DVD鑑賞メモ:

11月△日

思うところがあり、リロ&スティッチのDVDを見る。最初の映画のやつね。
お話はたいしたことない。凡庸な活劇。
それよりも有色人種への悪意に満ちていて、見た後ムカムカしました。
あれ、人間はわざとかわいくない絵にしているのかね。
それともあの絵は「かわいい」の範疇なんだろうか。今に始まったことじゃないんだろうけど。
ポリネシアンの女は仕事も見つけられない生活不能者。
ポリネシアンの男は観光ショーで糊口をしのいでサーフィン三昧。
かわいいリロを連れ去ろうとする組織悪は黒人さんにやっといてもらって(おまけにつまらぬギャグを言う)。
ウォルトさんが白人至上主義だとかいう話もあるけどさあ。
それにしてももう21世紀だし、大統領はオバマな訳だし。
無意識的な有色人種への悪意を、アニメーション映画を使ってまで
子供に植え付けるのは意地悪な根性だなあと思いました。
スティッチカワユス〜!で終わることができたらよかったのだけれど、
イエロー(私)のムカムカを凌駕するほどのカワユスじゃないし。
スティッチいきなり低い声で喋るのがちょっと笑った。こわいよ。

あと、車・宇宙船のメカまわりだけがもろCGの動きに切り替わっちゃうのは
最初は「味」なのかと思ってみていたんだけど、
見続けているとどうも「どっちかというと手抜き」な気がしました。
ざっくりした映画だなあ。
続編は見ないと思います。ムッカムッカするからね。私はポニョとかのほうがいいです。

commentComment [0] 

 

2008九州場所

おとなしくしていましたが、実は今場所はすごく楽しんで見ています。
夜の幕内の全取組をわくわく待つのってなんか久しぶりかも。
思えば九州場所みにいったのってもう2年前になりました。あの時もけっこう寒かったなあ。
その時ついでに遊びに行った「キャナルシティ博多」の建物が、なんか動線ワヤワヤだけど砦っぽくてイカスなあ
と思ったものでしたが、そういえばあの砦っぽさは六本木ヒルズに似ていて、
六本木ヒルズもワヤワヤだけどなぜか嫌な気持ちにならないのが不思議です。
で、最近になってフト思い立って検索してみたら、キャナルシティとヒルズの建築は同じ人がやったみたいですね。イカスね。

で今場所のことですが、
カイオーが早々とお休みに入ったり、大関陣が相変わらずいまいちあたりとか、
なんとな~く勝手な推測ですが今までとは違ってヤオをやりにくいんだな、みたいな雰囲気を感じなくもないです。
ちなみに私はヤオに関しては何とも思っていません。やってもいいし、やらなくてもいい。どっちでもいいんです。
ヤオ互助会が崩れているのでいつもの場所とはパワーバランスが微妙に変化しているように見えます。
気のせいかな。気のせいでもいいのだけどね。
いずれにせよなんとなく今場所は本来の実力が拮抗しているようで、
キセノンもいい調子だし、Gエイドーはここからがんばれ!とか、
嘉風って実はすごいいい顔しとるなあ、とか、あみたんはわざと番付が上がりすぎないようにバランスとってんじゃねえかとか勘ぐってみたり。
いろいろ考え直しながら見所いっぱいの場所になってます。
アマーは言うことなし!不良なところも含めて、ポストドルジの資格は満たした。がんばれ。
こういう感じで楽しめるのなら、ドルジがいなくなっても問題なく見続けられるだろうなと思いました。
ドルジ時代の隆盛とともに相撲を見始めた見識の浅いファンとしては、
ドルジが終わっていくのもちゃんと見届けたいと思います。
ドルジ、誰かが引き留めているのかなあ。もうやめても大丈夫だと思うよ。

commentComment [0] 

まるさん

猫かわいい。
どうしたらこんな風に育つのか。


commentComment [0] 

なお好きこのむ世田谷線

10月△日

三軒茶屋に行くために、わざわざ世田谷線に乗る。
上町の方でぐわっと迂回している事に、今さら気づきました。
夕方どきに乗るとなおいいよね。淋しければ淋しいほどいい。
三軒茶屋の迷宮みたいな商店街までをも含めての東急世田谷線って感じ。
そして用事を終えたあとに、酔ってまた乗る世田谷線。
ことあるごとに乗りたい世田谷線。通勤通学には不便かもしれませんね。
元オウムの道場があった松原も世田谷線ですよ!今は、世田谷の反対側のはずれに在るようです。
本当は、用がなくても乗りたい。中央劇場にもっと行こうと思うのですが。ああ、それだと「用」になってしまう。

commentComment [0] 

 

グッバイ

こりゃーよくないな、目に不愉快だな、
と思うようになったコンテンツ(雑誌とか)が
見る間にぐわんぐわん崩壊(劣化とか)していって、ついになくなる(休刊とか)
のを見るのはスカッとするな。フハハハハハ!

commentComment [0] 

2021.1
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31