雑感・レヴュ集 メタセコイア
RSRレポ

ミュージシャンライヴ名会場記述者記述日
ROCK FESTIVALRISING SUN ROCK FESTIVAL 2011 in EZO(8/12)石狩湾新港唸るバクテリア2011/08/21

他のRSRレポも見る?
RSR情報サイトRSR semi-EXPRESSやってます。

Morning
アラサーのクセに、アラカンの両親に運転させる、人間として恥ずかしい旅のはじまりは、6:35発。
散々6:30には出ると言ってこの時間だけども、まぁ予想の範囲内(上から目線)
もちろん、道なんぞに迷うこともなく、スルスルと第1駐車場に駐車してみたところで時刻は8:26。
見慣れた風景@第1駐車場
ナウマン順調。
まずはトイレへ。
いや、存外これ重要よ。待ってる時間は長いし、出るモノは出るし。
ひっそり歓迎中外から見たEARTH
例年のごとく、なんか面白いものないかなぁと思って、周りを見やると、DachamboのTシャツ着た外人さんを見かける。
いい趣味してるけど、Dachambo出るの明日だから!と、遠くからツッコみたい気持ちをグッと堪える。
あとはTシャツに布テープ貼って、「交換お願いします キタキツネ←→?(スペース名失念)」なんて書いてたお兄さん。
仮に持ち合わせてたとしても、そんなスタスタ歩かれたら、出来る交渉も出来ませんから!
あとは子連れのチョンマゲぐらいかな?奥さんプカプカ煙草すってたけど(ドクロ)
まったくの余談ですが、ウチの妹、煙草止めてました。
結婚すると、変わるもんは変わるもんだ。
そうそう。背中にANITAKI入れた野球ユニ着たおっちゃんをちょこちょこ見かけたんだけど、アレはどこで買ったのだろう?
そうこうしている間に時刻は11時ちょい前。入場ゲート横でクレーンが上がると、西木のご挨拶。曰く、
13年目初のカウントダウン
10からカウントがはじまったので、なぜか周りから笑いが起こったりもしたけど、0までカウントしたらオープン!
高いところから撮影中全然肉眼では西木かどうかわからなかった
オフィシャルの動画にそん時のが出てたけど、開場直後からダッシュしてる人たちがいて、彼らはいつリスバンしてもらってたのだろう・・・
閑話休題。
本家エクスプレス情報によると、木曜の朝から並んでる人たちがいたみたいだけど、そんなシリアスな人と違って、朝8時過ぎから組は、ぼんやりのっそり入場。
入場ゲートそばで、車場荒らしの話されても、今さらねぇ。
実際車上荒らしがいるのは問題なんだけどね。
などと思いつつ、わりとすんなりリスバンゲット!今年は動物カワユスな青。
いつものお約束ライジングサーン!
デジカメでリスバン撮り損ねたんでジャックライジングと一緒に入場ゲートを抜けた先のオブジェ
両親&妹にはヤマトさんに届けてもらった荷物を引き取りに行ってもらって、おいらはテントスペースを確保にゴー!
動物さんは大行列だったのだけど、海産物系はガラガラで、あっという間にテントスペースの確保も終了。
ビバ!不人気エリア。
単純にそんな早い時間から来るような濃ゆい人たちは、陸上生物を好むって話なんだけど(陸上生物はサンステ前)
テントサイトの地権書持って、荷物を取りに行った両親&妹を迎えに行ってみたら、そっちもそっちであっという間に受け取れたらしく、それでは、スペースを探しましょう!
だいたいは地権書見ればわかるので、そばまで行ったらちゃっちゃと先にテント立て始めてる人に訊くのが吉。もちろん、バイト君でもいいんだけどWESSのバイトのクオリティハンパないからねぇ。
海産物の行列からEARTHを望むああ、サンステが遠いなぁ・・・
今年は、なぜか両親が気合いを入れているので、例年のデカいテントではなく、新しく購入した小さめのテントを2つとタープを張る。
強風吹き荒ぶので、立てようにも流されることしばしなんだけど、そこは小ささを生かして、両親を手伝いつつも、12時過ぎぐらいには建築終了。麗しのマイスイートホーム(2日限定)
