雑感・レヴュ集 メタセコイア
やついフェスレポ

ミュージシャンライヴ名会場記述者記述日
イヴェントYATSUI FESTIVAL! 2018 6.16O-EAST等唸るバクテリア2018/6/24

Attention!!
いつも通りMCなんかは細部曖昧です。ご了承ください。

12:50-13:00 神谷明 https://gennari.net/meta/yatsui2018_1.htm#opening
12時頃家を出たのだけど、全然楽勝で入場に間に合い、O-EAST入ったら、ハイネケン片手にやっつんが回す「ultra soul」でジャンプ!
リスバン交換でパンフもらい忘れてたので、メモってきたタイムテーブルはわかっるけど、場所がわからない。
仕方なく、ケータイでタイムテーブル開くけど、イメージだから見にくいんだよなぁ・・・
それはともかく、神谷明御大のセットリストは

    セットリスト(ソースは手元メモ)
  1. バビル2世
  2. ゲッターロボ!
  3. 勇者ライディーン
  4. キン肉マンだったけど曲名メモり忘れた
  5. キン肉マンGo Fight!
さすが、神谷明。
そして、すべて唄えた、俺。スゲェ(笑)
最後は、やっつんのリクエストで、秘孔を突いてくださりました。

13:00-13:50 渋さ知らズオーケストラ with 小島麻由美 https://gennari.net/meta/yatsui2018_1.htm#shibusa
バンマス、ズボンズボン(笑)
と、のっけから飛ばし気味な今年の渋さは、ポエトリーリーディングな「一週間」から「ひこーき」への展開がハイライト。

飛行機が空を飛んで
戦車が街を囲んで
人が埋め尽す広場
蒼く晴れた日曜日
ちゅらちゅらちゅらちゅらちゅらちゅらら〜
ちゅらちゅらちゅらちゅらら〜

(from「一週間」渋さ知らズ)

玉井夕海にセクハラやるのはともかく(えっ)、小島麻由美にやったら逮捕ですよ。バンマス!
みたいな感じで、ずっと酔っぱらってた不破さんやりたい放題だったけど、半年ぶりの渋さはやはり、超楽しいのであった。
ぺろさんもさやかさんもラグジュアリーな格好だったし、おしゃもじ二人は可愛いし。
つかね、なにが凹むって、スガコさんの名前が思い出せなかったこと!
凹む。
凹む。
凹む。
にしたって、スガコさん美人。
もちろん、あすかさんも美人。
<渋さ知らズオーケストラ>(以下、地底新聞よりコピペ)
北陽一郎tp 石渡岬tp 立花秀輝as 川口義之as 松本卓也ss.ts
纐纈雅代as 片山広明ts 鬼頭哲bsax RIObsax 高橋保行tb
ヒゴヒロシb 小林真理子b
石渡明廣g 加藤一平g
太田惠資vil 山口コーイチpf
山本直樹ds 磯部潤ds 藤掛正隆ds
渡部真一vo.act 玉井夕海vo
ペロ すがこ あすか 宝子 不破大輔
田中篤史 馬渕仁彦 石川葉月

14:15-14:55 川本真琴ビッグバンド https://gennari.net/meta/yatsui2018_1.htm#kawamoto
O-WESTの入り口でようやくパンフもらって、トイレ寄ってから、またハイネケン!
まさか稲川淳二ではじまりやっつけなコスプレで「オバケのQ太郎」が一曲目という。
ビッグバンド編成は初めて見たけど、これは相当アリ。
「やきそばパン」が最高だったんだけど、しかして、白眉はラストの弾き語り。
完全にフォークなんだけど、川本真琴らしく、この人のヴォーカルに欲しい要素全部入ってる感じの曲だった。
いつ、音源化されるんだべ?

14:50-15:30 THEイナズマ戦隊 https://gennari.net/meta/yatsui2018_1.htm#inasen
Club asiaのカウンタでテキーラトニック600円を買ったんだけど、フロア入り口の段差で微妙に零しつつ、中に入ったら「涙の青春」
2曲目ぐらいだったのかな?
前にいるのは荒吐Tを着ていて、さすが、元大使。
「喜びの歌」のドラムソロで、後ろの客に久保さんを見せるよう、前の客がしゃがんだり、おそらく、アップアップガールズ(仮)のファンだろう人たちが、オタ芸っぽいことしてたり。
やついフェスは、夏の魔物より、ジャンルの垣根が低いフェスだからこそ、このハイブリッドな光景が見れるんだろうなぁ。
古い曲と新しい曲を交互にやるようなセットリストは、親切なようにも聞こえた。
    聴いたところからのセットリスト(ソースは手元メモ)
  1. 涙の青春
  2. 喜びの歌
  3. あぁ、バラ色の日々
  4. オマエ・がむしゃら・はい・ジャンプ
  5. 33歳
  6. ラブレター フロム 俺

15:30-16:05 吉川友 https://gennari.net/meta/yatsui2018_1.htm#kikka
すぐそばのGladへ移動したら、ジャストで間に合う。
今年もバンド編成で、最前にはいつものTシャツの皆様。
今年聞いた中では、「DISTORTION」と「Candy PoP」が抜群に良かったんだけど、なんかポストロックっぺぇ思ったら、キッカバンドはあら恋か!超納得。
にしても、今さらながら、見た目的には吉川友が一番好みなことに、今さら気づいたのであった。
そりゃ、毎年見るわな。

