雑感・レヴュ集 メタセコイア
RSRレポ

ミュージシャンライヴ名会場記述者記述日
ROCK FESTIVALRISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZO(8/16)石狩湾新港唸るバクテリア2013/8/25

他のRSRレポも見る?
RSR情報サイトRSR semi-EXPRESSやってます。

Attention!!
MCなんかは細部曖昧です。ご了承ください。

 https://gennari.net/meta/rsr45.htm#morning
アラームが起こしてくれたのは5:30で、今年はふとみ銘泉です!
すでに天気はいいのだけれど、まだ、朝の寒さが残ってる感じの中、軽い行列に並んで、送迎バスにピックアップされるお仕事。
時間にもよりけりだけれど、これぐらいの時間に起きて、ひとっ風呂浴びるぐらいなら、普段のライフサイクルと近かったりもするから、いいんじゃないかなぁとか。
さて、いつの間にか万葉の湯傘下になってたふとみ銘泉だけれど、わりと掃除が行き届いてる感ですが、洗い場もトイレも少なすぎない?とは。
いや、普段の客数からすれば現状がベストだろうという予想もできるんだけど。
マッサージ2回かけて、お水飲んだら、また会場へ。

Welcome ISHIKARI BAY AREA
空は恐ろしいほどの快晴で、すでに日差しが痛いぐらいの勢い。
首の日焼けが痛いよ・・・
テントに戻ると両親はすでに起きていて、さて、どうしましょうかと。まだ8:30とかですから。やれることはいっぱいありますよ。
とはいえ、朝飯というか、朝ビールです!
地ビール呑み比べやってる店があるよと唆し、4種類呑み比べ1200円なんて超お得なセットで乾杯。
あまつさえ、メロンウィートが切れてるからと、ゆずヴァイツェンを一杯オマケしてもらえたり。やたー!
どれがウマいだの、昨日どれ見ただの、せっかく地ビール出してるんだから、どこのなんってビールかしっかりアピールして、リピータになってもらわないと意味が無いだの、まったり話(たぶん、hokkaido brewingのゆずヴァイツェンと思われる 2014/8/30追記)
青空と太陽!みんな朝ご飯中
ここは目線を入れたよ!
ビール4種類呑み比べがんばろう!石巻
やっぱり焼きたてのソーセージや牛タンはおいしいですな。もぐもぐ。
小一時間ほど過ごしたら、両親と別れ、祭さんとラヂオ体操でもしようかと。
ただその前に、日焼けを悪化させてもしょーがないから、タオル買いましょう。タオルと。
えっ?これが今年のブランニュウデザインですか?干支デザインですか。可愛いじゃないですか!(案外可愛い物好き)
今年は担がなかった御神輿御神輿に超寄ってみた
ちょっと引きで全景
600円で買い込んだ首に巻いて、祭さんと毎年恒例のナウシカ!
いや、そりゃ、ポカスカジャンが言うとおり、ナウシカの件はなにがしたい?って言うのはわかりますよ。ええ。わかりますとも。ただ、もうこれが年中行事に組み込まれちゃってるから仕方がないんですよ。ウチらは。
で、ナウシカが終わったら、ポカスカジャンが出てきてなんと「ガリガリ君」!
やったー!ラッキー!!
思うでしょう。普通。だって昨日は電気グルーヴで、今日はポカスカジャンで、ガリガリ君コンプリートですよ。
たしかにこの人ARABAKIでも写真撮った気がする
ちなみに、12年目の真実だけど、祭さんは金曜終わったら一回帰宅してるらしいゾ!
って、これ書いてたら、何年か前にも聴いたことある気がしてきた・・・
ともかく、その後一通りポカスカジャンが祭さんと絡んでから、ラヂオ体操第一。
RSRの歌の歌詞ネタ出しまで見たら、爆弾ジョニーへ!
脱ぐ祭さん煽る祭さん
祭さんの太鼓リズムを取ってる祭さん

11:30-12:00 爆弾ジョニー(OPENING ACT) https://gennari.net/meta/rsr45.htm#bj
戻る道すがら、ジャックライジングを買い込んでからサンステへ。
来た方向だからと、スタンディングの右側へ。日光が暑い暑い!
さらには、前に立ってるおねぇーちゃんが好み!(馬鹿)
青空のサンステはカッコいいなぁ
スタッフの人が掲げる旗ファンが掲げる旗
しかしてしかして、まさか、「なあ〜んにも」のイントロで泣くとは思わなかった。