ウチのテントエリアに軍手が落ちてたよ調整池はホントに入場禁止
RSR界隈でもかなりの名うてと自称するU・Bですから、慣れてない両親を案内しましょうと、まずはグッズ売場(苦笑)
もちろん、両親からのリクエストもあってですが、これまた毎年のごとく、さくっとEdyコーナで、Tシャツ2枚とパンフレットを2冊購入。パンフの1冊は吉田君へのお土産という名のイヤがらせ(笑)
にしても、買ったはいいがこのTシャツいつ着るんだべか・・・
各々で買い物を楽しむ中、ちらり覗いたSo Many Tearsの売り場で、なんだかヤケにTシャツを勧められたり。デザインは好きなんだけど、ベースが灰色だと着る方にセンスが必要なるんだよなぁ・・・とか、しばし悩むが、売り子の娘が慣れないなりに頑張ってるのを好感し、結局買ってあげることに。
コラそこ!エロいぞオッサンとか言わない!!知らんバンドのグッズであってもちゃんと売ろうとする心意気が大切だし、そこで努力が報われたら、これから先の長い時間も楽しんで仕事が出来るじゃないか!(本気)
まぁ、ボチボチ売り娘可愛かったことを否定しないが(台無し)
ひととおり買い物が終わったら、ビールで乾杯
やっぱりフェスで昼から呑むビールは最高だね!
ってことで、準急だけに限らず、関係各所へビールの写真を送りつける(悪)
無論、来れないヤツが悪い!
いちごけずりも食べたよ
ちなみに、今年は「ライジングビート」の販売は無く、サッポロ黒生とクラシックの2択が基本線でした。もしかしたら地震のせいカモだけど、来年は呑みたいです。「ライジングビート」
さて、両親連れての「エゾ散歩」はどこの飯がウマいとか、トイレはどこが綺麗だとかを含めて説明しつつ、REDからGREEN、GREENからMOONへと。
途中、サンステそばのezorockそばにあった見張り場というかが無くなっていたり、祭さんの衣装が新しくなっていたり、ミラーボールがダサかったり、4スペースとか押さえて、超デカいタープを立ててる人たちが結構いることに気づいたりとか。あのデカいタープは大パーティを組めるなら、一度立ててみたいけど、重そうだ・・・
今年のキッズガーデンPROVOはこんな感じ
巨神兵!巨神兵!ちょっとカッコいいアングルで
仮面ライダーWみたいな衣装の祭さんカメラ目線の祭さん
MOONで母がJA岩見沢で食べたナンカレー屋を見つけた(!)とかで、買い込んでみたりとか。
ちなみにそのカレー屋は、このあとARABAKIに出店するらしい。
BOHEMIANまで行ってみると、まだまだエマーソン北村がWELLCOME LIVE中。もうすでに2時間以上も演奏してる勘定になるが、エマーソンはホントRSRが好きだなぁ
なんて思って、危うく写真撮りそうになるが、さすがに自重。
当サイトは演奏中のミュージシャンの写真をUPしません
それはともかく、ミキサが8chだったよ。エマーソン・・・ある種の男気!!
Good Job!麦わらロールに上る女の子たち
帰り道に寄ったジャックダニエルブースで、恒例の「ジャックライジング」を買い込む。たぶん、責任者と思しきお兄ちゃんが異様にテンション高くて、2日目の夜に寄った時もテンションキープオンだったから、彼はスゴい人だったよ。うん。
さらには帰り道、トーテムポールのそばでFUNKISTがライヴしてたり。
大道芸といい、今年は砂地だったトーテムポールが好きだったなぁ。
つかね、アレですよ。RSRの会場ってこんな砂地だったっけ?去年は・・・なんて思ったが、もちろん去年は田圃だったんだから砂地のハズが無いのであった・・・
トーテムポール!RED STAR CAFE
テントまで戻って、ナンカレーとか食べつつ、友達を迎えに行ったりしつつ、遠くでサンステはじまったなぁとかってぐらいに、CRYSTAL PALACEへゴー!
(以下、例年どおりタイムテーブルどおり記載していきます。もちろん、MCは大意)

