雑感・レヴュ集 メタセコイア
RSRレポ

ミュージシャンライヴ名会場記述者記述日
ROCK FESTIVALRISING SUN ROCK FESTIVAL 2013 in EZO(8/16)石狩湾新港唸るバクテリア2013/8/25

他のRSRレポも見る?
RSR情報サイトRSR semi-EXPRESSやってます。

Attention!!
MCなんかは細部曖昧です。ご了承ください。

はじまるまで https://gennari.net/meta/rsr42.htm#start
毎年恒例なので、5:30に起きて天気予報を準急に投稿する俺。
なんだか、今年は準急ストイックだなぁ。と、自分で思っていたのだけれど、友人・知人は見ていないのでR。
下手に見られてても困るのだけれど。
リアルな知り合いにネットの自分を知られるんはイヤですな。ネットの知り合いにリアルを知られる方が、まだ楽
閑話休題。
朝飯食って、毎年のように6:30出発!
親父が張り切って運転するんで、年に一度の運転機会を逸する。いや、今年は別なところで運転してるからいいんだけども。
ふと気づくと、親父とTシャツの色が被っていたり。紫ってだけだけど、親父が着てるのは10-FEETですからね。なんだそれ。59だろ。自分。
それはともかく、道中二度も道を間違える親父。
あなた石狩来るの初めてですか?とか、怒ったりしつつ、いつもより遅い時間に着いたところ、見事に駐車場渋滞。非正攻法を使って、たぶん割り込めるだろうことは予想していたけれど、もうすでにだいぶ到着予定時刻から遅れていたので、きちんと渋滞に巻き込まれる。
平日だからトラックがガンガン走り回ってるから、お仕事の邪魔にならないよう誘導しなきゃいけないのはわかるんだけども、9時からここまで渋滞させる必要はないよなぁ・・・まぁ、いつものWESSクオリティか・・・
しかしてナンダカンダで9:20ごろ着。開場前に着かないといかんのですよ。プロなんですから(イタい子)

