雑感・レヴュ集 メタセコイア
RSRレポ

ミュージシャンライヴ名会場記述者記述日
ROCK FESTIVALRISING SUN ROCK FESTIVAL 2013 in EZO(8/17)石狩湾新港唸るバクテリア2013/8/25

他のRSRレポも見る?
RSR情報サイトRSR semi-EXPRESSやってます。

Attention!!
MCなんかは細部曖昧です。ご了承ください。

 https://gennari.net/meta/rsr43.htm#morning
轟く雷鳴で目が覚める。
とっくに充電の終わったケータイを見ると、どうも3時過ぎっぽい(記憶曖昧)
しかも音からすると、土砂降りですよね。これ。
かくして波乱の一日がはじまるのであった・・・
とかなんとかいうナレーションをつけて、二度寝。
天気予報は一日間違いましたかね。

近所のひっくり返ったテント
と、何度目かの眠りから覚めたところで、時刻はそろそろ起きる時間。
義理の弟から譲られたフェアリーフォンテーヌ入浴券を使うか悩んでたら、小康状態まで雨が落ち着いたんで、えいやとテントを出る朝6:15。
初フェアリーは、なんか昔たしかにこんな感じだったなぁ札幌テルメ・・・って、ボンヤリした記憶。
いや、だって一回しか行ったこと無いんだもの。人間だもの。
洗い場が面積に対して小さすぎて、一時大行列にもなってったけど、その分、湯中りしそうな勢いで浸かる。歩行浴なんて2回しちゃったもんね。長湯普段しない人だから。
100円玉がかろうじて一枚あったから、マッサージ機浴びたら足が痛い足が痛い。強く揉みすぎだよ。君。
マッサージ機なう!
大方の予想通り、行きも帰りもバスの車中は立ちっぱなしでしたが、なんとか会場に戻って、さぁ、朝飯ですよと。
会場外に設置されたリスバン交換所何故か顔ハメ可能だった
去年までの本命たるニセコピザがいないので、けっこ悩む。なにせ、午前8時からやってるところってあんま無いんですよね。
で、悩んだ結果が金沢カレーとビール・・・どうしてここで金沢カレーですか?<自分
金沢カレーとビール
さて、ラジオ体操までお昼寝を。
天気はさして良くないけど、昼寝するにはちょうどいい。暑くもなく、寒くもなく・・・zzz・・・
9:30ごろにアラートかけといて、見事に起きると、ゴミ投げてから櫓へ。
今年たくさん見かけたこのカート、欲しい。
着いてみたらすでに結構な人の入り。みんなラヂオ体操好きだなぁ
「サーモンファイター・ルイベ」に出てくるマリーネちゃんとかも来て、どうも、昨日の怒髪天で競演して祭さんと仲良くなったらしい。なにせ、後で祭さんのTwitter見たら、ルイベが御輿担いでたみたいだもんね。
マリーネちゃんマリーネちゃんと祭さん
閑話休題。
いつものように、煽りから「風の谷のナウシカ」を経て、ラヂオ体操第一。
ラヂオ体操前
今年の祭さんは、なんか「祭を作る」「今を楽しむ」的なことを繰り返していて、なんかあったのかなぁと。
さらには2回目の神輿まで担いで、集合写真ってところで、親父から電話。
これを担いでたこっちは子ども神輿
泣く泣く集合写真を蹴っ飛ばして、迎えにあがる。自分のことは棚にあげて、間が悪いんだよ妹夫婦!
とはいえ、これでホントに予告通り、親子三代でロックフェスという、わりとレアな図をゲット。自分を抜きにして、写真は撮ったよ。公開しないけど
ベビーカーを押す妹夫婦に地権証引き渡し、妹夫婦は晴れてしまふくの住人に。一歳児連れなので、テント建築だって手伝う。
そんな中、雨がわりと本気で降ってきたけど、いいや。自分のテント戻って、KEMURIまで寝よう・・・
寝てばっかだけど、唯一にして最大の気に食わなさは、『暑い」「暑い」言いながら外で寝れてないことかな。雨の中、野外で寝てる人結構いたけど
アイマスT着てる人がいたさぁ、どっちへ行こうか

