雑感・レヴュ集 メタセコイア
やついフェスレポ

ミュージシャンライヴ名会場記述者記述日
イヴェントYATSUI FESTIVAL! 2016 6.18O-EAST等唸るバクテリア2016/06/26

Attention!!
いつも通りMCなんかは細部曖昧です。ご了承ください。

12:30-13:05 DJやついいちろう/魔法使いアキット/千秋 https://gennari.net/meta/yatsui2016_1.htm#opening

去年の顔ハメ
12:15ぐらいについたところで、今年はシステム変更の甲斐があって、リスバン交換で並ばず済んだけど、入場行列自体はしっかり出来ていて、並ぶのが嫌いな人として日陰である程度捌けるのを待ってみたり。
キャバレー遊び足りない」って、また、スゲェユニットだな。
先行で勝ってるからステッカと、先行特典のリスバンもらったんだけど、先行入場は2日間使わず(苦笑)
渋さ前にやっつん。
「ultra soul」に間に合わなかったことだけが悔やまれる。
っていうか、みんな「ultra soul」好き過ぎな。
興味がなくても入ってください!
で、場内爆笑だったけど、たしかにやついフェスは出会いが多いフェスなので、知らなくてもどっかのステージを見た方がいい。
今年も新しい出会いがあったし。
例年同様アキットの微妙なマジックから、千秋!
    セットリスト
  1. YELLOW YELLOW HAPPY
  2. Red Angel
  3. POWER
ヤヴェ。
現役でずっとやってるバンドに対しては、決して口にしちゃいけない単語が思わず口をつく。
懐かしい
あと、今聞くと、「YELLOW YELLOW HAPPY」は滅茶苦茶いい歌詞だね。
千秋ですぷー
まで聞けたので、ウキウキと、千秋目当ての人々と入れ替わり、前列へ。

13:05-13:50 渋さ知らズオーケストラ https://gennari.net/meta/yatsui2016_1.htm#shibusa
ラーとかルーとか言えばいいから
って、たしかに!
何気に10分ぐらい押してスタートなんだけど、45分セットなので、渋さにしては1曲が短めで終わる。
最近のフェスセットらしく、「本多工務店のテーマ」はもちろん無し。白塗りは東洋のみ。
でもお調子は2人いた!
スガコさん美人。
スガコさん美人。
スガコさん美人。
もちろん、展子さんも美人。
渋さ慣れしてる人がすくなげなので、乗りまくってる人が目立つのが難。
でも、「ひこーき」はあったので良いです。
最前列にいたツインテの娘、1月に見かけた気がするなぁ・・・
<渋さ知らズオーケストラ>(以下、地底新聞よりコピペ)
 北陽一郎tp 石渡岬tp 川口義之as 立花秀輝as 片山広明ts
 瑞樹ss,ts 鬼頭哲bs RIObs 高橋保行tb 菱沼尚生tub
 山口コーイチkey 石渡明廣g ファンテイルg 小林真理子b 磯部潤ds
 山本直樹ds,per 関根真理per,vo 渡部真一act 太田惠資vil 松本卓也ss
 不破大輔
 東洋 スガコ ペロ 展子

13:50-14:30 レ・ロマネスク https://gennari.net/meta/yatsui2016_1.htm#lr
当然、渋さが押しではじまってたので、レ・ロマネスクは途中から。
初めて行ったHarlemは手荷物検査された(笑)
まぁ、3回目以降は手荷物検査無くなってたけども。
流石にクラブらしく、ハイネケンがタップで提供される。にしても、ここのステージ位置、若干おかしくねぇか?
カンボジアで発売されたチャリティソングの「TiQNoKo」はクメール語(笑)
2番から日本語で唱ってくれたけども、いやぁ〜、そゆところ、さすがだわ。ホント。
最前列にはコスプレしてる人がいて、客はすくないけど、アットホーム感というか、楽しもうとしてる客で醸し出されるいい雰囲気。
めんどくさそうだけど、レ・ロマネスク好きな人とは仲良くなれる自信がある。
にしてもだ、MCでTOBYさんが言ってたとおり、アンコールみたいな曲ばっかだよね!

14:30-15:10 水中、それは苦しい https://gennari.net/meta/yatsui2016_1.htm#kurushii
レ・ロマネスク終わりしな、速攻で初めてのGlad行ったけど、ちょうど入場規制しはじめたタイミング。
とはいえ、すぐに入れて、ずっと入り口すぐで見てたり。
「機動戦士マスゾエ」やったのかが気になってたけど、Twitter見るとやらなかったげ。でも、「おっとオトタケ」はやった。ヒドかった(笑)
「芸人の墓」の良さは、なんだかんだ言って、ジョニー大蔵大臣のロマンチストの発露かと。
あと、最後の「つばめグリル」があまりにひどくて最高でした。
念願だった水中、それは苦しいをようやく見れて、また見たい感が高まる。ホント、RED STAR CAFE呼んでくれないかなぁ・・・
なお、サポートベースの女の子(股下89のえらめぐみ)がわりに好みたったのは秘密です。
今年見たステージでは、唯一水中だけが撮影OKだったんで、一枚。
何枚か撮ったんだけど、一番良く撮れてたのを