こっちは青空が見えるけど、こっちは曇り空
まず、椅子だけ持って場外トイレへ。と、ですでにここから行列がはじまってたり
おかしくね?トイレ行列早過ぎね?
なにげに結構傷んでる、毎年恒例のマナー看板
トイレ行列が終わったら、本題の入場行列に並ぶ。
思いの外並んでる人がいないというか、入場口分けた効果ってホントにあるもんだなぁと、素直に関心。つかさ、去年、会場外駐車場の人は、ベラボウな距離を歩かされたわけですね。良かった。毎年先行で駐車場券押さえてて。
無駄な電光掲示板オフィシャルカメラマン撮ったった
さて、なんと今年の入場列の整理はバイト君ではなく、プロのガードマンでした。とてもWESS主催のイヴェントとは思えないなかなかクオリティ高い誘導。なんだやれば出来るんじゃないかと、かなり上から目線で思ったり。
全然確認しないで来てるから、10時開場だなんて把握しておらず、周りの会話で「10時開場だったんだっけ!?」と、把握する体たらく。
昔は11時開場だったりしたから、年々ちょっとずつ楽にはなってるのかなぁと。
10:20に列が動き出す。
入場待ち行列
なんか後ろの二人組がチケット転売話をしてるんだけど、当日販売で通し券が残ってるのに、吹っ掛けられて、誰か買うんだ?
情弱というか、そういう人こそ準急をチェックしてくれればいいののに。
つかね、ここは転売で小銭稼ごうとか考えちゃ負けなんですよ。たかだが数千円稼いでどーするよ?って話しなんだけど、ここはね、絶対恩を売っといた方がいいんです。自分とこに返ってくるから。
閑話休題。
列が動き出したら一気に進んだけど、結局、入場の橋で止まってしまう
ここまで結構改善箇所が見えて項評価だったのに、結局この橋は残留かい!
とはいえ、そもそもの人数が少ないから、そこまで滞留せず、むしろ写真を撮るにちょうど良い感じだったり。
小雨がぱらつく中、ゲートをくぐったのは10:30。ハヤッ!!
ただいま!
くぐったら速攻でテントサイト券を引き替えに。
今年も魚介の行列がパねぇ。
ただいま行列中今年のタイムテーブルはこんな
キタキツネの人気の無さを踏まえて、キタキツネにジョブチェンジしようか・・・
20分ぐらいで小雨は止む。
なにが原因かわからんけど、カニの行列が止まる中、超デカいバッタが足に止まる。
なに?このウマいこと言ってる感(待て)
バッタ結構アングルに苦労したり。ピントが甘いなぁ・・・
どうも大量区画を押さえようとしてウマくいってなかったっぽいんだけど、なもん知るか!
空気読めよ。まったく。結局、交換完了に50分かかってしまった・・・
なんのために入場早くなったんだか
なんか取られてない区画に×付いてたりもしたけど、アレはなんだったんろ・・・
エゾみやげ
30分ぐらいかけてテント区画を探す。
区画管理は未だにバイト君なので、バイト君が嘘教えてたり
いや、よそのテントがね。
これぞWESSクオリティ!
椅子おいたら荷物取りに正門から脱出。あっさり脱出できて、あっさり荷物持って、あっさり再入場。あっという間の12:20にテント運び完了。
もうちょっとわかりやすい場所に取ろうと思ってたんだけど、間違って奥目の領地を取ってしまう。が、目の前の通路を歩いていくと、一直線でリトルジュースバー!
リトルジュースバー
ある意味勝利
これで道に迷わないぞ。
ちなみに、ウチの隣の区画は、ほぼテントが建ってなかったり。なんだろ?アレ。それなら、ちゃんと欲しい人にテント券回そうよ。ダフ屋も初心者も、RSRのチケットは転売する価値が無いって、いい加減学ぼうよ(ファンサイトの発言とは・・・)
テント建設中の人々EARTHが思いの外近い
はためくカニちゃん青空を侵食する雲
テント建ててたらなんか、超焼けるなぁと。いい天気。
ちゃっちゃとテントを建てて、さぁビアー!
歩いて、リトルジュースバーの大行列を眺めてたら、隣の方に大沼ビールと江別のノースアイランドビール!しかも、樽ですか!!うひゃひゃ。
暑い日の野外でビールウマす!生きてて良かった
カップは黒生だけど、中身は違うお
親父に一杯奢って、一息ついて、グッズ買いに行ったらついつい怒髪の扇子を衝動買い。
こないだ扇子買ったばっかなんだけど、今日は暑いからいいか
docomoがオフィシャル抜けたからオフィシャルのグッズ売場でEdy使えないかと思ったから、そんなこともなく、相変わらずわかりにくい行列構成だったんだけど、後ろの女の子の友達乏しき男がいろいろ行列の構成を説明してくれたので、俺がその話乗った!と。
謎の自販機コーナ(ピント甘い・・・)スポンサは降りたけど、アンテナ立ててくれてたげなdocomo
毎年恒例のパンフと、結局ノリでエゾリスTを購入。
テントに持ち帰る道すがらで、良田君が着いたと連絡があり、やーやー1年ぶり。あけましておめでとうございます。
PROVOは今年も賑やかでよろしおすな。
PROVO村彼の有名な良田君(本人には無許可)
ちなみに、良田君の彼女募集中です。上砂川でもいい人!RSRには行けるよ。
テントの場所教えて、大沼ビールのおじさんと仲良くなるに戻る。
結局、怒髪はじまるまでに地ビール4種コンプリートしちゃった馬鹿こそ俺です!
ビバ!
ビールだけじゃなくてちゃんと水もなにげにいい写真でね?
ラーメンもスープカレーもいいけど、サッポロがスポンサとはいえ、ビアガーデン作ってくれませんかね。会場内。クラシックはもちろん、ヱビスにエーデルピルスに白穂乃香と、並べちゃえばいいんだよ。
油断すると、ずっといちゃうカモだけど。REDの近くがいいなぁ。そのまま寝てたい。
そしてやっぱり冷やしキュウリはウマす!
KIDS GARDEN大量の傘が