15:30-16:10 女王蜂 https://gennari.net/meta/rsr38.htm#jooubachi
久々に余裕のある時間にCRYSTAL PALACE入れたので、とりあえず、ギネスギネス
と、思ったらギネスが生ではないorz
生じゃないなら、缶を注ぐのなら、ギネスじゃなくていいよ・・・
30分前ぐらいに来たけど、すでに結構な人混み。
空いてる方へと、ギネス呑みながら回り込んでステージ向かって右。
ステージ監督の挨拶とかは無く、掛かっていたBGMがフェードアウトしたタイミングで煽ったら空振り(苦笑)
でも、そのちょっとあとにメンバが登場しがので、そこまで外してないよ(言い訳にしても弱い)

シャンデリア〜
アビちゃんの
ようこそ
の一言から始まった女王蜂のライヴ。
アビちゃんは白い布をかぶり、脱いだら白いカクテルドレス。
距離があったので、そこまでアビちゃんやメンバが見えなかったりしたのだけど、それでもブラ代わりにしてるガムテープが暑さで剥がれたりもしたらしいぐらいの熱いステージ。
「待つ女」なんかは結構アレンヂされてたりで、なかなかライヴバンドなんだなぁと思う。
道が凸凹してたから、マスカラ塗れなかったわよ
って、移動車の中でメイクしないでくださいw
知らない曲もいくつかあって、最後は「棘の海」で終わり。
ちょっとキャラが甘くなるというか、ライヴでテンション上がるとキャラがどーでもよくなっちゃってる感があるけど、でも、そこを含めてライヴバンド。
期待値より、だいぶいいライヴでした。

17:00-18:00 B.B.クィーンズ https://gennari.net/meta/rsr38.htm#bbq
いいスタート切ったなというか、RSRに帰ってきた充実感を感じつつ、サンステヘ。
ローソン横のトイレは、いくつか鍵が掛かってるのかどうかわかんないのがあって、そこは使わないことにしようと決心したり、はたまた、サッポロビールのブースは時々面白いことなってるなぁとか、写真撮りまくりつつ、進む。
今年は大きなブースを出してたサッポロビール角が首に当たって痛そうな・・・
あと5分ではじまるよ!ぐらいの時間で人が集まりだす。
ホントがっつりいいてんきなので、いくら呑んでも酔わない気がする。
スタンディングの1ブロック目ぐらいドセンター柵によしかかりながら時間になるのを待つ。
時間になった!と思って、またゾロ煽ってみたら、今度は白い目で見られたり。
一瞬、BBの客はロック偏差値低いなぁ思いかけたけど、むしろこの場は俺の脳味噌のがどうにかしているに300ルピー
PAブースも込みでサンステ今年はスピーカに幕が張ってなくて、こっちに下がってました
このアングルのサンステが好きセキュリティさんも撮ってみた
一曲目のイントロからすでにガン上がりなんだけど、ミスったり
なんだか初々しいというか、久々感があっていいなぁ。
にしても、宇徳さんかわいい(ヲイ)
「ギンギラパラダイス」でもミスったのだけど、「おどるポンポコリン」の「いつだって忘れない」の件の手拍子や、「想い出の九十九里浜」の「パヤパヤ」なんかがぴったりジャストでみんな合って、やっぱりB.B.クィーンズって、スゴいんだなぁと思う。
さらにはバラードの曲が無いからと、「夢のENDはいつも目覚まし!」をバラードアレンヂで。
原曲で聴きたかったという感慨もなくはないけど、むしろ、このアレンヂを生で聴けた幸運を喜んだ方がいいのかな?
やっぱりわたしたちはおバカな曲で終わろうと思います
なんて素敵なフリから「ドレミファだいじょーぶ」

誰もいなくても 淋しくはない
好きにできるから
(ok! you got it!)

(from「ドレミファだいじょーぶ」)

予習用にB.B.クィーンズ聞き返してて、この曲と「夢のENDはいつも目覚まし!」がホントいい曲過ぎてどうしようかと思ってたんだけど、その曲を生で聴けた喜び!
ああ、RSR来て良かったなぁ〜
そこに畳みかける「おどるポンポコリン」2回目(笑)
そこに出てくるのはなんとまるちゃんとたまちゃん着ぐるみ
よもやロックフェスのメインステージで着ぐるみが上るなんて!!
スゲェもん見た。
    セットリスト
  1. おどるポンポコリン
  2. ギンギラパラダイス
  3. 想い出の九十九里浜
  4. しょげないでよBaby
  5. Don't Let Me Down(The Beatlesのカヴァ)
  6. 夢のENDはいつも目覚まし!(バラードアレンジ)
  7. ドレミファだいじょーぶ
  8. おどるポンポコリン(着ぐるみと一緒)

17:50-18:30 BUGY CRAXONE https://gennari.net/meta/rsr38.htm#bugy
テントに戻ろうかといった頃合いで、小腹を満たしにHEAVEN'S RESTAURANTでビールと豚串(北海道弁的には焼き鳥でもOK)を購入。

