それで救われる気持ち

春は、なんだかあぶないですね。
同じ曲ばかり何度も聴いてしまうね。つぶやく言葉は、さようなら。

commentComment [2] 

脳特区

まるでATOKに相撲教育をしているみたいだね。
いつのまにか安馬だって日馬富士だって一発変換だ。知らないうちにこちらの癖を習得しているのがびびる。
脳が投影されているようでおそろしいね。

commentComment [0] 

ノータイトル

ハイパーメディアクリエイターとヴィジュアリストって、同じ職業かな。
あと、地球環境運動家。




commentComment [1] 

 

調布の二人

つげ義春が水木プロの仕事を手伝うようになったのがもともとの縁とはいえ、
この二人が京王線をはさんで調布駅からほぼ対称の位置(推測)にいまだに生きて住んでいる。
という事実が私に生きる力を与えてくれるような気がしまるす。
数年前の不発弾処理の時は、二人とも避難区域だったのでしょうか。
あの日曜日に、二人は同じような時間に同じように家から逃げたのだろうか、とか想像すると、生きていてよかったと思えてくる。
実際に避難区域だったかどうかは知りませんけどね。
水木しげるが、「つげサンと猫は天才だから、かなわない」と綴っていたのは胸にきました。

吉祥寺→楳図かずお、大島弓子、宮崎駿
調布→水木しげる、つげ義春、吉田戦車
こうして並べてみると、何か味わいが出ますね。
吉祥寺は「乙女」、調布は「隠居」。
吉祥寺も調布も武蔵野とみなせば同じなのですが、中央線と京王線の性格のちがいは大きい。


つげ義春初期傑作短編集 1
Link
深大寺でのインタビューが載っていて、泣ける。



commentComment [0] 

 

Lake Tahoe

ダック・シーズンのフェルナンド・エインビッケ監督のLake Tahoe
ベルリンで賞をとっていたようですね。見たいな~。



もしかしてちょっと中江裕司の映画と似てるのかもしれないですね。
沖縄とメキシコ、どっちも暑そうという共通点しかわかりませんが。
チリ独裁政権とか共産主義の映画より、こういう無事故無傷な映画の方が自分には好ましいです。
中江監督もフェルナンド監督も、もっと評価されてよいと思うのですが。

早く、翻訳・輸入されないでしょうか。次のラテンアメリカ映画祭とか持ってくると、良いと思うのですけどね。
英語字幕のDVDでもいいよ。海外amazonでむりやり買ったとしても、リージョンコードを突破できる自信がない。
スペイン語をきいてもわからないのはとても悲しい。勉強できる時にもっと勉強しておけばよかったですよ。私は愚かです。

commentComment [0] 

2019.11
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930