12:30-13:30 KEMURI https://gennari.net/meta/rsr43.htm#kemuri
12時におはようございます!
そんなわけで、コンサポンチョを見にまといKEMURIへ。
雨が降ってるので、アルコール飲む気にならないのだけど、とりあえず、ビールを流し込む。
酒だ酒だ。酒持ってこい!(馬鹿)
安定の左柵へまわりこんで、ステージもスクリーンも見れるポジションをキープ。
みんな合羽
柵そばのせいか、余り人がいないように見えるのは気のせいかな?
でも、はじまってみたら、それがどうした!「白いばら」ではじまり、「Ohichyo」から「Ato-Ichinen」で、「PMA」で〆るセットリスト。
そもそも、西木の呼び込みで泣きそうになった時点で、俺の敗けです

Oh, oh, live with a positive mental attitude!
(from「P.M.A. (Positive Mental Attitude)」)

スーツで何度もダイブしてるヤツは、どうしてネクタイが取れないんだろう?とか、「EZO KIDS」Tは赤黒のサッカーユニの体だったから、ちょっと気に食わんなぁとか、お前何周目だよ!っていう、小太りのオッサンとか、マジでそんな可愛い娘までダイブしてんの!?まで。
ある意味、これぞRSRのKEMURI!
自然と体が反応して、考えなしに、ピョンピョンとジャンプを繰り返す。
あ〜あ、超楽しい。まだ、俺、こんなに飛べたんだ。
ARABAKIの時に無かった「 レッツゴーTさん! 」だったのがアレではあるけど、ここで見れて良かった。
最後、「PMA」でできたサークルモッシュで、担がれた子達が、KEMURIのタオル掲げてたり。
クレームついたら顔は消します
無駄に暴れるキッズが多いってRSRの欠点でもあるけど、けど、やっぱりいい光景だと思います
まさかキッズたちの作るモッシュ見て、泣きそうになるのを我慢する日が来るとは思わなかったものなぁ。
KEMURI、お帰りなさい。
曇り空だけど、雨は上がっていた。

14:30-15:30 MISIA https://gennari.net/meta/rsr43.htm#misia
なわけで、数少ない残留組として、カッパを畳んでからセンター柵の方へ。
雨は降ったり止んだりをしばらく繰り返す。
ポツポツいる人のリスバンを見ると1日券が多めで、MISIA目当てで初RSRの人が多い印象。
まぁ、そのためのビッグネームですからね。ソールドアウトしなかったけど(毒)

MISIAMISIA待ち
寝たり起きたりを繰り返しつつ、人が増えてきたところでお時間です。
蛍光グリーンなシャツ着たダンサとともに現れたMISIAはアゲ目な選曲で、3曲攻める。
なにせ「つつみ込むように」から「陽の当たる場所」ですからね。ニワカ殺しなキャッチィさ
そしてなにより、バラードよりな予習しかしてなかったのに、わりとMISIAわかってビックリ!
こんな明るい時間に「Everything」は初めてだ言うてたけど、実際曇ってたからそれほど「明るい」感は無く。
ただね、生で聴くと、さすがに圧巻
おまけに新曲と振ってから唄った結婚式ソング「幸せをフォーエバー」で太陽出るのは、ズルいよなぁと。
なんだ予想以上に、MISIAはRSRの神様に好かれて、望まれて出演したんだなぁ。
最後は「THE GLORY DAY」
やはり、MISIAの中ではこの曲が一番良い。
終わってから、隣で歩いてた男が「高校受験の時、ずっと『THE GLORY DAY』ばっか聴いてた」言ってて、きっと同世代なんだろうなぁと。
なにげに、そういう曲をこんなスペシャルなシチュエーションで聴けるって、人生のハイライトの一つだと思う。なにげにね。