16:40-17:15 おとぼけビ〜バ〜 https://gennari.net/meta/yatsui2018_1.htm#ob
タイムテーブルよく見たら、ハイパヨ行けたじゃん!思いながら、Venusでビ〜バ〜。
階段でビ〜バ〜の人たちとすれ違ったりしつつ、その前のLayneを眺めたり眺めなかったり。
曲は好みな部類というか、好きなんだけど、ヴォーカルが微妙というか好きくない・・・
選べないタイプのバンドだなぁ・・・
それはともかく、転換BGMの内「夜のベイビーSpecial」だけが、思い出せず悩む。
つか、なんで、「夜のベイビーSpecial」知ってるんだっけ?
それはともかく、ジントニック600円買って、転換の飽いだしよう禁止なトイレのオープン待ったり。
ステージへの導線上にいたら、またしてもビ〜バ〜中の人たちが前を行く(笑)
で、本編。
NO予習で望んだけど、これは良いパンク!
ドラムがラストなの知ってて見たけど、最後の花束投げつけとか、感動してしまったり。
Twitter見たら、結構そういう発言多数ですね、客もわかってるわぁ。
一番ヤバそうな娘だと思って見てたよよよしえが、二回もクラウドサーフして、予想以上に足が綺麗でした(なんの話だ)
とりあえず、これは音源手に入れねば。といいつつ、なに買っていいかわからんなぁ・・・
あと、馴れ馴れしくしないから一回、抱かせてください(待て)
「セックス・しば漬け・ロックンロール」は、良いキャッチフェフレーズだと思います。
にしても、平成二年生まれかぁ・・・

17:25-18:15 大友良英スペシャルビッグバンド with のん+Mats Gustafsson https://gennari.net/meta/yatsui2018_1.htm#non
モスコミュール600円買ってから、のんを見にO-EASTへ。
今日の目玉は、やはりのんちゃん。
寄し掛れるPA前確保したら、背高いヤツが前に来たので思わず殺意が(自重)
にしたって、さっきまであんなフリーダムだったステージに、スウェーデンサックスの至宝が!
つか、不破さんほぼ指揮しないのに、大友さんはしっかり指揮してて偉いなぁ(笑)
のんちゃんは、青いドレスに赤いギターで登場。
唄ったのは、

  1. タイムマシーンにお願い
  2. おやすみ
  3. RUN!!!
欲を言えば、「スーパーヒーローになりたい」も聞きたかったけど、「RUN!!!」も名曲です。
素直な歌詞に好感を抱きますよ。
退場時に、周りにいた人たちの会話から「のんはイケメン寄り」って、パワーフレーズが聞こえてきて、なるほど感。

18:45-19:25 あらかじめ決められた恋人たちへ https://gennari.net/meta/yatsui2018_1.htm#arakoi
曽我部中に着いたので、覗けるかと思ったら、満員感全開なので、無理せずロビーでテキーラトニック600円。
ひっさびさに「LOVE-SICK」聴いたけど、超スローで、それはそれで良かったなぁ。
そして、シレッと三列目あたりであら恋待ち。
すぐそばに大内雷電みたいな人がいたけど、自信はない。
むしろ、吉川友ファンのおっさん3人組が吉川友を見つけてくれて得した(笑)
にしても、怒濤の30分。
あまりにも素晴らしく、頭振りすぎて頭痛いし、後ろのおっちゃんからドつかれまくったし(笑)
ホント、あら恋いいわぁ。あら恋。大好き。
隣の娘は、油断するとナンパしたくなるので自重。
あら恋の満足感が相当だったので、今日はリーダーズ見たら帰ろうと決心。

19:40-20:20 新しい学校のリーダーズ https://gennari.net/meta/yatsui2018_1.htm#leaders
いつもなら右に陣取るところを、珍しく左に陣取る。
サウンドチェックから、キャラ設定とはいえ、結構律儀に挨拶したりするあたり、好感。
ってところまでメモってたけど、ライヴはむしろ圧巻!
やついフェスで見たアイドルの中で、頭3つぐらい突き抜けてウマいダンス。
女子流ちゃんとかもウマいのはウマいんだけど、土俵が違うなと。
Perfumeがウマいっていうのと、欅坂46をひとくくりにダンスと語るか?って話。
ああ、これは凄いわ。
んでもって、涼花のちょい低いヴォーカルが素晴らしいね。
もちろん、そう魅せる演出にもなってるけど、一人だけ背も高いし、他のアイドルに紛れても、一線を画す印象。歳わからんけど、演劇部でもいたんかね。
これは久々に、アルバム単位で買って良さげなアイドルだなぁ。
と、思って、お買い上げ
なんだよ。アソビシステム所属で、プロデュースがH ZETT Mって!

BACK


雑感・レヴュ集 メタセコイアBANNER
(C) Copyright Unaru Bacteria,2018
e-mail bacteria@gennari.net