雑感・レヴュ集 メタセコイア
FUJI ROCK FESTIVALレポ

ミュージシャンライヴ名会場記述者記述日
ROCK FESTIVALFUJI ROCK FESTIVAL '07(7/28)苗場スキー場唸るバクテリア2007/08/06

他のフェスレポも見る?
フジロック情報も扱うRSR semi-EXPRESSやってます。

Morning
目が覚めたら午前8時。
いつもよりちょっと遅め(笑)
どうも首のあたりがヒリヒリするので、おそらく日焼けしすぎたのだろうなぁと、今日から首にタオルを巻く。
泊めてもらってる知人たちがご飯を炊いたりなんなりで、そのまま朝飯に付き合わせてもらう。
今日の予定やRSRの打ち合わせをしつつ、気づくといい時間なんで、まずはHEAVENを目指す。
余談だけど、たぶんフジのステージの中ではHEAVENが一番好き
以下、タイムスケジュールはオフィシャルの記載に従います。

11:30-12:20 PANORAMA STEAL ORCHESTRA(FIELD OF HEAVEN) https://gennari.net/meta/fuji2.htm#pso

いっぱい並んだスティールパン
いや〜、楽しかった!
コール&レスポンスってわけじゃないけど、オーディエンスのリアクションは今年FRF随一(と、思ったら次の日またスゴいことが・・・)
だって、メンバがしゃがんだら、オーディエンスも一緒になってしゃがむんだぜ。打ち合わせ無しで。
だからって、みんなでタオル振り回すのはいかがなものかと(苦笑)
メンバの女の子がみんなわりに可愛い(ヲイ)(証拠
基本はジャズ?「Over The Rainbow」だけわかった。
ほぼノーMCで、ラスト演奏したあとに、メンバが撤収もせずアンコールに応える異例の展開。
終わりの頃にはちらちら雨が。

15:15-16:05 少年ナイフ(RED MARQUEE) https://gennari.net/meta/fuji2.htm#knife
一回テントに戻ってシャワー浴びて一息ついて。
さて、少年ナイフ行くかとテントを出たら、すぐに2日限定できた大学の後輩と鉢合わせ。
もう始まるのにぃ!とか思いつつも、ウダウダ喋って、結局一緒にナイフへGO!
当然、着いてみたら始まっていた。しかも、唄ってたのが「重力無重力」
「Barnacle」の中、人混みかき分けかき分けして、辿り着いたのはほぼ真ん中という徒労感。
セットリストは新譜メイン。
「クッキーたべたい」聞きたかったなぁ。
しっかし、Naokoさん、どうしてそんな片言な日本語でMCですか?
俺の斜め前で父親に抱かれた子どもが、ナイフと一緒に「 Ramones Forever 」唄ってて、カワユスなぁと。
RED

16:40-17:30 LILY ALLEN(RED MARQUEE) https://gennari.net/meta/fuji2.htm#lily
一度REDを脱出して、トイレに行き、後輩と別れてまたREDへ。
予備知識はパンフだけ。
My Space出らしいんだけど、なんだろ?今のシーンにモータウンサウンドを置き直した感じ?明らかに今なんだけど、確実に古い。
音楽的にはおもろかったけど、お前らそんなキャーキャー言うほど可愛いか?(ヲイ)

-19:00 パントマイム&渋さちびズ https://gennari.net/meta/fuji2.htm#etc
REDから出て、買い食いしてると、なんだか人だかり。
行ってみると、大道芸だとかで見たいステージもなかったから、そのまま居座ってみる。
パフォーマは沖縄から来た知念大地君。パントマイムが得意らしい。
展開上、途中から最前列どセンタで見てしまうことに。
さすがに、そのポジションで見ちゃうといろいろアラが・・・(U・Bさんが質の悪い客だから)
結局おひねりは100円だけ。
19時にみんな集まって、揃ってイギーを見ようという話になってたので、ビールを飲みながら向かうと、なにやら聞き覚えのある曲。
音のする方へ行ってみると、BRITISH MUSIC LOUNGE。
う〜ん、こういうときにたまたま居合わせるなんて、なかなかわたしは運がいい。
結構な至近距離で2曲ほど聴いて合流場所へ。