15:50-16:20 0.8秒と衝撃。 https://gennari.net/meta/rsr43.htm#08
MISIA 終わって、テクテクとdef garageに着くと、ちょうどサウンドチェック中。
すでに結構な人の入りで、ハチゲキッズってヤツはどこにでもいるもんだなぁと上から目線。
MISIA前にカッパ置いてくれば良かったと、軽く後悔しつつも、煽ってから一旦捌ける塔山君を眺める。
遅すぎる後悔はするだけ無駄ではあるんだけど、いいじゃないか。人間だもの。
朝はまったく見なかった蛍光イエローなTシャツ着てるヤツもボチボチいて、なんだみんなそこまでの覚悟は無いんだ。などと。
閑話休題。
3曲目からパンツ一丁ででクラウドサーフする塔山君
一昨年から出ると言っていたフェスにようやくなので、わからではないのだが、空振ってる感は否めず。だが、塔山君は空振ってなんぼの芸風!
まじめな話をすると、野外で聴くから余計カモしれないけど、やっぱりで音がバランス取れてないんだよなぁ。JMは仕方ないかもしないけど、塔山君には爆音に負けない声量を身につけていただきたいところ。MISIAまでとは言わないけど、その1/10ぐらいは・・・
最後にもう一回クラウドサーフして、半ケツでは飽き足らず全ケツだして帰った塔山君。
物足りないなぁ。
30分じゃ。
次は50分出来る枠にお願いします>WESS
そして、JMはやはり可愛い(素)
変な格好だけど(仕様です)銀髪が日本で一番似合うんじゃなかろうか(過剰)
ColumbiaMEVIOUSガールは若干テンション高すぎコールマン

16:40-17:30 Hermann H.&The Pacemakers https://gennari.net/meta/rsr43.htm#hhp
グッズ売場を冷やかしながら戻ると、なんと小田和正グッズが売ってない
もしかしたら、とっくの昔に売り切れてたのかもしれないけど、加山雄三ですらタオル売ってたんだから、ちゃんと持ち込ませなきゃダメだって>WESS
傷心を抱えつつテント寄って、カッパを袋に詰めると腰に下げる。
牛串食べようと思ったら終わってたから、仕方なくロングソーセージなんかを。

グッズ売り場ロングソーセージ
今日は野菜食ってねぇなぁ・・・
わりと方々で早い時間に売り切れ出してる店があったんだけど、ちょっとそれは早いんでないかい?
じゃあ、残ったら責任取れんのか?言われたら無理ですが・・・
今年2回目のクランクの前に、掲示板とか写真撮る。
掲示板
なんか楽しそうなイヴェントを自主的にみんなやってるなぁとか、思って良田君にメールしたら、「その隣のジョニー大蔵大臣」が気になるとか・・・
あっ!ホントだ!!俺、毎年リクエスト入れてるんですよ。水中、それは苦しい!
ジョニー大蔵大臣
準急でネタにしたら、見事に返信もらえたり。ヤッホー!
そのままクランクを通過して、あっ、撮り忘れた写真ある!とか思いつつ、まだ小腹が空いているので、REDの飲食街を流す。
ラベンダーポーク串なんて変わり種も見かけたので、食べようと思ったら、ちょうど焼きはじめたところだったり。
う〜ん、引きが悪い。
そうなりゃ、仕方が無いからビールでしょ!クラシック!クラシック!
RSRのなにがいいって、数年前から、基本生ビールはクラシックになってるところだよね。
もちろん、バドガールがいたりした方がテンションは上がるけれども、それはジャックガールで済んでるわけだし、おいしいのが呑みたいじゃないですか!!
閑話休題。
今年はRAINBOW方面に来るのがこの一回だけなので、ヘルマンやってる!!しかも「PINKIE'S ROCK SHOW」だし!!みたいなテンションだけど、取材取材と写真を撮る。
なに考えてるんだろうね?俺。金にもならないのに(正確にはGoogleから月3円程度の収入がある・・・)
RAIN TOPE全景RAINBOW SHANGRI-LA
虎がいたレイントープ
それはともかく、ヘルマン。良かった
本当に文字通りピースメイカーズなライヴ。
「アクション」も「ROCK IT NOW!」も聞けたけど、やっぱりセットリストに入ってなかったらしい弾き語りで「サマーブレイカー」!!