なあ〜んにもないじゃないか〜
ぼくらにはなにもないじゃないか〜
なあ~んにもないじゃないか〜
はじめはみんな何もなかったのに〜
(from「なあ〜んにも」)

そして、「おかしな2人」でのギネスなクラッカーがたまらなく美しくて、オフィシャルで写真アップされることを心から願う。
と、思ったら即日爆弾ジョニーのTwitterにUPされてましたよと。
今年のRSRが終わった感すらあった。
なんだ。昨日の片想いといい、爆弾ジョニーといい、もちろん、このあとアレを見るから、このタイミングで終わっちゃ全然ダメだったんだけど、でも、ライヴが終わった瞬間は終わった感
それだけ、ライヴが素晴らしかったということだし、心動かされたってことでもある。
なにより、発寒に生まれ育った爆弾ジョニーがOPENING ACTとはいえ、RSRのメインステージたるSUN STAGEに立っているこの事実!
結局、「うたかたの日々」は無かったけど、これから日本のロックを背負って前へ進んで行くバンドが唄うべきセットリストだったと思う。
あとおにゃんこ舐めたい(殴)
下ネタと自覚症状はさすがにあったか!

13:30-14:00 電撃ネットワーク https://gennari.net/meta/rsr45.htm#dn

昨日の写真だし、知らない女の子だし交通安全は大事だよ!
PIVO CAFEサッポロ〜
実は何気に呑みすぎか、眠くて仕方ないので、ジャックジンジャー買い込んだら、テント前で一眠り。
エレカシ蹴飛ばしてでも、1時間寝てなくても、だいぶリフレッシュするから、睡眠って大事だね。
さぁ、電撃!
REDのそばでパエリアを衝動買いして、一緒にモヒートも。レモンまで入ってて素敵
大鍋のパエリア!
ぶっつぶし野郎も睾丸野郎も福耳男もドライアイス大好き男も見れて、さらにはドライアイス爆破まで。
この日までに、2005年の因縁をずっと引きずって生きてきたのだけれど、ようやく晴らせたよ!
とはいえ、肺癌で療養中の三五十五に代わり、MCには俳優のIKKAN。
今度は三五十五がいる電撃ネットワークを見る目標に俺は生きるよ
有名ネタは一通り見れて、30分を軽やかに超過し、大満足で一旦撤収。
睾丸!睾丸!
唐揚げやハンバーガ食い食いしたら、テントに戻って、日陰でお休み。
しっかし、そうか。天井に照明があると、90万ぐらい弁償させられるのね・・・
あと、やり過ぎバージョンは俺がグッズ売り場を観に行った時には、すでに売り切れてました・・・
RAINBOW SHANGRI-LAのステージ青空のRAIN TOPE

17:30-18:20 BEGIN https://gennari.net/meta/rsr45.htm#begin
「Choo Choo TRAIN」に「Rising Sun」とEXILE畳み掛ける翔やんSUGEEEEEE!の巻。
を眠る前に聴いたら、9mmに起こされたり微睡んだりしていたり。
叔母が荷物を取りにも来たけれど、なんか適当に喋ったけど、よく覚えていない。とりあえず、会場外駐車場に荷物を持ってくのは大変だよなぁ・・・zzz・・・
ともかく、覚悟を決めて起きたら、一路REDへ!
水買い込むのは、酒が残っているからです。アルコールが体内で分解されて、脳ミソが脱水されてる痛みです。
それはともかく、今年は大好きなREDにちょいちょい来れて嬉しいですよ。ええ。
今日のRED STAR FIELDたまにはPAテントも
唐揚げに明太マヨ!まさかそのTシャツでBEGINとは!
今年のBEGINは沖縄とハワイの歌ってことで、慌てて山羊も追加した「ウルマメロディー」とかハワイ語の「涙そうそう」とか。

鳴き声以外は食べたけど
豚が残したこの声は
ウルマメロディーになりました
(from「ウルマメロディー」)