19:20-20:30 IGGY & THE STOOGES(GREEN STAGE) https://gennari.net/meta/fuji2.htm#iggy
お仲間さんたちと合流してGREENへ。
スクリーンが見えるところへ移動し、座って時間まで待つ。
そのまま座ってられるかと思ったらみんな立ったんで、仕方なく立つ(苦笑)
ほぼ予習皆無に近かったから、それほど乗り気じゃなかったわけだけど・・・我々はあの日あの場所で一つの伝説に立ち会ったわけだ・・・
気がつけば、ステージの上に溢れる客
なんだ?なんだ?なんの混乱だ?
MCを半分ぐらいにしか聞いてなかったので、目の前の光景を理解できない。
あれ上がってるの一般人だよな
一緒に見ていた知人が俺に尋ねる。
おそらく・・・
自信なさげに答える俺。
「No Fun」が終わって、イギーが口にした言葉は・・・
Take it easy !
ヲイ・・・
結局Take it easyからGo dawnになり、最後はeasyを連呼し、いつの間にかステージからいなくなってるイギー。
イギーのマイクを奪って、「 センキュー!センキュー!センキュー!イギー! 」と泣きそうな声を上げるオッサン。
まだイギーポップ見たくないんですか? 」と、ステージから客を降ろすために脅迫めいた発言を繰り返すスタッフ。
10分ぐらいかけて全員降ろしてからステージ再開。
なんてカオス。
還暦越えたとは思えない上半身をアンコールまでずっと晒し続け、あまつさえ半ケツまで見せてたイギー。
なんてキチガイ。
全然声が出てないから、裏声で誤魔化すしかなくて、結局曲の半分ぐらいは裏声なイギー。
さすが、パンクのゴッドファーザ。ごちそうさまでした。

朝一のGREEN

21:30-23:00 Beastie Boys(GREEN STAGE) https://gennari.net/meta/fuji2.htm#beastie
一度トイレへ抜けて、戻ってきて待つ。
ステージの上にはDJセットとバンドセットが並ぶ。
直前に出た新譜「The Mix-up」のジャケ同様、スーツ姿のビースティ。
「Super Disco Breakin'」をスクリーン越しで見るには物足りなず、モッシュブースを目指す。
やっぱり人多し。
メンバが楽器を持ち始めるあたりで、ようやくPAテント横。もうそっから先へは進めません状態。
ライヴ全体としては圧倒的に生音多し!
バンドセットのアレンジで、ヒップホップセットの曲をやったりしたものだから、反応が薄いオーディエンス。
たとえば目の前にいたバカップル。男の方なんて答えたか聞こえんかったけど、女の方は――
ビースティって、いつからバンドになったの? 」(もともとビースティはパンクバンドだっての)
なんか知らない曲ばっかだね 」(いや、お前今Mike DがNew Song言ったの聞こえなかったのかと)
そんな感じ。コール&レスポンスも最悪で、OLD SCHOOLっぽいしょーもない小ネタMCなんかがすべりまくるという、日本人のひ弱なリスニング力を露呈
もっと英語勉強してから見るべきだね。ビースティ。俺も含めて。
途中で突然近くが明るくなったと思ったら、スタッフが人混みん中でタバコ吸ってる馬鹿を照らしてた。
絶対的にタバコ吸ってるヤツが悪いんだけど、だからって曲中に水さすなよなぁ・・・
ミーハばっかりでグダグダなオーディエンスを無視して、一番テンションが吹っ切れてたのがMoney Mark!
アンコールじゃTuckerバリにキィボードに突撃逆立ち転倒三点倒立!お前はなにがしたいのかと(笑)
これ書くようにエクスプレス確認したら、Money MarkってOMAR RODRIGUEZ LOPEZ GROUPにも出てたのね。去年の奥田民生(@RSR)を超える出ずっぱりぶり。
それにしたって、Mike Dあんなドラム上手いんだ!ビックリ。

After

ミラーボールの航跡残るBOARD WALK1ミラーボールの航跡残るBOARD WALK2
どこぞの人民大移動ばりの人混みに紛れて、お仲間さんと合流。
いちおーBOOM BOOM SATELLITESをチラ見し、某サンタマリア氏に感想メールしたり。
撤収がてら小腹を満たしたいからと、ステージが終わったエリアを片っ端から封鎖しやがるために、なかなか目的地にたどり着けないものの、ちょっとお願いして寄ったバーで、ジーマミー豆腐(沖縄の落花生で作った豆腐)を食べる。抜群に美味しかったのでした。俺内豆腐ランキング1位かもしれぬ。

BACK

雑感・レヴュ集 メタセコイアBANNER
Powered by P trackbacker
(C) Copyright Unaru Bacteria,2007
e-mail bacteria@gennari.net