舞い上がるぜSunset Sunrise! 夏の夜よ永遠に続け
世界が終わろうと今は この魔法が溶けはしないあふれかえる恋のパラソル ワきたつ情熱はカラフル
翻り風に あさきゆめみしゑひもせす

(from「サマーブレイカー」)

ああ、夏が終わるよ・・・なんでこの夜が永遠に続かないかなぁ・・・
「サマーブレイカー」と「サマーロマンサー」に「サマーヌード」が夏の三強ですよ
そのうち2曲聴けちゃうんだから、やっぱりRSRは素敵な場所です。
ちなみに、「サマージャム'95」を加えると夏曲四天王ね。「夏祭り」は別格。
本当にいいライヴでした、秋に出るアルバムが楽しみ。
そう、メンバ紹介の時に散々性格悪いとか言われてたのに、岡本が
俺の親友若井悠樹
言ったところで、素直にキュンとしました。
コンサのレプリカ着た女性がいた夕闇のレイントープ

17:40-18:30 サンボマスター https://gennari.net/meta/rsr43.htm#sambo
撮り忘れたクランク周りの写真なんかを撮りながら、いざEARTHへ!
RED横のトイレ日中のRED STAR FIEKD誰かが下げた赤い十字架
カラスの親子が遊びに来てましたスライムみたいなオブジェ超デカい蛾が止まってる
10分に間に合わせる気があったわけではないので、当然のようにEARTHへ着いたらサンボがはじまっていて、世界を変えさせて欲しいと叫んでいたり。
今年はこのサンボもあわせてEARTHに2回来るのだけれど、テントには入らず、全部外から。
遠くに小さく見えるけど、音はちゃんと聞こえるし、なにより、EARTHの中に入ると大変なことになってしますので、外で好きなように踊ってたり唄ってたりする方が楽しいんだよね。
すぐ前には座りながら聴いてる娘とかもいて、その娘が可愛かったりもしたのだけれど、それはともかく、EARTH外のちょいと不自由な感じが実はそんなに嫌いじゃない。
楽しそうに踊りながら集まる人々ポカリ様ポカリ様
本題。
「ロックンロール イズ ノットデッド」良かったなぁ。
どのタイミングで、小田和正見に脱出しようかと考えていたら、ちょうど「I Love You & I Need You ふくしま」がはじまったので、終わったところで撤収。
と、そしたら続けざまに「そのぬくもりに用がある」とか。やっぱり最後まで聴いていたかった!
ちなみになんだ、終わったあとウチの親父が「 山口は福島福島ばっか言ってたな 」とかなんとか言ってたんですけど、それは仕方が無い話じゃ無いかと。 遠藤ミチロウみたいにできあがった人生じゃあるまいし、3/11で山口の人生は変わらざるを得なかったんですよ。
持っているロックンロールってスペシャルな武器を、フルパワーで振り回すだけじゃなくて、的確に適切に叩き込まなきゃ行けに宿命を背負っちゃったんですよ。
だから、今のサンボマスターの歌はビックリするぐらい、俺の心によく届く。

18:30-19:20 小田和正 https://gennari.net/meta/rsr43.htm#oda
さてと、「そのぬくもり」をBGMにトイレ行って、ジャックライジング買い込んで、小田和正。
今年もあったジャックライジングだけど、なんか今年はオレンジが薄いよなぁとか。
なもんでジャックジンジャーのが多く呑んでたけど、今年のジャックダニエルはなんだか無闇にブースに気合いが入ってたかと。
去年より今年のが、場所も良かったしね。