15:00-16:00 怒髪天RSR石狩鍋Special https://gennari.net/meta/rsr42.htm#dohatsu
良田君と二人揃って、サンステヘ。
まぁ、ウチらが怒髪天を見ないわけにはいかないのでありまするよ。
サンステに掲げられた、「怒髪天」の垂れ幕。
まさかピントが・・・
ボチボチの混みっぷりで、スタンディングの3ブロック目あたりを確保する。
時間になって、西木が挨拶して、呼び込む怒髪天。
何故かガイナーレ鳥取のレプリカを着てる人や、「チャラン・ポ・ランタン」のサイン入りTシャツが着てる人がいて、思わず写真撮ってみたり。
白バラ牛乳!チャラン・ポ・ランタン
褌や祭さんや石狩ローカルゆるキャラや石狩ローカルヒーロ「サーモンファイタールイベ」と、怒髪天&THE JOE-NETS!!
菜花はいないけれど、ようこ姐さんと鈴木由紀子!
「ニッポン・ワッショイ 」ではじまると、そこから一気に「酒燃料爆進曲」「オトナノススメ」「情熱のストレート」と畳みかける。
この3曲の並びは圧巻だったなぁ。酒を浴びるように呑む大人が放つ情熱のストレートのなんですよ。本気のパンチは体より心に痛いんだよ!みたいなさ。 そして、誰も予想だにしてなかった、デヴュアルバムからの「流れる雲のように」

どんなにあせっても いずれは土の中
そんなら気ままに 流れる雲のように

(from「流れる雲のように」)

予想外だけでなく、もうすぐ30周年ってバンドがデヴュアルバムの曲を唄い、その曲がちゃんと地続きだっていう。しかも、生まれ故郷である北海道で唄う。良かった。
そして、こないだ出たアルバム内でもずば抜けた傑作「ドリーム・バイキング・ロック」から「歩き続ける限り」

未だ夢は覚めず 胸焦がすならば
旅に終わりは無い 歩き続ける限り

(from「歩きつづけるかぎり」)

これが無茶苦茶良かった。泣きそうになるのをグッと堪えて、池ちゃんや初サンステのリハがてら、スクービードゥー登場したりを踏まえて、最後にまさかの「め組のひと
サスパズレが無かったのは、やはり不満であるけれども、噂走るよめっ!
シレッと、カーテンコールに小田和正をかけたりしつつな1時間。
やっぱり兄ぃ素敵ですよ。兄ぃ。
そして、久々に見た鈴木由紀子は相変わらず別嬪だった。結婚してくれないかなぁ。全力で支えるんだけどなぁ・・・
なお、兄ぃの今年の弄りは
クリープハイプダッシュ禁止です
でした。
足湯〜サッポロビール!

17:10-17:40 祭太郎 https://gennari.net/meta/rsr42.htm#matsuri
良田君と連れションした記憶は無いのだが、トイレ行ったとメモだけ残っている・・・、とりあえず、酒だ酒だと、ジャックダニエルに寄って、ジャックジンジャーを買う、となれば、もちろん撮らせてくださいジャックガール!!
ちゃんと許可もらって撮ってますから。正面からは。それにしても、背中がセクシィ!ィヤッホー!!(馬鹿)

微妙に余ってる背脂がイイ!微妙にブスでイイ!
さすがに、一般客の可愛い娘に写真撮らせてとは言えないから!とか、良田君に言い訳しつつ、おいらは道すがらな祭さんへ。
ついさっきまでサンステにいた祭さんはまだ戻ってきておらず、その間に櫓写真撮ったり、タイムテーブル写真に撮ったり。
店番してる女性は奥様ですか?ベビーカーはお子さんかな。とか、見てる内に駆け戻ってきた祭さんをみんなで迎える。
祭さんのいないステージ太鼓を叩く祭さん
キャッキャやってる内に気がつくと、「晴れろ」「晴れろ」と叫びながら神輿を担いでいたり
なんだこれ。やっぱライジング楽しいわ(笑)
第2回の集合写真に写ったら、ごみ投げにdef garage方面へ。
祭さんとジャックジンジャー祭さんと子ども

