その15「2019年のクロスフェーダとカオシデ石二」

U・B> 去年、クロスフェーダ時代に2018年の振り返りをした時(※1)と比べて、タイトル長くなってますが、例年同様、アクセス数の多少を話す回です。2019年もトップはクロスフェーダのトップページが240アクセスで、2018年よりアクセス減少しました(※2

空虹桜> まぁ、ページ変わったしね。

U・B> ええ。なわけで、来年以降このシリーズどうしようかって疑問はいったん棚上げにして、まずはベスト5です。第1位はまさかの「第389回 gennari.netの歩き方の話」で、125アクセスと前年2倍ですが、トップのアクセス数という意味では、2018年度の1.6倍ぐらい?なのでアクセスが復活してます(※3

空虹桜> やっぱり導線がしっかりしてるページは流入があると。

U・B> でも、超古いですからね。そろそろ喋りなおしなりなんなりは考えた方がいいかもしれない。

空虹桜> まぁ、このサイト自体いつまでやるのか問題はあるんだけども。

U・B> ストレス解消!ストレス解消!それはともかく、じゃあ、第2位はなにかというと、あの「第1000回 今夜はブギーバック談義3」で95アクセス。

空虹桜> ほぉ。

U・B> ちょっとビックリでしょ。ウチらの「今夜はブギーバック駄話」は、それなりに需要があった(※4

空虹桜> 特段宣伝してたりもしないから、数字だけを考えると、そういう評価もあるかぁ・・・

U・B> 普通の回が年間10程度ですから、検索エンジンに乗っかってる期間やなんか考えてもヴァリューがあるという評価です。事実として、第3位の「第266回 電気グルーヴとかスチャダラパー」が74アクセスで、ほぼ前年同値なんです。

空虹桜> ってことはどういうこと?

U・B> たぶん、なんらかの入り口があって、そっからの自然流入が70程度あるっていう。現実として、2020年の「ブギーバック談義3」はもうちょっとアクセス数が多い。

空虹桜> マジ?

U・B> マジ。カオシデに比べて全然数字多い。その結果か、久々にみんな大好き「第140回 今夜はブギーバック談義」の無印が54アクセスで第4位。

空虹桜> 談義3の内容からすれば、無印に遡る必要なんてないのに。

U・B> 2018年も第4位だったので同率継続です。

空虹桜> なんか、お前ら大丈夫か?って感じもあるけど。

U・B> お前らって誰だよ。

空虹桜> わかんないけど・・・

U・B> もちろん、まったくもって有名サイトではないですからね。ただ、場末の個人サイトにしてはアクセスがある方ってだけの話。極少数の人たちから多少支持されてるっぽい感じがある。何故ならば、今年も第5位は「第831回 あにしんぼう」の45アクセスで、前年比15アクセスダウン。

空虹桜> アレだ。導かれる結論は、やっぱりスチャダラのアルバムレヴュサイトだ(※5

U・B> そうですね。そのコア層受けな印象はある。

空虹桜> でもそっか・・・100円ずつ集めても1万凸凹か・・・

U・B> そういう計算?

空虹桜> マス対コアですよ(※6

U・B> なにを言っているのか。

空虹桜> ちなみにカオシデは?

U・B> 数字的には全然面白くないです。その1が1位でその2が2位でその3が3位でその4が4位。しかも、掲載タイミングの都合、その4のアクセスは2。なので、きっと俺とお前と大五郎(※7)みたいなもんです。

空虹桜> どゆこと?

U・B> その4を公開したのが2019/12/29。

空虹桜> なるほど・・・

U・B> この傾向は年で締めるとどうしようもない話ではあるんだけど、もともと、「クロスフェーダ」というある程度検索エンジンに信頼されてた看板を捨てた(※8)ので、今年公開した大ネタが、どこかでフックしてれば・・・ってトコですな。

空虹桜> 大ネタ?

U・B> スチャダラパーの新譜レヴュ(※9

空虹桜> 大きくはない。

U・B> あとはもう1回「今夜はブギーバック談義」やって、検索エンジンに覚えて貰うってのもあるけど、まぁ、それは奥の手に取っておきます。

空虹桜> 去年の今年だと、流石にネタがそこまでない。

U・B> あるんだ。

空虹桜> 話そうと思えばね。

U・B> とりあえず、カオシデも12月1月は決まってる(※10)ので、そっからどうするかネタ出ししなくちゃですから、よろしくお願いします。

※1^ 去年、クロスフェーダ時代に2018年の振り返りをした時:1年ちょっと前ぐらいまで毎週更新していた駄話。それがクロスフェーダ
※2^ 2019年もトップはクロスフェーダのトップページが240アクセスで、2018年よりアクセス減少しました:大地にして、インデックスページが一番アクセスあるのは、回遊施策を採ってたりもするからで、今ドキのWeb戦略としてはだいぶアウトだけど、今ドキを相手にはしていない。
※3^ アクセスが復活してます:2018年は、ウチのサイト全体的にアクセスが減っていた。たしか、障害とかもあったわけだけれど。
※4^ ウチらの「今夜はブギーバック駄話」は、それなりに需要があった:たぶん、日本で一番最初に「今夜はブギーバック」のカバーをまとめて紹介したのがウチ。なので、当時はWikipedaiの「今夜はブギーバック」ページからもリンクされていた。履歴を探せ!
※5^ やっぱりスチャダラのアルバムレヴュサイトだ:そもそもスチャダラパーのアルバム全作レヴュ(新作も1カ月以内ぐらいで公開)してるのが、世界中でウチぐらいしかないので、ある程度掘ってる人は必ず行き着く地獄ではある。
※6^ マス対コア:オールドヒップホップ好きは全員大好きなECDの名曲。

※7^ きっと俺とお前と大五郎:勢いで喋ってるところなので、こういう発言を真に受けてはならない。試されるスルー力。ある種、この注釈は罠。
※8^ 「クロスフェーダ」というある程度検索エンジンに信頼されてた看板を捨てた:日本のWebサイトで、毎週更新で1000回も駄話やってたのはリアルにウチしかないので、リアルな話物量が違う。しかも、無駄に自ドメ。
※9^ スチャダラパーの新譜レヴュ:オザケンの新譜は去年だけど、今年アクセスは増えてるだろうとことで、結局、狭いマーケットでやってるとも。
※10^ 初カオシデも12月1月は決まってる:ここは毎年テンプレネタしかやらないです。たぶん将来的にも、レヴュしなきゃいけないアルバムも出ないでしょう。

クロスフェーダ年間アクセス数
125アクセス 第389回 gennari.netの歩き方の話
95アクセス 第1000回 今夜はブギーバック談義3
74アクセス 第266回 電気グルーヴとかスチャダラパー
54アクセス 第140回 今夜はブギーバック談義
45アクセス 第831回 あにしんぼう

空虹桜HP アノマロカリス > U・Bと空虹桜のカオシデ石二 > その15「2019年のクロスフェーダとカオシデ石二」
空虹桜HP アノマロカリスBANNER
(C) Copyright Unaru Bacteria & SORANIJI Sakura,2020
e-mail bacteria@gennari.net