空虹桜の妄現 ストロマトライト

 

どうやら、言葉は溢れるものらしい。
もったいないから受けるお皿を用意しました。




えっ?構造って、細部なのか???

ちゃんとわかっていない人がわかっているフリをすると、こうなる?

返信



「川を下る ~ にぶい奴らのことなんか知らない」の余談。
・3本書いた内の3本目。
・物書きである以上、ちゃんと物を書こうとした話。
・なので、ある種「川を下る ~ 北海幹線用水路を下る」と点対称な話。
・最初はなにも考えず、古典的な川の上流=ハイクラス、川の下流=アンダークラスで、書きはじめた直後に、いや、今のこの国は海そば金持ちだ!と、頭を抱えた。
・つまり、科学のおかげで、歪な社会が絶妙に成立しているということ。
・途中から韻踏みを意識しだしたのは、ちょうど植本一子を読んでいた時期ってのもあるけど、ラップで訴えるべきことでもあるよなぁと。

・こういう話は、すこし距離を取って他人事として扱うのが一番己に傷が付かない。
・無視することで傷が付く人もいるという話。
・いずれにせよ、近距離でこういう話に触れるのは痛い。
・なので、痛みを引き受けて評を書いてくれた人たちに敬意を。

返信



世界の隅っこで、社会に中指立てるぐらいしかやる気になれない。

返信



30年近くF1見てるけど、2戦連続赤旗って初めてかも。

返信



プロ女子大生という、まったく新しい概念。

返信


home | latest | backnumber
空虹桜HP アノマロカリス GHP
(C) Copyright SORANIJI Sakura,2003-2020
e-mail bacteria@gennari.net