その16「2020年の事件簿」

U・B> さて、例年の如く事件簿(※1)ですが、過去は互いのニュースをそれぞれ順番に語っていくって形式でしたが、今年はもう1位決まってる(※2)じゃないですか。

空虹桜> そだねー

U・B> なんで、2位と3位を語るか?って話なんですけど、それを改めてやってもしゃーないかな。っていうか、そういうモードでも無い気がするんです。

空虹桜> はぁ。

U・B> なんで、良かった話をしましょう。2020年。

空虹桜> 良かった話?

U・B> 良かった探しをするですよ。空虹さん、結構良かった話いっぱいあるでしょ?

空虹桜> え〜・・・琢磨のインディ5002勝目とか?(※3

U・B> そそそ。モータースポーツは1つだけ最低な話があるけど、それ以外でいけば、直近だと角田裕毅のF1昇格決定とか(※4

空虹桜> その2つはホントいい話。あとヨタのル・マン3連覇ね(※5

U・B> ホラ、結構いい話あるじゃないですか。空虹さんの機嫌だけ取りに行くと、あとはスチャさんのアルバムもちゃんと出た(※6)し、アーモンドアイはジャパンカップ勝ったし、コントレイルもデアリングタクトも無敗で三冠取ったし(※7

空虹桜> ほとんどスポーツ。しかも、どれもメインストリームじゃない。

U・B> 今までメインストリームの話なんか、したことないじゃないですか。

空虹桜> 卑屈。

U・B> 言うても、空虹さんって、結構幸福な人生を送ってらっしゃいますよね。

空虹桜> なんだか悪意が見えてヤだ。

U・B> 失敬な。メインストリームで行くと、こないだの「石橋、薪を焚べる」藤川球児回見ました?(※8

空虹桜> 琢磨回は見た(※9

U・B> なんで見ないの!松坂世代話で号泣ですよ。ぼかー。(※10

空虹桜> 嘘くさいなぁ。

U・B> 松坂世代の翌年のウチらは「谷間の世代」扱いされて、しかも氷河期世代とか糞味噌言われてるわけじゃないですか。世間一般というか老害どもに。

空虹桜> 今日は良かった話しかしないんじゃないのかい。

U・B> そうそう。でさ、球児が先に引退することで、松坂に「最後もう一花咲かせろよ」っていったって話なんですよ。「俺ができたんだから、お前にできないわけないだろう」って。

空虹桜> ほぉ。遺言だ。

U・B> そそそ。松坂世代で残ってるのは和田(※11)とその張本人たる松坂じゃないですか。で、和田は何だか神田で今年ちゃんと1軍マウンドで勝ち星あげてる。

空虹桜> ああ。それは泣くな。

U・B> 泣きますよ。残るは松坂だけなんですよ。晩節をどんなに汚したとしても、こうなったら松坂は最後1軍で投げるしかないんですよ。勝つしか残されてないんですよ。それが図らずも同世代に名前を背負わせてしまった男が、最後に背負わなきゃいけない責任って、物語がよくできてますよ。

空虹桜> 読み込み力高いなぁ・・・あっ!中村憲剛(※12)も松坂世代か。

U・B> そうですね。KK世代(※13)はアディショナルタイムが大きいというか、カリスマの行く末って意味でやっぱり面白いんだけど、松坂世代の行く末もこっから先興味深くて、次はやっぱりハンカチ世代なんですよ(※14

空虹桜> ああ・・・ハンカチ。

U・B> 泣く子も黙る大巨星の田中将大と前田健太がいて、移籍した年が悪すぎた秋山翔吾がいて、いい加減メジャ行けばいいのに行かない坂本勇人と柳田悠岐って、NPBの二大看板がいる中、世代の盟主であった斎藤佑樹は350万円減の推定1250万円で契約更改(※15

空虹桜> いかにも「綺羅星の如く」だね。選手として正しく旬。

U・B> ホント、来年こそ斎藤佑樹の「プロ野球戦力外通告」が見たい(※16)というか、斎藤佑樹だけで2時間やって欲しい。

空虹桜> 酷い。見たいけど、酷い。

U・B> ほぼ同世代としては、松坂世代を見据えながら人生考えなきゃならないじゃないですか。

空虹桜> せつねぇ。

U・B> なんだかさ、いや。止めよう。また暗い話をしてしまう。

空虹桜> 個人的にいい話なかったの?

