イントロダクション
U・Bによると、どうやらクロスフェーダが更新できなくなったあとのことを考えてらしい。
その発想は嫌いではない。
ただ、どのみちヤツはバックナンバを保存してくんだから、小さなリストラである(笑)

さて、イントロだからこんな口調である。
次回以降は違うだろう。
内容も違うし、間違っても(笑)は出てこないはずだ。
なにより、こんなに長くはならない。たぶん。

気がつくと時間に追われ、溢れた言葉を放置することが苦しくなった。
元来、アタシは貧乏性なのだ。
「忘れちゃうことはたいしたことではない」
そう思っていたが、思想より本性が勝った。

それだけのコンテンツである。

ただ、記録していけばいつか役に立つ日が来る。
その希望ぐらいは失いたくない。
まだ若いから?
きっとそうに違いない。
それが、このコンテンツ名の由来でもある。


空虹桜の妄現 ストロマトライト
バックナンバ

どうやら、言葉は溢れるものらしい。
もったいないから受けるお皿を用意しました。
バックナンバは時系列順に約50KBで区切っています。

HOME Now Vol.1 Vol.2 Vol.3 Vol.4 Vol.5 Vol.6 Vol.7 Vol.8 Vol.9 Vol.10 Vol.11 Vol.12 Vol.13 Vol.14 Vol.15 Vol.16 Vol.17 Vol.18 Vol.19 Vol.20
Vol.21 Vol.22 Vol.23 Vol.24

空虹桜HP アノマロカリス GHP
(C) Copyright SORANIJI Sakura,2003-2017
e-mail bacteria@gennari.net