空虹桜の妄現 ストロマトライト

 

どうやら、言葉は溢れるものらしい。
もったいないから受けるお皿を用意しました。




今日の角田はちゃんと仕事してくれたので、早起きした甲斐があったけど、もちろん眠い・・・

返信



逃げ馬買ってたのに、逃げ馬が逃げず、逃げ馬じゃないのが逃げ切った。
ギャフン。

返信



遅ればせながら「少女、銀河を作る - 元少女、銀河を護る」の余談。
・お題に即した作品は、足穂的なのでクリアなのだけれど、今年アタシのテーマにしてる話にはどうしたってなり得ないので、んじゃ、それはそれで一本書こうと。
・んで、最初の一行だけ書いて、しばらく寝かせておいた。
・とある曲を聴いて、直後ぐらいに、話の内容とは一切リンクしない曲なのだけど、衝動的にこの物語を吐き出した。
・このご時世、「ブラック」を悪い意味に使うのは憚れるのだけれど、すべてを重力で引き込むからブラックホールなのであって、そう解釈したがるのは悪意だという判断。
・「未来はいつだって暗い」といったのは加藤登紀子で、たしかフジロックのレポを見かけてから、常に頭のどこかにある。
・こういう文脈で多元宇宙論を使うのは、ちょっと珍しい。もうちょっと特定のポジティヴさにフォーカスが当てられるから。

・だから少女よ。

返信



マチスモの否定と自分らしさの追求は、自己矛盾に陥らないのか?問題。

返信



知性よ。知性よ。知性よ。

返信


home | latest | backnumber
空虹桜HP アノマロカリス GHP
(C) Copyright SORANIJI Sakura,2003-2021
e-mail bacteria@gennari.net