記述日
野外フェスRHYMESTER presents 野外音楽フェスティバル
人間交差点 2018
お台場野外特設会場唸るバクテリア2018/06/03

Attention!!
いつも通りMCなんかは細部曖昧です。ご了承ください。

10:40-11:00 hy4_4yh https://gennari.net/meta/nf2018.htm#hy4_4yh
ハイパヨちゃんから見たいU・Bと、スクービーからでもいいユルユルな感じの空虹さんで意見が分かれたので、会場合流となった今年の人間交差点。
とりあえず、早起きしたよ。もう!
なわけで、一杯目は諦めてCoorsに600円払い、泣きながら呑む。

Coors不味いよ・・・
プラカップに移し替える無駄プレイとかホント滅べ。不味いよ・・・
わかってたけど、デジカメの充電が危うい。
時々雨粒が落ちてくる中、セク山のDJ中にハイパヨガチ勢のちょい後ろへ。
空虹さんへ、いちお雨模様を伝える。
で、なかなかタイミング合わずに見れなかったハイパヨちゃんだけど、「HOLE!」もなかなか良かったけど、やはり白眉は「人間交差点5月13日午前10:40」
RHYMESTERの「人間交差点」をサンプリングしつつ、人間交差点出演の夢を叶えたハイパヨ。
シングル化も決定し、これからさらにブイブイ言わせてくんだろうなぁと。

11:00-11:20 YOUNG HASTLE https://gennari.net/meta/nf2018.htm#TH
Coorsと同じ値段なら、スパークリングワイン600円だべ!と買い込んだついでに、牛串焼き600円。
牛串焼きは焼きたてだが、やはり、川崎牛と比べてしまう。致し方ない。
って、去年のレポにも同じこと書いてた(苦笑)
牛串焼き600円
徐々に雨っぽくなる天気の中、遠目にYOUNG HASTLE。
名前だけ知ってるけど、あまり予備知識のないまま見てたけど、野球やってたんね。
脱いでから無駄にテンションYOUNG HASTLE上がる。
まぁ、その名前からして、当然の展開。ラップで連呼してるのが「バイトしない」(笑)
しかも、優先順位が飯、服、デートのところが、とても今の子っぽくて良いなぁと。
筋肉キープするためには、そりゃ、飯最優先ですわな。

11:30-12:10 NakamuraEmi https://gennari.net/meta/nf2018.htm#NakamuraEmi
なんて思ってたら、ライムス喋る直前にスパークリングワイン零す(ダメ人間)
宇多丸のマイクだけ飛ぶのは、結局、マイクの持ち方の性だったんだけど、
天気はサノス
痴漢はできるだけ残酷なやり方で死刑!
という、なんとも名言連発後に呼び込まれるのがNakamuraEmiという酷さ(笑)
にしても、「Rebirth」がたしかに超良くて、竹原ピストルっぺぇ。思ったら、オフィスオーガスタ所属で、Wikipediaにも「竹原ピストルのライブに影響を受ける」とか書いてあって、もう、まんまとハめられた!(笑)
もうね、俺の人生オーガスタまみれですよ。チッ!
「Don't」ぐらいで空虹さん来たので、合流して、もう一杯スパークリングワインで乾杯!
つか、冷静に考えて、スパークリングワインしか今年飲める酒がない。ピンチ。
にしても、NakamuraEmiがだいぶ良い。これは買うわ。だいたい同い年ぐらい?(Wikipedia見たら同学年でした)
いいわぁ。いい娘やなぁ。いい娘やなぁ。
と、思ってたら、見事にRSR出演決定なので買い込みまくり。
空虹さんにあわせて、スクービーへ。

12:20:13:00 SCOOBIE DO https://gennari.net/meta/nf2018.htm#scoobie

SCOOBIE待ち
ちょっとだけ雨が強くなる中、ビースク。とはいえ、まだ合羽を着込むまでではない。
サウンドチェックで「RIDE ON TIME」ってメモってるんだけど、あってるのかな・・・
    セットリスト(ソースは手元メモ)
  1. アウェイ
  2. 真夜中のダンスホール
  3. ensemble
  4. What's Goin' On
  5. やっぱ音楽は素晴らしい
  6. Back On
  7. Cold Dancer
ってことで、ライムスのイヴェントでやるにはベストなセットリスト。
「What's Goin' On」からの「やっぱ音楽は素晴らしい」は、テンション上がらざるを得ないよね。
「ensemble」や「Cold Dancer」みたいな最近の曲を知らないのだけど、でも、踊れるライヴバンドだよなぁ。いいバンドだよなぁ。

13:10-13:30 DJ IZOH + DJ KENTARO https://gennari.net/meta/nf2018.htm#2dj
で、空虹さんと別れてトイレへ。
サウンドチェックから、IZOHとKENTAROコンビが格好良くてズルい。
で、また、スパークリングワイン。
にしても、この二人、ウマすぎるでしょ。実際。
完全にタンテが楽器だもんね。ずりぃなぁ。ずりぃなぁ。

13:40-14:20 Base Ball Bear https://gennari.net/meta/nf2018.htm#BBB
二人ともBBBには興味が無いのでお昼。
ハラミステーキ丼と水で1100円でしたが、ハラミステーキ丼はケチャップ多めで、日本酒あったら吐いてたこと請け合い(トマトと日本酒の相性最悪なU・Bなのです)
肉も玄米も恐ろしく冷めてて、ビバ!フェス飯感全開。
今時、ここまではなかなかレアだけど。

ハラミステーキ丼
去年も今年もアトロクスタッフを見逃す(笑)
とりあえず、ご飯食べ終わるぐらいに本降り感となるが、今日は降ったりやんだりなんだから慌てない慌てない。
実際、本降り感も一瞬だった。
とはいえ、ライムス客演ぐらいに、再度本降り感が出てきたので、BAD HOP見に行く。
肌寒さもあって、いい加減、合羽を着込む。
前に赤サポの女の子二人いたけど、こっちは赤黒だ!