なるほど感もありつつ、やっぱり、BEGINも野外で聴くべきバンドだなぁと。
でもって、BEGINもREDで見るべきバンドだなぁと。
なんだろ?このステージで見てこそ感ってのは、ある種の風格だと思う。フジのFIELD OF HEAVENだとか。
このままずっと見ていたいという欲望を、sleepy見なきゃいけないから!という決心で誤魔化して抜けると、背中を追うように「オジー自慢のオリオンビール」
あ〜あ、ビール呑みたい!頭痛いけど。

18:20-19:10 sleepy.ab https://gennari.net/meta/rsr45.htm#sleepy
もう一本水を買い込むと、ちょっと早めについたせいか、思いの外ガラガラなRAINBOW SHANGURIーLAの前の方へ。
しかし、次のフラカンはBOHEMIANだから右の方。

多少時差があるけどRED STAR FIELDの日暮れRAIN TOPEの日暮れ
maruyama DRiLLの赤ワイン煮込みデミバーガー 山ワサビ!
すると気がつけば、今年のRSRで一番前で見てる三列目
スリーピースになってから、初めて見るsleepy。
「アンドロメダ」とか最近の曲中心かと思ったら、「メロディ」やってくれたりでわりと驚く。
もう一曲古い「sonar」もやってくれたけど、完全新曲の「nose drive」までやったり。
引きがいいのか悪いのか、今回完全新曲をやったの見たのは、sleepyだけだったなぁ。
で、最後は「24」
まさかRSRで「24」を聴けるとは!
ちょっと震えて見てたら、17ぐらいで左側が響めき、なにかと思ったら、どうも気を失ったヤツがいた模様
間が悪いなぁと思いつつも、RAINBOW SHANGURIーLAの前の方っていつも蒸し暑いからなぁ・・・と、思った時には24までカウントダウンが終わっていた・・・

19:20-20:00 フラワーカンパニーズ(アコースティックセット) https://gennari.net/meta/rsr45.htm#fcz
なんとなくやりきれない想いを抱えつつ、BOHEMIANへ。
もう水はいいかなぁってとこで、BOHEMIANのショップを眺めてたら、まぁ、寒くもなることだしとコーヒー買って、フラカンへ。
今年もこの看板がありましたくまー
ホットコーヒー
レア曲な「夕焼け」にはじまり「サヨナラBABY」まで。
「深夜高速」もヨサホイ a.k.a 「真冬の盆踊り」もあり、さらにヨコロコねぇーさんとキュウがゲスト。
キュウはたしかに元フラカンだ(笑)
全体的には手堅いセットリストだったけど、何故か「ビューティフルドリーマー」で泣きそうになる。
っていうか、たぶん泣いた

ハッピーじゃない ラッキーじゃない
夢の匂いなら少し覚えてる
(from「ビューティフルドリーマー」)

なんだろ?俺、この歌好きだったんだと、この瞬間、初めて知った。
しかして、ハイライトは「真っ赤な太陽」かと思ったら、ヨサホイでした。
ノド開きに1時間半ススキノでカラオケしていた鈴木圭介は、エレカシが唄ってるタイミングにあわせて「悲しみの果て」唄うは、「愛のエレジー」6回唄うはしたため、結局、ノドを潰すという。
そんな残念なヴォーカルの代わりに「ヨサホイ」言うリーダー!
蛾を100匹以上食べたけど、ライヴをどう成立させるかを考えて、アイコンタクト駆使して、コミュニケーション取ってまわるグレートマエカワを見ていたら、フラカンはやっぱいいバンドなんだなぁと。
実際問題として、カラオケの件は半分ネタで、昨日のEARTHで使いきったから、焦ってノド開きに行ったんだろうなぁと。
朝起きて思いの外声が出なくて焦ったんだよ。きっと。
まさか「いいバンドの風景」を、こんな形で見れるとは。
この展開が良いのか悪いのかはともかく、いいライヴだった。

20:30-21:00 RSRウェディング https://gennari.net/meta/rsr45.htm#wedding
そのままBOHEMIANに残留して望来丼食べてたら、
もうすぐRSRウェディングがはじまりますので、皆さんお祝いにご参加ください
とか言うんで、そしたら参加しましょうと。