17:10-17:40 BO NINGEN  https://gennari.net/meta/rsr42.htm#bo_ningen
def garageダイブもモッシュもご自由に
def garageについてみたら、ビックリするほどガラガラなBO NINGEN。
怒髪と祭さんでわりとエネルギー使い果たし気味なので、柵側へ。
にもかかわらず、def garageに来ている女の子の後ろ姿を眺めながら、ブラ透けとか汗じみ萌えとか、そういうフェチな妄想(逮捕されればいいのに)
さっきジャックガールの脇肉とか見ちゃったからだ!と、誰かに向かって言い訳
そんな中、柵に上って、めっちゃオーディエンスを見てるスタッフというかバイト君がいたけど、最後までずっと見てるだけだった彼は、いったいどんな仕事をしていたんだろう・・・
閑話休題。
ステージに出てきた4人を見たら、改めてみんな髪長いなぁとか。
そんな間抜けな感慨を抱いた俺を置き去りに、怒濤のように過ぎていった3曲。
スピーカそばとはいえ、たった3曲で騒音性難聴になるとは!
爆音というか、轟音というか。凄かったというより、激しかった。ひたすら激しかったなぁと。
日本ツアー最後のRSRで、数少ない白人客をはしゃがせて帰すあたり、さすがfrom UK。
変態観察はともかく、思いの外、女性客が多かったなぁ。
夕暮れですよタワレコ前

18:10-18:40 tricot https://gennari.net/meta/rsr42.htm#tricot
一度脱出して、ローソンで水買って、対岸のトイレまで行って、def garageに戻ったら、BO NINGEN時にはこんな人いなかったよ?ってぐらい、tricot客が多い。
転換30分なので出て戻ったら、だいたいはじまる時間ではあるんだけど、ちょいと地べたに座ったタイミングで立てとか言われたけど、わたしは元気です。
最初柵そばで見てようかとも思ったんだけど、イッキュウのそばで見たいなぁとか思って中の方に入っていったら、そりゃ、まんまとモッシュの爆心地に吸収される
何年かぶりにモッシュしたけど、もうね、おぢさん死にそうです・・・
外人パねぇ。
あとね、見てて思ったんが、いつの間にかダイブマナーみたいのが出来てたんね。
ダイバーは足上げて、転がらずに運ばれるように!っていう、兼ねてからずっと言ってた礼儀は当然として、たとえば見てた中で見つけたのは、背中2回叩いたらダイブしたいの合図だから、叩かれた人は発射台になるとか、体格のいい自覚のある人はダイバーを落とさないよう、片足だけでも捕まえて引き上げるとか、ダイブしたいヤツがいたら、早く飛び立てるように、気づいたらみんなで持ち上げるとか。
、 マナーというか、昔から一部の人にとって当たり前だったことだけど、それが一般的な意識というか、ホントのマナーとしてオーディエンスの中に共有されてるんだなぁと。
一時期、ダイブやモッシュを禁止するような文言が踊ってたこともあったけど、今年はdef garageの入り口にデカデカと、「やってもいいけど、どうなっても知らんからね!」と謳ってたからね。
楽しくはしゃぐ上で、自然とマナーができあがっていくってのは、やっぱり、RSRがいいフェスに育ってきてるってことなんだと思うんです。俺は。
そして、イッキュウ可愛い。それと、生で見るとキダ モティフォがちっちゃくて可愛い(馬鹿)
MCでイッキュウが
ここはdef garageだけど、グリーンオアシスだと思って聞いてください
なんて。
ああ、そうか。あの頃のRISING★STARにとって、グリーンオアシスは想い出の場所なんだよな。当然のことながら。
なんて感慨。
言われてみれば当たり前なんだけど、なんかよくわからん納得感がありました。