仮設トイレでコンタクト交換しちゃったのか・・・ジャックダニエル全景
さて、ボチボチの人いりながらも素直にスタンディングの右側真ん中ブロックへ。
「ラブ・ストーリーは突然に」はじめ、誰もがやって欲しいと思ってた、実際1曲目「たしかなこと」終わりのMCで
初めての人も多いんで、みんなが知ってる曲をやろうと思います
言ったぐらいだから、そのフリでやった「グッバイ」以外王道感溢れるセットリスト。
ぶっちゃけ、走ることだけを期待してたのだけど、まさか4曲目の「キラキラ」で、サンステから降りてスタンディングの最前列まで行くとは!
しかもですよ、走る小田和正についていけないカメラマン!もちろん、小田和正は「キラキラ」唄いながら。
もう、これだけで満足ですよ。ええ。目的は果たした。
なんか、改めて聴いてたら、小田和正に多様な曲ばっかだな。とか、思ったけど、そんなことは気にしない。
リスバンしてないから外人セキュリティにケータリング出禁される小田和正萌え!

19:20-20:10 真心ブラザーズ https://gennari.net/meta/rsr43.htm#mb
急げ急げ。真心は続けざまだ!
と、祭さんの隣を通ってEARTHへ。
薄く聞こえるこの曲は・・・まさか・・・

何か企んでる顔
最後の花火が消えた瞬間
浜には二人だけだからって

(from「サマーヌード」)

サマーヌード弾き語りぃぃぃ!!
テンションガン上がりも、液体を排出したいので、悔しがりつつ小便したり。
ちなみに、EARTH横はちゃんと男性用トイレがあったので、小便するにはちょうど良かったんだけど、なんか、男性用トイレがすくなかった印象。
女の子の方が大変なんだから、別に見えてていいので、パッと目でわかりやすい男性用トイレ希望
スッキリしたから、今度はテントの横から眺める。
生で初めて聴いた「消えない絵」が殊の外良く、ウキウキしてたところで、YO-KINGが
セットリストにはない曲やります。音響さん、照明さんごめんなさい。1分半だから許してください
とか言い出す。
1分半といえば・・・「どか〜ん

どかーんと景気よくやってみようよ
死物ぐるいの明さで
どかーんと元気よくやってみようよ
空元気をフル回転して

(from「どか〜ん」)

やっぱり、野外で聴く「どか〜ん」は最高だ。
にしても、ちゃんとスタッフに謝るあたりが、さすがYO-KING。
今回はMB'sじゃなくて4人バンド形式だったので、ようこさんいるのになぁ。思うたらゲスト扱いで、サンボの山口&木内登場。
で、テンション高く山口が煽りまくって唄うのが「拝啓、ジョン・レノン」
無理矢理山口はオアって、オーディエンスをジャンプさせる。
えーと、「拝啓、ジョン・レノン」って、そんな曲だっけ?思いながらも、これはなかなか新しくて楽しい。
山口はラスト「グレートアドベンチャーファミリー」まで唄っていきましたとさ。
新旧しっかり取り混ぜて、良いセットリストだったなぁと。

23:30-00:30 くるり https://gennari.net/meta/rsr43.htm#quruli
仮眠だ!仮眠だ!と、真心あがって、ホタテ食いつつ日本酒を。
国稀は清酒だから普段まず呑まないけど、まぁ、こゆ時ならいいやね。