昨日のだけど夜のRAIN TOPE今夜のRAIN TOPE
で、行ってみたらスクービーのコヤマとレキシがMCと。
ん?スクービー決まったのは直前だったのに、どこまで人使いが荒いんだWESS!(笑) そして、グダグダにするレキシと、それを収拾付けていくコヤマシュウ。
このイヴェント、今年スクービー来なかったら、どうするつもりだったんだ?
それぐらい随所にコヤマシュウの良さが光る。
なにせ、本当に花火に間に合って良かった!
木の陰に隠れて、俺からじゃ全然花火見えなかったけども・・・
薪割り一発でできたあたりも、たしかに引きが強いなぁと。
ジュンイチさん、イサさん、お幸せに!
それと、エマーソン北村がBOHEMIANの妖精ってことなので、来年は是非とも祭太郎との共演をお願いしたいところ。妖精対決ですよ。妖怪ウォッチ的なノリで(待て)
それとまぁ・・・このところ、人の結婚式出る度、嫁の人の背脂が気になって仕方がない(殴)

21:30-22:30 UA https://gennari.net/meta/rsr45.htm#UA
さて、思わぬ形で時間調整できたので、REDへの道を戻る。
日本酒かウィスキーが呑みたいなぁ、思って探したけど、RED界隈にはテキーラぐらいしかなく、結局、RED STAR CAFEでの白ワインに落ち着く。
が、これ思いの外おいしい白でした。ラッキィ。
昨日のだけど夜のトーテムポール夜のRED STAR CAFE
煌めくRED STAR FIELDみんなUAたん待ち
にしても、ひっさびさに見たUAたんさすが!の一言。
正直、知ってる曲なんてラストの「ミルクティー」ぐらいしかないUA力の低い俺なんだけど、REDがUAたんのために作られたステージであることを思い出させる圧巻さ
知らない曲を楽しませるのが腕の見せどころじゃないか!
まさしくあっと言う間の1時間。いいステージでした。

23:50-01:00 山下達郎 https://gennari.net/meta/rsr45.htm#yamatatsu
パーカ取りに一回テントへ戻ったら、両親も上を着に戻ってきてたり。
母親がケータイ電池切れたってんで、ちょっとだけ充電してあげたりもする。
やっぱり、充電用バッテリを持ち歩くって、重要。
戦闘の基本はいかに兵站を確保するかに尽きるわけで(なんの話だ)

夜空を走る風船消失点が見えるね
赤く光グワシ石狩湾新港はこの時間も仕事中
小腹満たすようにフライドポテト買って、またもやRED STAR CAFEで白ワイン買ったら、ラストの白を開けてしまって、一杯分に足りないからと100円バック
「別にいいのに」と思いつつ、言葉にする機も逸したので、ありがたく返金を頂戴したり。
REDの藁エリアはドン引きなぐらい人が座ってて、いいやと砂エリアまで戻って、時間まで座り待ち。
で、本編。
深夜に唄うのは39年ぶりっていう達郎は、俺の予習が足りてなかったのが申し訳なくなるぐらいの、傑作ライヴでした。
さすがですよ。
何気にストンプでドラムバトルとかまでしちゃうあたりが、抜け目なく。でも、「僕らの夏の夢」からの30年ぶりに唄ってるという「THE WAR SONG」が白眉
言うてもプロテストソング然とした雰囲気を放つ曲に、前振りの煽りで結構エネルギ注いだ達郎。
そこには、沖縄も集団的自衛権も無く、安倍晋三を慎重に避けるごとく、中曽根康弘だけ婉曲に触れる
30年前の諦観に今もリアリティがあるって、なんて時代なんだろうね。ホント。
最後の最後に「さよなら夏の日」が終わってしまった時には、11分タイムオーバーしていたのだけど、さて、40周年の来年、達郎は出てくれるのか?
すべては若林次第か?