記念撮影ポインツ夕闇のdef garage

19:20-19:50 SKA SKA CLUB https://gennari.net/meta/rsr42.htm#skaska
tricot終わったら、ガチでスカスカなう!(ウマいこと言った的)
水持ってきてたんで、そのまま右柵の方に移動して小休止。
Tシャツもジーンズもすでにベチャベチャで気持ち悪いまぁと思いつつも、テントに戻る気力は無いのであった・・・
とかなんとかやってる内に、10分ぐらい前から一気に人が集まってきて、結構いい入り。
はしゃいでる女の子が楽しそうで良いです。まぁ、女の子って言っても、スカスカの全盛期を見てたみたいだけども・・・
ナンパしたらイけますかね
1分前にオーディエンスが煽りはじめて、時間ピッタリにメンバが出てきて、1曲目はやっぱり「SKA SKA CLUB」
ガッとテンション上がって、結局、柵そばで見てるだけじゃ我慢できずモッシュです
久々に自分でも馬鹿じゃないかと思った。
若くないのに30分2ステージ連荘は無理ね。
終わった頃には頭痛いもの。後ろポケットに入れてたペットボトルが潰れて、中身無くなってたもの。
ふぅ。
新譜が違和感なくセットリストに組み込まれ楽しいステージでした。とても12年ぶりに出てきたバンドのステージじゃないよ。あれは。
こないだ出たアルバムの「Best day of my life」がこのバンドにとって大事な曲なんだなぁと。

21:00-22:20 仲井戸“CHABO”麗市 Friday Night Session https://gennari.net/meta/rsr42.htm#chabo
水が無くなってたこともあり、さすがに燃え尽きて、ローソンでポカリ買ってがぶ飲み。
ヤヴァいね。世界で一番ウマそうな顔でポカリが飲めるよ。
汗あんだけかいたのにトイレにより、さすがにテントへ戻って着替える。
tricotT買っといて良かった!
ふぅ。
一息ついてから、小腹を満たそうと散歩しつつ、ミニたいやき8個300円とジャックライジングを購入。

ジャック meets ミニたいやき
サンステに着いたら、わりと空いてたので前から2ブロック目のセンタ柵そばを確保。
楽だ。超楽だ。
ジャック meets サンステ夜のサンステ
小腹満たしながら待ってると、時間になって、まずは若林が前説。
メンバが出てきて、ついさっきまでCharaでベース弾いてたKenKenがもうでてきて、たっちゃんや武田真治に蔦谷なので、つまり、前半はthe day。
メンバが発表された時、てっきりずっと完全2台構成で、ARABAKI的にゲストを呼んでライヴするんだと思ってたんですけど、そんなことはなく。まぁ、よく考えるまでもなく、当然っちゃ当然かね。
で、the dayですけど、そりゃカッコよくないわけがないじゃないですかね。
今年アルバム出すから、今の内に煽る様にとKenKenがアピっていたけど、あえてそんなこと言わずとも、ちゃんと見た人は宣伝してくれるんじゃないですかね。
そして、RIZEのファンでなければ、KenKenのファンでもないのに、音だけでKenKenのベースだとわかるようになってしまった俺がいます・・・
で、後半はChaboバンドの体。
新井田耕三がドラムだったけど、一言も喋ってなくても大丈夫とか言ってしまえるあたりが、なんともさすが。
一人目がCharで「ホームタウン」、二人目が増子兄ぃで「いい事ばかりはありゃしない」、三人目で民生が「ドカドカうるさいR&Rバンド」だったんだけど、民生が良かったなぁ。結局、今年民生を見たんがここだけだったってこともあるやもしれないけど、久々にロックンローラの奥田民生を見たなぁと。
あと、兄ぃが好きだと言って「いい事ばかり」唄ったせいもあってか、改めて聴くと、凄い怒髪天の曲っぽいんだよね。「いい事ばかり」って。

金が欲しくて働いて 眠るだけ
(from「いい事ばかりはありゃしない」)