ホタテと国稀
去年は花火で起きたのだけれど、アレはやっぱり外で寝てたから見たいで、今年はテントの中で寝てたら、花火の音にもまったく起きず。
23時にかけたアラートにも気づかず、目が覚めたら23:14。
絶妙です!俺。
ポケットの中出して寝てたりするので、必要なモノを詰め直したりなんなりして、トイレによって、サンステへ。
夜のサンステ夜のテント街
なんか、思いの外混んでるけど、このあと行くソウルフラワーの方が俺には大事ですから!
ってことで左スクリーン前をキープ。
恩にキリマンジャロ 」って、お前はネプチューンのホリケンかい!
とか、思わずツッコミ入れたくなる掛け合いやってるおねぇーちゃん3人組を尻目に。
なんかよくわからんけど、機材トラブルっぽく刻々と時間だけが過ぎていき、あっと言う間に15分押し。
・・・
寝坊したのに予定通り?
それはともかく、わりと古めなというかマニアックな曲中心のセットリスト。てっきり「everybody feels the same」ぐらいはやると思ったら、それも無し。
わりとくるり偏差値は高くなった気がしてたのだけれど、初期がやっぱり弱いんだなぁ・・・
誰か見たことある人いる!と思ったら、高田漣でビックリ。まさかサポートでそんな大ネタ突っ込んでくるとは。
なんか全然高田漣との接点というか、関係性が想像ついてなかったんだけど、Wikipedia見たらフジでも一回やってるようで。
あとまぁ、身内話ですが、ウチの親父が
くるりの時出てた、高田って、渡の息子か?
などと申されまして、アンタ、くるりまで見てたんかいと、心の中でビックリ。
閑話休題。
岸田がMCで日本最長の各停云々の話をしていて、しばらく考えていたのだけれど、函館本線は小樽周りが本線で、全部ぶっ通しの各停が無いのを知っていたので、するってぇと、乗り慣れた根室本線の滝川→根室しか思いつかなかったわけですよ。
帰ってきてこのレポ用にWikipedia見てみるじゃないですか・・・
滝川→釧路だった_| ̄|○
いや、そうじゃなくて、そうか、完全乗車証明書とかもらえるのね・・・でも、距離が長いわけじゃなくて、時間が長いと。なるほど。
エゾシカ引くと大変だから平均速度遅いもんね!
閑話休題(2回目)
このMCから「トレイン・ロック・フェスティバル」、そして、「すけべな女の子」へのつなぎが素晴らしくて、満足。
心置きなくソウルフラワーへ向かったのだけれど、そのあと「ばらの花」やったんかい・・・

00:30-01:20 ソウル・フラワー・ユニオン https://gennari.net/meta/rsr43.htm#sfu
チャキチャキとdefに着いたら、5分前だけどサウンドチェック中。
でも、時間通り始まっちゃうんだな。これが。
ライヴバンド見るのは、これだから止められない。
プロなんだから、自分のイメージする音を再現したいってのはよくわかるんだけど、それはCDでやってくれれば良くて、ちょっとぐらい音ずれててもライヴの中でなんとかしてみせるタフさみたいのが、俺には好ましいんだよなぁ。とくにこういう場所では。
さて、Theatre Brookにうつみようこは取られてしまったけれど、山口富士夫に捧げられた「踊れ!踊らされる前に」ではじまったライヴは、やはり磐石。
短い時間に、詰め込めるだけ詰め込んだような、MCもほとんど無い、ギター交換も最小限の時間にしようとしてる濃密な50分。
誠意だし、唄いたい歌を、聞いてほしい歌を唄うってことは、こういうことなんじゃないかなぁ。
改めて思う。
予定調和的であっても、「神頼みより安上がり」から「海行かば山行かば踊るかばね」で終わるってことは、正しかろう。
途中何度か、大きいが蛾飛んでて、なんだか無性にソウルフラワーっぽいなぁと。
明確な区別がない蝶々と蛾のどちらかがソウルフラワーか?と、問われたら、なんの迷いもなく蛾と答えるんじゃないかなぁ・・・
最後に「おっぱい」を連呼して帰って行った中川敬。
戦争より原発よりおっぱいを!
久々に見た美保子さんは、相変わらず細くて細くて。

02:00-02:50 ギターウルフ https://gennari.net/meta/rsr43.htm#guitar
一回ごみ投げにdefを脱出して、ついでにテントにホタテ残したことも思い出したから片して、ギターウルフに戻る。
良田君から、6時頃土砂降りの報が来るけれども、きっとたいていなんとかなるもんだよ。うん。
さっきまで寝た貯金を使い果たしたらしく、なにげにちょっと眠いのだけれど、アタシ頑張る!