14:30-15:10 BAD HOP https://gennari.net/meta/nf2018.htm#BH
で、噂の川崎。BAD HOP。
知ってたけど、改めて、人数多ッ!
そして、そこはかと漂う素人感(笑)
KOHH君もそうだったけど、マイメン大集合の同世代感と閉塞感はわかるんだけど、このあと、FGクルー見た時も思ったが、個人的趣味では内輪ノり全開にノれない。
なんだろ?狭いというか、小さいと感じてしまう。
とはいえとはいえ、言うてもやはり、ヒップホップネイティヴな子らは強い
そして、軽く飲み過ぎで眠い(苦笑)
合羽モードな皆様

15:20-16:00 GOMA&The Jungle Rhythm Section https://gennari.net/meta/nf2018.htm#GOMA
雨が本気の中、GOMAさん。
ちょうど両ステージの真ん中ぐらいのところに陣取って、靴が濡れないようにする。
にしても、この雨はBRAHMAN向きだなぁ(笑)
Mummy-D一人でGOMAさんの呼び込み。
筒!
グルーヴはこれです!
なんて凄いフリではじまったんだけど、超楽しかった
雨の都合、上半身だけだけど、揺れる揺れる。
しかし、あのマイクで、よくあの音拾ってるなぁ。音響スゲぇなぁ。
返す返すも、晴れていれば・・・

16:10-16:50 BRAHMAN https://gennari.net/meta/nf2018.htm#BRAHMAN
さて、BRAHMANガチ勢はどれくらいいるのかな?と、ちょい後ろ目。
呼び込みで、来年、この場所がオリンピックのせいで使えないと知らされる。
仮に、外でなくなった場合でも、決して天気サノスのせいではないという。
スクービー、ブラフマン、V6
って、メモが残ってたんだけど、なんのことだっけ・・・
それはともかく、まさかの「耳ヲ貸すべき」で、RHYMESTERゲストが1曲目。
で、驚いてたんだけど、やはりガチ勢いた(笑)
あまりスタッフがダイブを想定していない場所にもかかわらず、ガチ勢が飛ぶ飛ぶ。
ならばこそ!
もちろん、TOSHI-LOWはステージ降りて担がれて、ちゃんとクラウドサーフもしてました。さすがTOSHI-LOW。ここでもストロングスタイル
にもかかわらず、最近は面白MCの人と化してるので、 「 Mummy-D 暇 で検索
とかね。あとはもう、シーチキン。シーチキン。
って、そうじゃなく、まさかここで聴くとは思わなかった「満月の夕」も聴けたし、ラストまで外連味無くカッコいいステージ。
目の前にずっとMONOEYESTのお兄ちゃんいたけど、そこで躊躇わずイケよ!
雨降る前に撮った写真

17:00-17:40 PUNPEE https://gennari.net/meta/nf2018.htm#PUNPEE
靴の中に水がたまりすぎたので、一度吐き出す作業。
空虹さんと、どうする?会議。
・あと二時間なんだから、なんとかなるんじゃね?
・退場行列に紛れるとしんどいから、ライムスはゲートそばで見るベか。
という結論に到ったので、そのままPUNPEE。
結局、予習をちっともしてこれなかったのだけど、今っぽいヒップホップの中に、キラリと垣間見えるオタクっぷり。みたいな。
これが売れるって、ヒップホップにおける、ポピュラ偏差値の高さだよなぁと。んなこと考えて聴いてるヤツいないのかもしれないけど。
パイセンフックアップで、Meteor君も登場だったけど、「4800日後… 」はたしかに良い曲で、帰宅後に購入。
最後の最後に歌詞を間違えるあたりも、PUNPEE見事なり。

17:50-18:30 KICK THE CAN CREW https://gennari.net/meta/nf2018.htm#kcc
予報通りに雨の勢いが増す。
LITTLEの声がスピーカから直撃で、あまりに耳痛かったから、空虹さんにお願いして、後ろの方へ。
ダメだわぁ。スピーカにパンチ力あるせいで、余計にあの甲高い声ダメだわぁ。
「神輿ロッカーズ」で機材トラブルがあり、まさかの2回やってしまったので、見事にこの雨の中、押す展開(苦笑)
赤がLITTLEで黄色がMCUなんね。知らなかった。
にしても、思いの外曲がわかってビックリ。
これが世代力ってヤツか。

18:40-19:20 RHYMESTER https://gennari.net/meta/nf2018.htm#rhymester
さらに雨が強くなり、帰りたくなってきたけど、空虹さんと確認した結果、アンコール前に撤収で決着
靴の浸水がなかなかたまらないのだけど、仕方ない。
「アフター6」のラジオバージョンとフルバージョンではじまって、PUNPEEとキックがゲスト参加し「人間交差点」で終わり。
「B-Boyイズム」でライムスとキックって、もうここは何時代かと。
すぐにアンコールがはじまったので、結局、残留(微笑)
SCOOBIE登場で、「けしからん」からの「カミング・スーン」
まさか、「カミング・スーン」でコヤマシュウがワンバースかますスペシャルサービスも。
土砂降りでも、なんだ。お腹いっぱい楽しめたや!
予定通り撤収したら、最後の一本締めはステージ裏でした。

BACK


雑感・レヴュ集 メタセコイアBANNER
(C) Copyright Unaru Bacteria,2018
e-mail bacteria@gennari.net