坂本龍一が山本耀司のショーのために作った曲のCD

ふと思いついて
Music for Yohji Yamamoto Collection 1995 THE SHOW vol.7
というCDを買いましたLink
だいぶ前にでていたやつなのでまだあるかなーと思ったけどまだあってよかった
坂本龍一+山本耀司というのが
チーズおかき[チーズ(おいしいから好き)+おかき(おいしいから好き)=合体するとおいしくなくなるから嫌い]
になってたらどうしようとちょっとドキドキしましたが
聴いてみたらそんなことはなくていい曲でよかった。

14.6:192:189:0:0:0000000467444:left:0:0:

どっちの信者と思われても恥ずかしいのですが
どっちも大好きです ですからすいません ですからすいません
HAZUKASII

commentComment [0] 

Aって何

そういえば「A列車で行こう」のAって何だろう?

commentComment [0] 

 

ひばり

d2812
魅惑のワルツ


美空ひばりの「われとわが身を眠らす子守唄」という曲を聴きたくて
レンタル屋で不死鳥東京ドームのコンサートCDを借りてきた。
われとわが身を眠らす子守唄は何度きいてもすばらしい。心に染み入る名曲です。
てるてる坊主の真似をして 死んだりしません・・・
という歌詞があってややギョっとする。てるてる坊主ですってよ。
作詞なかにし礼。苦労した人がてるてる坊主の歌詞を書いたのだなと思うと心への染み入りもひとしおです。

隣に置いてあった魅惑のワルツ集というのも一緒に借りてきた。
これは美空ひばりがもうちょっと若い時の歌が入ってます。
「A列車で行こう」とか「帰れソレントへ」等々外国の曲を楽しそうに歌っていて、きいているこちらも楽しくなります。
美空ひばりの歌をCDからじっくり聴いたのは考えたらこれがはじめてかもしれませんが
とても美しい声ですね。なんと耳ざわりが良いのだろうとウットリしました。
この2枚のCDのおかげで集中力を2分以上保つことができそうです。
美空ひばりを聴くことなく死ななくて良かったと思いました。
だけどきっかけがないとこういうCDを買ったり借りたりするにはなかなか至らないですね。
タイミングってだいじだ。

commentComment [0] 

夜の銀ギツネとタヌキ

集中力が2分しかもたないので、かりあげクンの歌を聴いて士気を高めようとおもいます

水木一郎が歌ってたって知らなかった
この人の声は元気が出ますね さすがです
歌詞の しあわせ買えるなら〜
の「しあわせ」にニンベンがついている辺りが、大人仕様を意図した漫画なんだなと当時は思っていた

この間、植田まさしが雑誌「ブレーン」の鼎談に出ていたのを読んだのですが
予想どおり淡々としていてすばらしいなと思いました。なんでブレーンに出たんだろ。
異次元コボちゃんも一時期だいぶ集めたんだけど、
やっぱり加工してない植田まさしの漫画が断然面白いと思います。
(異次元コボちゃんの画像欲しい人は連絡下さい)

ついでに
植田まさし風 似顔絵ジェネレーターLink
私はこういうものをみつけるとしつこくしつこく遊んでしまうので困る。

commentComment [0] 

ココロの唄

笑ゥせぇるすまんの最後の歌が好きだったことを思い出しました。
梅沢富美男の声が好きなのかもしれません
おっかねえ歌だな〜

笑ゥせぇるすまんED
梅沢富美男-ココロの唄


顔じゃないんだ ココロだぜ〜
どうせ一生 命はひとつ〜


commentComment [0] 

2021.3
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031