CRYSTAL PALACEからだとこんな感じ掲載許可もらってないので、知ってる人はご連絡を!
すると、なにやら遠くから聴いたことある曲が・・・
慌てて、CRYSTAL PALACEへ走る。
走った甲斐しかないぐらい、そこでは素晴らしく良いライヴが繰り広げられていた。
全編見れなかったのを悔やむ、気合いの入ったスペシャルなライヴ。
多少のグダグダになっちゃった音とかも乗り越えて、今、この場所で唄えることの喜びに溢れてる感じがした。
客入りはそれなりだったけど、フロアは全力で曲に応える。
なんか圧倒されてしまっていて、「チーズバーガーズ・ダイアリー」ぐらいしかセットリスト覚えてないんだけど、良かった。ありがとう。
ちなみに、鈴木由紀子のホットパンツ姿がエロ過ぎです(ヲイ)
でもって、何度となく蹴りつけて蹴りあげる左足が超カッコ良かったです。
惚れ直した
ワンマン行こう。

18:40-19:30 怒髪天 https://gennari.net/meta/rsr38.htm#dohatsu
BUGY前に買って食った豚串を捨てて、新たにビール買い込むと怒髪へ。いや、酒無しで怒髪は見れないでしょう(笑)
夕陽が沈むよEARTH TENT!
着いた頃には結構な人で、時間になったら呼び込みの拍手が起こる。
北海道物産館ならぬ北海道オッサン館
なんてキラーフレーズからはじまったライヴは、「男達のメロディー」のカヴァ飛び出す、素敵なおもてなしな時間に。
そもそも、はじまる前に起こった拍手でも思ったけど、RSRの怒髪天は、他のどこでのライヴと比べても雰囲気が良くて、怒髪天もオーディエンスも今、このライヴを全力で楽しみたい 感が全開になっているなぁと。
何度となくいろんなところで怒髪天のライヴを見てきたけど、やっぱりRSRの怒髪天は外せないなぁ。素晴らしいなぁ。超楽しかった。
岸田は電話しろよ(笑)
にしても、「喰うために働いて 生きるために唄え!」は名曲だなぁ。

いわゆる勝ち組にいる奴等はどうして 嫌な野郎に見えちゃうのかねェ?
喰うために汗を流して エンヤコラヤ働こう
そして生きるために唄おう 明日を生きるために

(from「喰うために働いて 生きるために唄え!」)

にしても、
これ(手を振りながら)やりたいか?明日来い
って、オフィとか確認しないと、翌日アコースティックで「サスパズレ」やるなんて知らんですよ・・・(帰ってきてから知った)
わからではないけど、やっぱりそゆのは無しにして欲しいなぁ。兄ぃ。

19:20-20:20 So many tears https://gennari.net/meta/rsr38.htm#smt
もうはじまっているのは重々承知の助な上で、がっついても仕方がないから、くるり聞きながらSUN側のトイレへ。
テクテク歩いてったところで、想像よりもポップ寄りな音が。
加藤さんと欣ちゃんのツインボーカルで唄われる楽曲は、ポップとカオスを行き来しながら、カッコいい加藤さんのポージングへ着地するという(笑)
アルバムは9月発売なので、もうちょっと聞き込んでからだともっと楽しめたかなぁとか。
楽しかったけど、なにせ結構寝落ちしてしもうたもんで(苦笑)

昼間のRED STAR FIELD!月が綺麗だ。
夜のマーキュリーロードが綺麗でしたの1夜のマーキュリーロードが綺麗でしたの2

20:00-21:00 布袋寅泰 https://gennari.net/meta/rsr38.htm#hotei
So many帰りに、ジャックジンジャーとピザGET!石窯ピザ屋がこの時間に思いのほか空いてたのは幸運だし、嬉しい。
適度に祭さんを冷やかしたのち、「布袋」コール巻き起こるサンステのスタンディングへと潜り込む。

