つづき

都築響一がすごく好きで~、
ってうっかり言うと、それ誰?といわれることが多いのだが、
珍日本紀行の人。あるいは、着倒れ方丈記の人。
という説明でわかってもらえたらまだいい方。
あのものすごい仕事量に対して、意外な知名度の低さ。
まああまりメジャーになってもどうかとおもう類の人ではあるのだけれどね。
だけど、ずっと同じ事、そうであるように求められる事、自分が求めてやまないもの、
を淡々と続けているのがほんとえらいなと思う。
どうでもいいものばっかり集めているように見えるのだけれど、
蒐集と、ばらついた博覧的知識ばっかり誇示する人とは明らかに違う、有機的につなげていく何かがあるのですよね。
ブルータスの犬特集のちょっとしたコラムを電車で読んでいて
死んだ飼い犬をおもいだしてどうしようもなくなった事もあり。

都築響一はいいですよ。
天国は水割りの味がするLink

commentComment [1] 

自己紹介

得意技
■オチのない話 
■趣味の押し売り

commentComment [1] 

2019.4
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930