夜の祭さん当然のように、もう声は出てません
死人が出るんじゃないかと覚悟してきたギターウルフはわりとガラガラで、狼の影絵を掲げる人も前以外にあまりいない、なんだか変な風景。
やっぱりアレか?ファン層的に、この時間まで体力は持たなかったか!?!?!?
冗談はともかく、最近のアルバムは聴いていないのでアレではあるけれど、ギターウルフで初めて聴くからとかどうこうになるハズも無く、お約束の「環七フィーバーや「オールナイトでぶっとばせ!!」も含めて、爆音。
ステージに客をあげなかったのが多少の驚きだったけど、すくないオーディエンスはアンコールを求め続け、なんと2回目のアンコールで「アイ・ラヴ・ユー,OK」

良かった。
ステージのベストとかはともかく、聴けると思っていなかった、セイジさんが弾き語る「アイ・ラヴ・ユー,OK」は、もうすぐ終わるRSR2013最大のハイライトだった。
俺にとって。

04:00-05:00 MONGOL800 https://gennari.net/meta/rsr43.htm#800
もうこの時間になるとアルコールの販売は終了している(飲酒運転対策)ので、お水買ってサンステへ。
一瞬、からあげクンでも食おうか思うたけど、自重!
本人がサウンドチェックしてる中、周りの白人3人組やおにーさんやおねーさんともども、地べたに倒れ込んでお休みをいただいておりましてので、スタンディング方面の「 うぉっ! 」で起きる。
なんか今年のサンステは出囃子があったのかどうかよくわからんかったのだよなぁ・・・
あの、みんなで拍手で呼び込む上がる感じが、フェスには良いのだけれど、ARABAKIでしか感じられないものでもある。
真っ暗ではじまって、白んで終わるのがRSRの大トリ。
みんな、よくモンパチ知ってるなぁ思いながら、去年と同じで、何度も東の空を見返す。
東の空を何度も何度も
今年も見れないのか・・・
「小さな恋のうた」を中盤にやって、そっからはちょっと重めのセットリスト。
MCで上江洌が、2000年のオープニングアクトで出て、15年経って大トリで云々という話をしていて、今年は、12年ぶりのSKA SKAや11年ぶりのヘルマンやRISING☆STARからの叩き上げなtricotのことばかり考えてきたけど、なにげにそうか、モンパチが登りつめたって盛大なドラマがあったんだなぁと。
アンコールでは、ドラムの燉「悟が誕生日なので、なぜかホルモンのナヲがケーキを持ってきたり。
燉「には秘密だったせいか、予定外ってことで「HAPPY BIRTHDAY」って1stに入ってる曲をやってから、予定通りのセットリストでアンコールを。
結局、4曲もやって終了。
太陽は顔を出さないけど、雨も降らない
あ〜あ、終わっちゃったなぁ・・・
モンパチとハイタッチした西木が、「 来年また会いましょう 」と。
うん。やっぱり楽しいやRSR。また来年
SEE YOU NEXT YEAR最後に祭さん

and more...
しっかし、昼までいる組は修羅場だったろうに。
良田君が言っていた大雨は1時間ほど遅れて降り出して。
西木がゆっくりしてとか言うから!と、一人、空を眺めて思いました。
まぁ、1時間ぐらいで止んだんだけども。

BACK

雑感・レヴュ集 メタセコイアBANNER
Powered by P trackbacker
(C) Copyright Unaru Bacteria,2013
プライヴァシィポリシ
e-mail bacteria@gennari.net