夜のサンステのピンボケ
遠く、EARTHからさわおの声が聞こえる。
風がある時と無い時の差が結構あったせいか、もともとRSRは音かぶりが結構ヒドいフェスではあるんだけど、今年は例年に増して壮絶だった印象。
「キル・ビル」のテーマこと「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY」からはじまり、よもやの「BE MY BABY」吉川抜き(COMPLEXの話なんてした上でこの曲するから、期待しちゃったじゃないか!)や「スリル」から「バンビーナ」へのつなぎ、唯一今回の予習用に買った中から「RUSSIAN ROULETTE」まで、だいたい聴きたかった曲はやってくれた、お客様本意なステージ。
そりゃ、中村達也がドラム叩いて、奥野真哉がキィボード弾くんだから、RSR贔屓になりますわなぁ。
アンコールに「Dreamin'」までやりきってのフルサービス。
予習足りてなかったなぁ。もうちょっとCD手に入れとくべきでしたわよと、大いに反省。いや、「スリル」聴けただけで十分ではあったんだけども。でもさ!と。
おまけに、呑み過ぎのせいか、バテバテでフラフラなのだった・・・
    セットリスト(ソース
  1. BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY
  2. BAD FEELING
  3. BE MY BABY
  4. さらば青春の光
  5. PROMISE
  6. スリル
  7. バンビーナ
  8. RUSSIAN ROULETTE
  9. FLY INTO YOUR DREAM
  10. (encore)Dreamin'

00:15-01:50 アニタキジャンボリー'11 https://gennari.net/meta/rsr38.htm#anitaki
布袋でのあまりなバテバテっぷりというか、寝落ちっぷりに業を煮やしてというか諦めをつけて、レキシもせっちゃんも蹴飛ばして、テントで仮眠することに。
もうね、小学生の遠足じゃないんだから、前日よく眠れなかったとかいらないし、あそこまでフラついてちゃアカンって!っていう。
ケータイアラームを23:30にかけて、遠くにポリを聞きながらおやすみなさい。
アラームに従って起きると、トイレ寄って、水買って、CRYSTAL PALACEへ来てみたら、すでに入場規制な罠
夜のCRYSTAL PALACEとお月様
とほほ。俺がアラーム掛け間違えたせいですかね?
でも、時計を見るとまだはじまるまで30分もあるんですけど・・・みたいな状況。
せっちゃんとか、もっと他に見るべきステージがあるでしょうに・・・
にしても、今年の夜は寒い!
久々に晴れ渡る晴天な夜だったからだと思うんだけど、長袖無いとこれやられるな。つか、早くCRYSTAL PALACEの中入れて!と思うこと数回。
でも、久々に使えないバイト君や、WESSクオリティのダメなオペレーションを眺めつつ、気合い入れて並び続けるのです。 これぐらいなら、最悪AFRAまでに入れね?(=終わるまでには入れんじゃね?)という希望的観測を持って。
と、思ったら開演時間ぴったりぐらいに入れた(微笑)
RSRの神様は僕を見放しはしない!感(ヲイ)
中もやっぱり人多すぎ状態でちっともステージなんぞ見えんのだけど、まぁ、これもしばらくすれば捌けるかなぁと、モアベターな場所でひたすら待ち。
隣のおねぇーちゃんが飲んでたコーヒーが、超いい匂いする中、ノーアイディアな主催者二人が登場し、とくに中身の無い会話を繰り広げる。
まぁ、ここにいる誰もがアニと瀧に中身のある会話なんぞ求めちゃいないわけですが(笑)
まずは早速として呼び込まれたのがAFRA。
いつものように、口だけとは思えないヒューマンビートボックスを炸裂させて、初見で、予備知識も無かろう俺の周囲の人々の呆気に取っていく。
今回白眉だったのは「物価が高かった」と、ヒューマンビートボックスを客に覚えさせようとしたことかな?
ただ、この時は客が呆気に取られすぎていて、全然ついて来れてなかったのだけども。
「ヒューマンビートボックスショウケース」
って、AFRAが言ってたんで、そこら辺もひっくるめて、20分程度のセットモノなんだろうけど、でも全然というか、ショウケースであるならなおのことキャッチィなステージでした。
次に登場するのは篠原ともえ!
と、AFRAに呼び込まれて、入れ替わりで篠原ともえが登場。
周りから「可愛い!」って声が上がるけど、正直、見えませんからね・・・
とはいえとはいえ、頭に赤いディーボ(?)つか、うんこを載せて、お手製の黒いドレスに赤いスカートを履いた誰もが知ってるというか、卓球プロデュースの曲ばかりを拾う。
順番は忘れたけど、「チャイム 」も「クルクルミラクル 」も「ウルトラリラックス 」もやった。さすがに「カロゴンズ」はやってない(そりゃなー)
一瞬、カラオケかと思ったら、ウマい具合につないでくるので、よく見るとどうも後ろにDJらしき人がいて、ならばもしや卓球?と、思うもどうやら違った模様。さすがにそこまで世間は甘くないご様子(苦笑)
と思ってたら、のちにDJがagraphだったことが発覚。結構世間は甘かった(笑)
前にいたおねぇーちゃんは篠原好き過ぎて本気でキャンキャン飛び跳ねてたから、CRYSTAL PALACEの床が抜けたらどうしようかと思いました。FATな娘じゃなかったけど、満員だったし結構ドキドキモノでしたよと。
ちなみに、
昔しのらーだった人!
ってMCに、当然のごとく手を挙げてる人が結構いて、客の平均年齢の高さを切々と感じました(笑)
にしても、生声で唄ってるのに、まるでアテレコしてるみたいに聞こえたよ・・・ガチでアニメ声なんだなぁ。
で、篠原が終わったところで、アニと瀧が登場し、篠原にセクハラしまくりタイム(笑)(茶番
曰く「ヤらせろ」だの「うんこ」だの「ヤらせろ」だの。途中までほっとかれていたAFRAも呼び込まれて、AFRAも軽くセクハラに参加。
結局、なんの茶番かっていったら、瀧がこうフりました。
じゃあ、どっちか先に篠原とヤるかラップで決めようじゃないか
と。つまり、「ANIvs瀧」と「瀧vsANI」をやるための茶番でしたよと。
なんか、主催者なんだからそれぐらいはしなきゃいけないんじゃないかと思ったらしいよ。
でも、シンコがいるわけではないので、いつものトラックは掛からない。ならばとAFRAがヒューマンビートボックスでトラックを司る。ちょっとホントにMCバトルみたいで、結論としては、AFRAスゲェ!と。
残り1時間ぐらいってところで、清水ミチコがようやく呼び込まれ、清水ミチコオンステージがスタート。
大歓声の「みっちゃんコール」に、いたく嬉しそうな清水ミチコは、直前に瀧が
リクエストしたら応えてくれますからね
とかなんとか煽ったせいもあって、悪ノリするオーディエンスのリクエストに応えまくり。
さすがに矢野顕子は保留だったけど、ノリノリでユーミンや田中眞紀子や中島みゆきや綾戸智恵や瀬戸内寂聴やえなりかずき(!)やその他諸々を披露。
最後の最後には、「熟成不足」と前置いた上で上野樹里まで!
でもやっぱり、メインディッシュたる矢野顕子は絶品でした。さすが降霊術!
みっちゃん最高でした。
いっそ、来年はサンステで!
みっちゃんも楽しんでくれたようでなによりです。