15:30-16:10 チャオ ベッラ チンクエッティ https://gennari.net/meta/yatsui2016_1.htm#ciao
Wikipediaに出てないけど、THE ポッシボー時代に岡田ロビン翔子がイマヤスのモザイクNIGHTのアシスタントやってたので、ずっと見たかったチャオベラ。
1曲も知らんけど、やっぱレベルたけぇ。
流石すぎて、なかなかうまい言葉が出てこないけど、あそこまで唄って踊って煽って、10年選手は伊達じゃないなぁと。
立ち位置のせいかもしれんけど、曲のキィと唄のキィが近すぎて聞き取りぐらいしか難点がない。
こんなできた美人さんたち、若い時に見てたら、ハマるよなぁ。
もっと売れるアイドルだと素直に思ったけど、やっぱアイドル業界って難しいッスなぁ。
ずっと壁によし掛かってみてたせいか、途中でロビンに煽られてアガった(笑)

16:30-17:10 川本真琴 https://gennari.net/meta/yatsui2016_1.htm#kawamoto
酒。酒をくれ。酒を。
と、見たらWESTにはカクテルがない!
それはともかく、完全に今のモードの川本真琴。
「ホラーすぎる彼女です」ぐらいしか予習してかなかったら、それすら無く、ミーハ層の期待には一切応えないセットだけど、とはいえやはり曲いいね。この人
最後、どついたるねん出てきて、なにやるか思ったら、「雨に唄えば」でビックリ。
去年なら雨だったんで完璧だったけど、今年はピーカンだからなぁ(待て)
    セットリスト(ソース
  1. first flight night
  2. FUNCTION
  3. fish
  4. 息抜きしようよ
  5. 願いがかわるまでに
  6. That star in the vicinity of the moon
  7. 雨に唄えば(with どついたるねん)

17:10-17:50 吉川友 https://gennari.net/meta/yatsui2016_1.htm#kikka
若干どうしようか迷ったんだけど、でも行くんだよ!精神で、VISIONへ。
道玄坂の横断歩道でチャオベラとすれ違い、またアガる。
流石、渋谷!
それはともかく、吉川グラビアはじめたの!?
ヤだ。超見たい!!家帰ってから、思わずググりましたよ。まったく。
ホントもう、我が儘ボディだ(馬鹿)
あと「夜のピクニック」の主演って、ちょい気になるな。それ。って、水戸かい!
去年も思ったけれど、アイドル全開の卓越したステージでした。
最前界隈の「吉川」Tは、ここだけじゃなくて吉川晃司でも使えるよね☆
去年の経験則から、耳栓持ち歩くようになったんだけど、やっぱりVISIONは耳に来る・・・持ち歩いてる甲斐があったよ・・・

17:20-18:00 Yogee New Waves https://gennari.net/meta/yatsui2016_1.htm#yogee
毎年のことながら、nestとcrest、どっちがどっちだかわかんなくなるよ!
それはともかく、nest来てみたら、まだYogeeやってたけど、ほぼ満員。
しかも、CDで聴いたよりもエモかったんでビックリ。完全にライヴバンドだなぁ。
彼ら、売れるかも。
そして、恐ろしく人がいなくなる(笑)

18:25-19:05 KETTLES https://gennari.net/meta/yatsui2016_1.htm#kettles
前から2列目に立つも、最前も数えるほど。
サウンドチェックで「後には引けない」やってくれたんで、もう既に満足感。
最前に夏の魔物Tの人がいたけど、渋さで見かけたな・・・
あと、東日本ライブハウス大作戦Tの人が、スマフォで録画してた馬鹿餓鬼を注意してて、出来た人だと。
それはともかく、素晴らしいライヴ。ベストアクト。なまら好きだわ。このバンド。なんで今まで見なかったんだろ。後悔の念。
ライヴ見て知ったけど、俺、オカヤスシズエのドラム大好きだわ。 DETROITSEVENで山口美代子を見て以来かも。
久々に、心の中で勝利宣言をしたくなるほどいいライヴでした。

20:00-20:40 夏の魔物 https://gennari.net/meta/yatsui2016_1.htm#mamono
時間的に微妙かなぁと思ったんだけど、道玄坂の老舗回転鮨屋の「すし台所家 渋谷本店」にサクッとは入れたんで、サクッと鮨をつまむ。
ここ、割にネタがいいんだよなぁ。
で、魔物。
サウンドチェックで、改めて「サマーロマンサー」では無いと思うと、幾星霜というか、しみじみ。
見るのは3年ぶりぐらいで、現体制は初めてだけど、たしかにアイドル化してる感だけど、昔の、いかにも学芸会な感じと比べると隔世。
ブラックに残る学芸テイストと一緒に見せられると、ブラックがしんどいね。解散も宜無しか?
ただ、マリアが予想以上にエロい。
それはともかく、夏の魔物本体はケンドー・チャンが素晴らしい
流石にアイドル業界生き延びてる娘。
マイプニは、比較するとどうしても甘さが見えるんだけど、生で見るといい女オーラがしっかり出てるんで、アレはアレでいいか。 マジマジと見て、体型キープ大変だろうなぁ。油断すると太りそうだもんなぁ(余計なお世話)
アントンいなかったけど、成田大致が輝いてたんで、まだ大丈夫なんだろうなぁ。
にしてもそうか、裏が人間椅子とサニーデイだったか・・・

BACK


雑感・レヴュ集 メタセコイアBANNER
(C) Copyright Unaru Bacteria,2016
e-mail bacteria@gennari.net