U・B> 今年の思い出はもう完璧に1月の香港旅行ですべて(※17)ですよ。

空虹桜> ああ。なるほど。

U・B> もう入国させてもらえないかもしれない(※18)けど、そっから2月ぐらいまでは、よくわかんないデートしてたりとか、まだ楽しかったんですけどね・・・

空虹桜> いらん情報出てきた。

U・B> なんか空虹さんは楽しかった思い出ないんッスか?

空虹桜> 無い。

U・B> 即答で断言。

空虹桜> 今年の負債は全部来年取り返したる!

U・B> なんかよくわからんが、しまったところで、また来年!

※1^ 例年の如く事件簿:毎年恒例の年末最後の駄話。リンク張るのも大変な両者ベッテルので、過去の履歴をご覧いただければ。
※2^ 今年はもう1位決まってる:COVID-19。
※3^ 琢磨のインディ5002勝目とか?:日本の自動車レーサー佐藤琢磨が、アメリカ最大のレースであるインディ500を優勝したという話。いい加減、佐藤琢磨に国民栄誉賞を!と思ってる人がある一定数いる。
※4^ モータースポーツは1つだけ最低な話がある:たぶんHONDAのF1撤退。 角田裕毅のF1昇格決定:日本人の自動車レーサー角田裕毅(つのだゆうき)がFIA F2で年間3位となり、2021年からアルファタウリ・ホンダでF1参戦することが決定したという話。
※5^ ヨタのル・マン3連覇ね:TOYOTAのTS050 HYBRID8号車が、ル・マン24時間レースを3連覇したという話。
※6^ あとはスチャさんのアルバムもちゃんと出た:詳しくはその8「シン・スチャダラ大作戦」にて。
※7^ アーモンドアイはジャパンカップ勝った:日本で一番G1勝った馬になったのがアーモンドアイ。 コントレイルもデアリングタクトも無敗で三冠取ったし:コントレイルが牡馬で、デアリングタクトが牝馬。どちらも無敗で「3歳三冠」と呼ばれる日本のG13レースを制覇した。
※8^ 石橋、薪を焚べる:とんねるず石橋貴明がメインMCを務めるフジテレビのトークバラエティ。 藤川球児:日本のプロ野球選手。投手。セントラル・リーグシーズン最多セーブ記録保持者(46セーブ)
※9^ 琢磨回は見た:これはオフィシャルのがYouTubeで見れる。

※10^ 松坂世代:日本のプロ野球選手。投手。松坂大輔と同学年にあたる1980年4月2日から1981年4月1日までに生まれた世代を総称して呼ぶ語。
※11^ 和田:あの頃みんな大好きだった仲根かすみの旦那こと、和田毅のこと。日本のプロ野球選手。投手。
※12^ 中村憲剛:日本のプロサッカー選手。MF。この10年、JリーグNo.1プレイヤ。
※13^ KK世代:桑田清原世代の略。桑田真澄と清原和博と同学年にあたる1967年4月2日から1968年4月1日までに生まれた世代を総称して呼ぶ語。ここの物語は、桑田と清原が死ぬまで終わらんよなぁ。
※14^ ハンカチ世代:「ハンカチ王子」と呼ばれた後述の斎藤佑樹と同学年にあたる1988年4月2日から1989年4月1日までに生まれた世代を総称して呼ぶ語。
※15^ 田中将大:投手でありモノノフ。 前田健太:投手でありマエケン。 秋山翔吾:外野手でありうなぎ。 坂本勇人:遊撃手であり、ネタにならないぐらいの超好漢。 柳田悠岐:外野手でありモノノフ。 斎藤佑樹:投手であり、永遠に「ハンカチ王子」と呼ばれてしまう不幸な男。
※16^ プロ野球戦力外通告:TBSが誇る年末恒例のプロ野球特番。これだけが年末の楽しみ。
※17^ 1月の香港旅行:U・Bの初海外旅行で一人海外旅行。
※18^ もう入国させてもらえないかもしれない:以下参照。

空虹桜HP アノマロカリス > U・Bと空虹桜のカオシデ石二 > その16「2020年の事件簿」
空虹桜HP アノマロカリスBANNER
(C) Copyright Unaru Bacteria & SORANIJI Sakura,2020
e-mail bacteria@gennari.net