雑感・レヴュ集 メタセコイア
その他

イヴェント名記述者記述日
横浜トリエンナーレ2008唸るバクテリア2008/10/19

大ネタ大ネタした大ネタがないせいか、満腹感はあるけど、食べた感に欠けるか?
インスタレーション目当てで行ったから、映像ネタが多くて、余計にそう感じたかと。
廻った順もよろしくなかったやもしれない。
なにせ、横浜赤レンガ倉庫1号館で土方巽の暗黒舞踏(映像)最初に見ちゃったから、錨さえもチンコに見えちゃって、お前そんなデカくねぇだろ!だいたい、デカすぎて尻尾なってるって!みたいな。どんなチンコカヴァじゃい。大根(以下さすがに自主規制)
メインの新港ピアはさすがになかなかだったけど、やっぱり割れた鏡に囲まれてナンボでしょう。
悪魔だって召喚してみせたのに(ヲイ)
つか、鏡割りたいなぁ。あんなデカい鏡何枚も何枚も割れるなんて、気持ちいいだろうなぁ(ヲイヲイ)
日本郵船海岸通倉庫でなかなかいいグロがあって、キリストは包茎だとか人体切断とかスカトロ(風)だとか。
いや、厳密には全部イミテーションだども。
でも、もうちょっとグロくていいなぁ。つか、エロが足りん。
あとそう、アートな人じゃないんで、10分以上並べません。
ごったに人がいるわけじゃなかったんでそれなりに見やすく、現代アートをわかったフリするキモい男にさほど遭遇しなくて良かったです。
親に連れられて土方巽を見てた小学生ぐらいの女の子が
「なにやってるかわかんない」
言ってたけど、現代アートってわかんないことに無駄に金掛けて必死にやってるあたり、「うわっ、こいつら馬鹿じゃねぇの!」とか「スゲェ無駄プレイ!」とか言って楽しむものだとU・Bは思っちょりす。
だからって、小学生に暗黒舞踏は情操教育上いかがなものかと思うが(笑)

BACK

雑感・レヴュ集 メタセコイアBANNER
(C) Copyright Unaru Bacteria,2008
e-mail bacteria@gennari.net