03:00-03:30 溺れたエビの検死報告書 https://gennari.net/meta/rsr45.htm#oboebi
グルッと歩いて、今年のRSR最後はなにを食べようかなぁ。などと。
EARTHの横を通ると、ちょうどROTTENGRAFFTY中で、テントの中ではダイバが飛び交ってて、ああ、今年はダイブもモッシュもしてないなぁ・・・とか。
いや、俺、ダイブしたことないけど
それはともかく、珍しくカレーモードになっていたので、なるとのザンギカレーで終わろうかと。
残念ながらザンギ自体は冷たかったのだけど、カレーが熱々で、さらには予想外に辛かったりで、ちょうど足すとイイ感じ。
夜のフォトフレームなるとのザンギカレー
さて、テント戻って仮眠かね・・・zzz・・・
予定通り2:30に起きたら、トイレ行って、タワレコカフェでコーヒーを買い込む。
どうもホットコーヒーは注いだそばから出してる感じで、ちょっとだけ行列になっていたり。
エビちゃんがリハしてる音が聴こえるわぁ。
なんだろ?このエフェクトの使い方だけで、溺れたエビの検死報告書だってわかるな。うん。
今年最初で最後のdef garageに入ると、すでに結構な人がいる。
def garage
わりとビックリ。なんだかんだでRSRに来てる人たちは耳が肥えているというか、目敏いというか。
前には行くも、このあとフィッシュマンズに流れることを考えると、前に行きすぎるのも一考で、とりあえず、アンコールはあっても見ないと決心
実は、ウチの両親は俺よりも前にいたらしいのだけど、それはまた別のお話。
リハが押したんで6分遅れ。
だがしかし、2分押しの3:28に終了!
って、時間の問題ではなく、体感時間として超あっと言う間のライヴ
なるほど。これは何度も見るわ。
昨日の電気とは違う意味で、どこ見たらいいか迷うライヴってのが久々で、いっそ疲れた(笑)
えびせん撒いたり、生け贄張りつけたり、前衛ってよりは、しっかりエンタメというか盛大な一幕劇
いいわぁ。
渋さはじめ、こゆバンドのメンバになってみたいです。意外と本気で。
ただ、エビは首筋鍛えてからじゃないと無理な気がする(笑)
ウチの母親が絶賛してたけど、センタの木琴の人が凄まじかった。

03:30-04:30 フィッシュマンズ https://gennari.net/meta/rsr45.htm#fishmans
ゆっくりと広がりはじめた朝焼けに遅れて、朝陽が顔を出した。
郁子ちゃんもUAたんも楽しそうに、神懸かったように唄っていた。
佐藤伸治という人が作った歌は、やっぱり陽と陰の狭間に凄まじくハマるなぁと感じる。
1曲終わる度に写真を撮って準急にUPする。
きっと、この記録は、ライヴをきちんと覚えているより大事なんじゃないかと考えてしまう。
ただ、1曲だけ。
「新しい人」の歌詞が、この日一番最初に唄われた「なあ〜んにも」と呼応していることに気づく。

夜明けの街まで 歩いていったら こんなにもきれいなんだね
何にもない グルッと見回せば イライラも歯がゆさも
(from「新しい人」)

    セットリスト(すべてのヴォーカル&コーラスに茂木欣一)
  1. ナイトクルージング(原田郁子)
    朝焼けがはじまる
  2. Weather Report(原田郁子)
    広がっていくグラデーション
  3. Walking In The Rhythm(UA)
    朝と夜の境界
  4. 頼りない天使(UA)
    UAの頼りない天使がこの空に響く
  5. 感謝(驚)(原田郁子)
    空が白く染まる
  6. いかれたBaby(原田郁子)
    赤い雲
  7. SEASON
    そして、SEASONと朝陽
  8. 新しい人(原田郁子&UA)
    RISING SUN!
    RISING SUN!!
  9. en)チャンス(原田郁子&UA)
    完璧な朝陽。そして、雲。
ああ、幸せだな。

終わり https://gennari.net/meta/rsr45.htm#finale
最後、西木が挨拶したあとに、キンちゃんがもう一度顔を出して手を振ったり。
最高の笑顔で、本当に会心のステージだったのだろうと思う、午前5時。
SEE YOU NEXT YEAR
音楽はマジックを呼ぶ
朝焼け空に風船
おはよう今日も暑くなるよ
今年の夏が終わってしまったけど、また、来年。

BACK

雑感・レヴュ集 メタセコイアBANNER
(C) Copyright Unaru Bacteria,2014
e-mail bacteria@gennari.net