だもんね。
そしてのthe dayも加えて「雨上がりの夜空に」で、袖にいた人も大集合。グループ魂が出てきて、帰ってなかったんかい!と、正直思った。
さらにはCharaやYO-KINGまで。キングはいつ来たんですか?まったく。
予想通りとはいえ、異常な盛り上がりで、誰もがこれで終わりだと思ったら、最後に「ガルシアの風」
これが素晴らしかった。まさしくいいもん見たわといった。
このライヴは先日亡くなったオールドフレンドで偉大なギタリスト、山口富士夫に捧げます
最後にChaboがそう言って、俺は初めて、山口富士夫が亡くなったことを知りました。

00:00-00:50 EGO-WRAPPIN’ AND THE GOSSIP OF JAXX https://gennari.net/meta/rsr42.htm#ego
2回もはしゃいだ反動があったり無かったりで、眠気を抱えつつ、トイレ行って、またジャンクジンジャーとともに祭さんの横を通って、テントへ。
写ってないけど、顔描いてあります夜の祭さん
夜風が寒すぎず暑すぎず、曇って星空は見えないけれど、隙間時間にレポ書く分にはちょうどいいんでないかい
書き連ねる間に、ケータイの電池残量は残り1つとかになってるけど、今年もフル充電してあるバッテリを持参してるから無問題。ギリギリまで使ってやる!とばかりに、クランク上に鎮座するピースマークや闇夜のトーテムポールや愛しのRED STAR FIELD.をバシャバシャ写真に収める。
夜のピースマーククランクから見た夜景
夜のトーテムポールPAテント裏
RSR通うようになって、こんな時間までクランクを渡らなかったこと、まず無いよなぁとか思いつつ、例年通り、ヤケに元気なリスバンチェックへリスバン掲げたり;
つか、そもそも今年はクランク越えたの2回だけだったなぁ・・・
どうもdef garageにばかり見たいんが集まる傾向をなんとかしたい。
しかして、新しいのを聴かなきゃ良い話といえばそれまでなんだけど/、そんなミーハ力の低い人はつまらんじゃないですか!という性分。
それはともかく、またもや小腹が減ってたので、REDの飲食街を流す。したっけさ(北海道弁)、たこやき太郎で流氷ドラフトの6文字を見かけたんで、買うべさ。呑むべさ。今日一日で地ビールばっか5杯も呑んでるべ。頭悪いんでないかい。お前、いっつもだとさ、ビール3杯呑んだら寝ちまうもんな。
付け合わせってわけじゃないけど、厚切りベーコンも思いの外おいしかったんだけど、チーズのトロトロ感が足りてないというか、暗いところで色だけで判断すると、マスタード大量に掛かってるようにしか見えんかった・・・
写真写りの悪い流氷ドラフトベーコンチーズ
そんな適度な気持ち良さで聴く、エゴはちょっぴりうつらうつらだったけど、やっぱりエゴだった。
2年前にREDで見た時ほどの支配力というか圧倒的な征服力は無かったけど、力を振りかざさなくても、素晴らしいステージをオーディエンスに提供することが出来るというか、自然体ですでに凄い人に成っちゃったんじゃないの?みたいな感じ。
軽く靄ってる感じが、REDの主はまごうことなく達ちゃんだけど、その次に許されているというか、愛されているのはエゴだよなぁと。
お約束的に、最後の「くちばしにチェリー」から畳みかける「GO ACTION」は、わかっていてもやはり絶品でございました。
夜のRED STAR FIELD

01:20-02:10 サンフジンズ https://gennari.net/meta/rsr42.htm#sun
はいいやと寝に帰る。
長くファンサイトやってるわりに迂闊な人なので、RED横にトイレが新設されていたことに気づかず、EARTH横に戻る。

隣の倉庫に映し出されるロゴEARTHの側面に映し出される過去のロゴ
あまりいトイレが遠くて、ついでに豚丼食べちゃったけど、肉が冷たかったよ。炭炭・・・
まぁ、仕方ないんだけど。
豚丼
歯を磨くために買ったはずの水が見当たらず、まぁいいやとお休みなさい。
なにせ、明日も早いのだ・・・

BACK

雑感・レヴュ集 メタセコイアBANNER
Powered by P trackbacker
(C) Copyright Unaru Bacteria,2013
プライヴァシィポリシ
e-mail bacteria@gennari.net