and more...
世は満足じゃ。
気分の心地よさを抱えつつ、でも、寒いから小腹は見たそうとかけそば(500円)を食べたら、これがホントにただのかけそばで、500円って・・・それはないわ・・・的な。
せめて乾麺のじゃなくて生そばにするとか、なんか、これ、普通200円とかだよね・・・
ちなみに、この日、8/12の夜から8/13の明け方にかけてペルセウス座流星群で、1時間に30個は流れると予想されていたらしく、方々で「流れ星!」「流れ星!」言ってる声が聞こえました。
俺も一個見たよ。さすがに写真は撮れんかったけど。
一回テントに戻って寝て、4:15に起きて、今度は友達と会場外のバス乗り場を目指す。
寒い!8月とは思えない寒さ!軽くノドもやられた感じだし。
ほんのり震えながら、バス乗り場に着いたら、受付が違うと言われ、今度は会場内のJTBブースへ。
寒い!8月とは思えない寒さ!(大事なことなので2回言いました)
ここまでが2号車ね
言われて乗り込んだ中央バスは、ほぼ満員でつまり、じょいくるーずまで立ちっぱですか・・・
いや、立ってても寝れる特殊技能を持ってますけども。ええ。
エンヤコラと運ばれた久々のじょいくるーずは、エントランス変わったけど、それ以外は勝手知ったるビッグシップ!
じゃぱーんと温泉に浸かって、ヒリヒリする日焼けを冷まして、さて、マッサージでも掛けるべか思ったら、使えませんと。
いや、そゆとこは解放しようよ・・・小銭ならいくらでも落とすってばよ・・・
横になることも許されず、鼻の皮がヤな感じに剥けてしまったおいらは、床に座って微睡みもせず友達と駄話。
うん。ハンモックは買えばいいと思うよ。 なにげに左人差し指も逆剥けてしまっていて、結構しんどいなぁと想いながら、帰りのバスは座れるように3号車へ乗りましたとさ。
朝焼けのRSR2011

BACK

雑感・レヴュ集 メタセコイアBANNER
Powered by P trackbacker
(C) Copyright Unaru Bacteria,2011
プライヴァシィポリシ
e-mail bacteria@gennari.net